<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ものの数十秒で カチンコチン

        < ここは北極圏・・・そしてエピローグ >  でごじゃあマッスル




すみませんね~。。。
2部構成ですので
前回がプロローグで
今回が最終章となっちゃってるので
皆様!!!
ボンヤリと読んでいる場合ではないのですよー!!!
ここからは個々の想像力の勝負っすからね~^^♪


*****前回のプロローグでは連日物凄い沢山の方が来てくれておかげ様で自由人人気ナンバーを爆走してくれてたみたいでー本当に申し訳ないこってす(しょっちゅう更新されてる方には)*****


さて本題に
折角こんな極寒の地にきたのですから
色々体験したいと思い トナカイソリに乗る
やっぱ!犬ソリより
トナカイですよね            ですよね
ほら~、サンタの地という事もあるし
犬ぞりなら皆さんのご近所でも出来ますでしょ?ね?
手作りの木製ソリに
相変わらずチンチンのトナカイの毛皮が敷いてあり
この上に座るのですが固くて冷たくて
御尻が瞬間冷凍されそう感が脳天を脅かしたたたたた。。。すけて~。。。
森々たる粉雪の中を走って行った
トナカイの目は黒く大きくてまつ毛は
私と同じ様に自分の息が凍り付いて真っ白
瞬きをすると 瞬間的にピシッと上下が
くっ付いて焦ったりなんかして・・・(わたくしだけでつか?)
森は殆どが          モミの木
随分走って
途中、ティブレイクのオッサレ~な時間がやってきた
星型とハート型の
シナモンジンジャークッキーに(ジンジャーが物凄く効いていて旨いの何の)
例の熱々ベリージュースorコーフィ&ティの飲み放題
ここらではいつでも必ず薪をくべて大きなヤカンで湯を沸かし
歌ったり笑ったりしながらひと時を過ごすのですね
こんな時間が素晴らしく自然の中に溶け込んでいるのでした

つくづく思いましたよ
大自然の前では人造的な物は色褪せしなびてふにゃふにゃだって
サンタの秘密基地があるって教えられ夜に行きました
夜8時頃から移動して向かった
そこは誰にも知られないように森の奥深くにあったのですよ
細~いけもの道を何本も入り込んで行くと
突然
ローソクを灯した入口があった 
待っていると
妖精さんが唄いながらピョンピョンと跳ねながら
笑顔で迎えにきた(ヨールッカ)
かわいいいいいいいいいーーーーーーんだよ~ とっても♪
サンタの秘密基地で夜の夜中に
ソリ競争をしたりして
又薪をくべて真っ黒焦げになった大きなヤカンの湯で
ホットベリージュースを飲みながら遊んだ
言っときますが マイナス50度以下の夜中にだよ~。。。爆~
吐く息が白い煙のようになって漂うので何だか可笑しくて
笑ったのでした

まあ・・・こんな体験は恐らく日本ではこれからも味わう事はない
と断言します  だからこそ面白いのだーーーーーーっ!!!
醍醐味を体験中

さて・・・
又別の日の夜
オーロラハンティングの為
とある教会で待機した
中は薪ストーブがくべてあるので本当に温かくて
長椅子に横になって仮眠をとる
出入りは一晩中自由なのですよ 素敵ですね
で・・・前の壇上中央に小さな十字架があってよく見たら
細くて小さくてイビツな木の枝そのまんまを十字に組んだもので
めちゃくちゃ素朴なのだ^^~☆
素敵ですね

教会でひと眠りしてから徐に外に出て真っ暗な方に向かった
おおおーーーー!!!こりゃマイナス50度は超えてるって。。。
ずっと出てはいられない
しかしなんとなく・・・予感めいたものがあり  
もう教会には戻らずに外を歩き回る事にした
暫くして人っ子一人いない辺りで何気に見上げたら!!!!!!!!!
出たーーーーーーーーーーっ!!!!!!



d0035823_17322386.jpg




なんとなんと
超珍しいと言われている
ピンクのオーロラ      感動
息を呑みながら
「う~わ。。。」と小声がもれた。。。
外気はマイナス50度でも心臓は沸点に達した  
寒さも忘れ・・・ 
かようにして・・・大自然の偉大さの洗礼を受けた次第です     
人生観や価値観が変わるって本当ですね
ってか・・・先に述べたように・・・

大自然の前では人造的な物は色褪せしなびてふにゃふにゃだって   
    

強烈に感じました、
人類皆家族
世界平和弱者救済動物愛護管直人襟正浮遊目禁止
政界協力体制強制
随時事実明確一般公開核壕保障要求














最後までお読みくださり本当に有難うございます ☆感謝
どうぞごひいきに~(すりすり^^) にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
      
[PR]

by karkowitch | 2011-05-27 18:20 | 旅の話[海外の事]

マイナス40度の環境のアレ

         < ラップランドの体験 プロローグ >    でございます




少し・・・
気分転換に
ラップランドの体験を二部構成で書いて置こうと思って・・・





結局・・・
我々はラップランド(フィンランド)最北の地サーリセルカから
イヴァロ、そして
ロシアの国境イナリまで足を延ばしたのでしたよ
しかも
トワイライトシーズンさなか


ジェット戦闘機(に似た感じの機)でいきなり
サーリセルカに突入した
言うまでもなく・・・気温は平均マイナス40度の地
最初は
トワイライトシーズンって意識してなかったから
翌朝、辺りの景色が妙に薄暗くて、それがいつまでたっても
薄暗くて 真昼間でも夕暮れ時な感じ???で夜は
早くからやって来て当たり前に真っ暗だし
なにこれ???ってなった訳っすよ
そしたらトワイライトシーズンだって・・・
その時でした!!!
ワタクスの脳裏に
度々洲個洲個洲個love注入  (((個保ン



トワイライトシーズン・・・素敵じゃーありませんかーーーー^^♪♪
それならそれで早く言ってよ~~~と絶叫(心で)したのでした
そう
以前私がロシアで体験した白夜の!!!まさしく
ドドすこすこすこド真逆ね
あーーーこれがこれが^^♪ルンルンルン
なんでも喜ぶノー天気で失礼いたしますぅ

ですからね、例えマイナス50度であろうと私はガシガシ行動しましたゼ
イナリ湖に行ったんです
サーリセルカから約100キロ北上してネリムという村に着きそこから
先ずはロシア国境に行く・・・着いたのは真夜中ね
時間的最高なのらよね
オーロラ見るためだから
国境ですが・・・
かなり高い位置にカメラが一台設置されていて国境を睨んでいる、
そしてですね仰天に値する程のですね・・・
国境用フェンスがあったのよのね非常~~~に低いフェンスが!
警備官の話に因ると
そのフェンスを飛び越えたとしても
向こう側の
ロシアの国境フェンスまでは
1000キロもあるそうで。。。いやはや死ぬってばよ

北極圏の地の空気ですが~
大気は常にキラキラと浮遊した氷微粒子に包まれていて本当に美しい!!!
こんな場所はめったやたらには来れないのでそこにあった黄色い看板を写した

イナリ湖ではオーロラハンティングの為
斧で薪を切り火をくべて暖を・・・
といってもかざした手先だけ瞬間的に熱く感じて少し火から離すと
途端に冷えるという・・・そんな状況れつ
ガジガジに凍りついたトナカイの毛皮の上に座って
熱々のホットベリージュースを飲みながら待つ、もー美味過ぎ~だって 
甘酸っぱーーーーくて
皆さんは、まさか~の
こんなマイナス50度を超えてる地で急に!!!
それぞれの初恋を思い出しちゃったりなんかして・・・
想像を超えてる旅を肌の奥の奥でひしひしと
感じている様子でありんす~~~ (ムムム)

ジュースをホットで飲むのはここが初めて
(ホットレモンは別じゃね?じゃねーか・・・)
ファイヤーーーーッ!!!
マイナス50度でもこのように過ごせるものらね 
ってか・・・楽しくて楽しくて!!!  うれすぃーーー^^っす^^♪

恰好は・・・
肌着は薄いヒートテックで身を包み、
スキーウェアーの上に更に防寒用オーバーオール、
五本指の手袋の上に防寒用ミトン手袋、
帽子の上に防寒用フード、
厚手ソックスの上に防寒用ニーハイ・・・ニーハイ? (笑)
防寒用靴、
こんなスタイルがラップランドの主流
でつ~^^



取り敢えずプロローグはこの辺で~^^


フィンランドのレストランテにあった暖炉
d0035823_1319230.jpg








トナカイがいたのれつ
d0035823_13214590.jpg











ここまで読み終えた友達♪本当に有難う、良い日々を^^過ごしてねー! 
感謝☆  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村      
[PR]

by karkowitch | 2011-05-19 13:39 | 旅の話[海外の事]