<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

どうしても忘れられない作品の一つ★★★



私が以前観た映画でどうしても忘れられない作品がある。
d0035823_1115882.jpg






ストレイト・ストーリー

これはもう・・・たまらないですね、素晴らし過ぎて。

思い出すだけで嗚咽が・・・

いつも私の頭の片隅にあるので、ここで載せたいと思います。

心に染み入る深い深い哲学のストーリーです。

本当に大雑把にですがご紹介します。

★★★・・・・・・・・・・73歳の主人公=アルヴィン・ストレイトは・・・時速7?、8?㌔のトラクターで旅に出る。トラクターと言っても、屋根も何も無い小さな箱状のポンコツトラクターで。   その目的は?        遠くはなれた76歳の兄のライルと一緒に、星空を見る為に・・・・・・・・・・★★★



アメリカ・アイオワ州に住む73歳のアルヴィン・ストレイトは、娘のローズと二人暮らし。
ローズは通常のただの出戻りとは状況が違う。
ある日・・・10年来仲たがいしている76歳の兄=ライルが心臓発作で倒れたという電話が入る。
車も運転免許も、お金も、若さも、何も無く、目も、体も不自由なストレイト。。。兄の住んでる場所は余りにも遠い。
それでもストレイトは兄に会いに行こうと決意するのです。   どうやって?・・・・・・・・・・
そこで、考えたストレイトは、何と、時速8㌔のポンコツトラクターで560キロも離れたウィスコンシンの兄に会いに行くのだ。
たった一人の6週間の、人生の忘れ物を探す旅の始まりだった。

ストレイトの心の中にある大切なもの・・・それは
仲たがいした兄と会って一緒に星空を眺めたい』・・・・・・・・・・その一念だった

d0035823_10541490.jpg





最後の・・・・・・・・・・無言のシーンは、我が心を見事に射抜かれました。

私がこれを観終わってから知った事は、この話が実話であったという事。余計に感動が大きいものとなりました。(ニューヨークタイムズに掲載された)

また、語りが非常に少ない映画ですがソノ分、心の中に沢山の思いが共鳴し合って熱くなれることと思います。名作ですね。

余り言ってしまいますと、皆様の楽しみが無くなりますからこの辺でね。(笑)
是非皆様御覧になって、又そのときはご感想など話に来てくださいね!待ってます。







今日も最後までお付き合いいただきまして本当に有難う御座います(泣)大変嬉しく思います、感謝。
↓のコメコメクラブに、ご意見ご感想或は無関係な話等を自由に置いて行ってくださいね!↓>

[PR]

by karkowitch | 2008-10-30 12:30 | 映画の話

碧の光




         ワタシノ命ハ

        流レ星

        ソノ輝キノ瞬間二

        ワタシノ全テハ

        永遠ノ生キ様ヲ

        映シ出シ

        胸ガ高鳴リ

        眩しい碧ノ光ヲ発スル・・・・・☆☆☆

        時ハ止マッタカノ様二

        静カニ・・・・・・・

        静カニ消エ入リ

        ヤガテ欠片トナル・・・・・・・

        熱イ想イノミガ

        イツマデモ

        イツマデモ

        其処ニハ確カニ存在スル

        苦シイ程ノ感動ノ余韻ガ。。。











   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村     
[PR]

by karkowitch | 2008-10-28 23:02 | 自作、自詠詩と一句

昔取った杵柄・・・パパンパパンパンパンあ、ビバビバ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

まあ、生きているのだから・・・毎日料理は作っているのだけれど・・・今回は
最近作った 『ハロウィン用試作品』 を載せたいと思います。


例年ならカボチャでパイ、プリン、スコーン、辺りに収まるのですが・・・
今年はただのパンを作ってみようと・・・
しか~し、欧州風のパンに絶対!拘りますから、、、意地でも。つまり・・・
日本人好みのよくある「モッチリ、ふわふわ、甘みがあるパン」の逆の
欧州型本格的パンを作るという課題を持って。
勘違いしている人、結構多い。美味しいパン=モチモチふわふわだと。チョット幼稚ね!(爆~)
絶対違います。体験的に欧州&トルコのパンは素晴らしく美味しいですから。
だってね・・・いつも、ヨーロッパやトルコに行ってる時、食事で唸ってしまう一つに、
いつでもヤッパリ旨いパン』があります。
あちらはパンが主食、副食とのバランスから、パンの生地はサラッとしてなきゃ続かない訳で・・・本当にパンが美味しいです。特に、トルコのパンは最高。キメが細かくて、、、
サラッと切れ味が良くて、口どけ良くて、皮の歯ごたえがあって、何て言うのかな~~~、、、
さすがに『メインディッシュに合うパン』という感が強い。ですから実際数年前から、私の意識中では『モッチリ、ふわふわなパン(所謂、菓子パン生地系)』は×××となっているのだ。やはり小麦粉からして違うのは仕方ないが、自分が作るパンは何とか!
フワフワ、モッチリから脱却』 したい。洗練されたハイクオリティーなパンを作る。 今回はその課題をひっ提げてのパン作りだ。
サラッ!』これが大事な事。

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・出来上がりました。最高です。口溶け=サラッと、千切ると=ピロピロピロと生地が離れて行く感じ!コレです!!!!!!!!これなんですよォ~~~ッ!!!号泣

d0035823_1091545.jpg

ハロウィンパンプキンパン・・・・・・・・・・中はキレイな黄金色。ラム酒漬けしておいたレーズンがシコタマ入っている。このパンは隣の小さなハロウィンカボチャとソックリでしょう?折角戴いたので、親子みたいに作ってみた。

手前の、楕円形の大フォカッチャパン・・・・・・・・・・・カンボゾラを練りこんでスペイン産オーガニック小麦粉で焼きました。戴く時には、千切りながら・・・岩塩降りかけたオリーブオイルにチョット漬けてから戴くのが理想。グワシグワシと噛めば噛む程旨いパンでガンス。
<最近はみんな・・・物を噛まなくなったでしょう!硬いものを噛まなきゃ駄目ョッ!>




そしてね・・・・・・・・・・おつまみの一つはこれ。
d0035823_10295611.jpg

スペインのハモン・セラーノに山葵を塗って蓮根で挿んで揚げたもの。
因みに・・・この
スペイン=ハモン・セラーノ、
中国=金華豚、
イタリア=プロシュット
これらが世界3大最高品種ハム。
この蓮サンドも、サクッとした食感と、噛めば噛む程ジューシーな塩味が出てくる味のキング生ハムなので、ソースなどは一切要らないです。


そしてね・・・・・・・・・・スウィーツはこれ。
d0035823_10351866.jpg

何?これーーー!!と思った?(笑)  
りんご丸焼き・・・・・・・・・・芯をくり抜いて中に、まかいの牧場バター、シナモン、蜜柑の蜂蜜を入れて焼き、更に・・・ブランデーを描けて燃やした直後の状態よ!ジブジブ言ってるなー。爆~









以上で寝ます。(熱が酷くなって来たので、悪しからず・・・)いらした方はジックリ眺めて、ほんでもって、↓↓のコメコメクラブにご意見、ご感想を必ず置いていってくださいね!その内に必ず訪ねて参りますケンネ。
最後までお付き合い頂きまして、本当に嬉しく思います。有難う、感謝です。(涙) 
[PR]

by karkowitch | 2008-10-24 10:27 | 創作料理の味

天下一のご招待・・・その中身は?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

熱海に行った時に 『泊まった宿や温泉を載せてみよ!』
という要望にお応えしま---ーす。ビックリするなよん
宿の名前は 『 蓬莱 』
自分ではとてもとても宿泊しない筈の 『 高級旅館 』 でした。


あ・・・其の前に 我々は あかおハーブガーデンを頂上より麓までを、非常に有意義な会話と共に約2時間あまり、散策ウォーキングしたのでした。そちらの方の様子を最初に載せたいと思いますが、よろピーでしょうか?ハイ、では・・・・・

d0035823_10323416.jpg

d0035823_10333251.jpg

d0035823_10362855.jpg

d0035823_1037783.jpg

d0035823_1038178.jpg

d0035823_10463784.jpgこんな小路や植物トンネルや広場や坂道や庭園やらを、日本の枯山水庭園から始まりズンズン降りて行きましたが、ハーブの香りが凄かったですよ、本当に。。。全区域完歩し、、、結構疲れて宿へ向かったので
ありんす!←何ここ(背後霊)
山全体???がこんな
ブロバンスの庭を彷彿
とさせる様相を呈しているとは!
知らナンダー。←何ここ(背後霊)

皆さんも一回行ってみるといいな、なんて思ったりなんかして!『キモッ』←(背後霊)






さて~っと、旅館です。

d0035823_1127032.jpgここ蓬莱女将と作家=渡辺純一(渡辺純一、常宿・・・女将に惚れているらしい。。。)












玄関のしつらい(先の女将が楚々と三つ指突いて迎えてくれたっちゃーっ。館内のしつらえと書き物などは総てこの女将手描き、手作りだと言ったわけです・・・女将自らが。 タラ~(汗))d0035823_11542615.jpg

















               さささ、気を取り直して、温泉に参りましょう~!

源泉賭け流しは当たり前です。この辺り(熱海)はイニシエの昔から湯量豊富な温泉が湧き出ていました。d0035823_1222798.jpg










銘=走り湯・・・眼下に海・・・(総檜丸太組創り)
d0035823_121534100.jpg

d0035823_12162382.jpg





 






銘=こごいの湯・・・最高の開放感!清潔感!・・・梟の和紙造りの行灯が入り口で待っていた。
d0035823_1212678.jpg



又言っちゃいますけど~、『絶景かな(あ、これは初めてか、、、お~~~っ快感~!(あ、これも初めてか)』  とまあこんな調子で腰抜けそうになりながらも・・・夜の帳はサクッと下りたのね
何しろ離れの貴賓室なもんで、コホン!←何ここ(背後霊)
どこへ行くんでも大変ですさかいの。んじゃ、次いでといっちゃあ何だけんども、
食事風景の 『一部』 でも、見てく?

d0035823_131880.jpg
先ずはシャンペン♪♪シャンペン♪♪ウレピーなったらウレピーな♪お祝いにはシャンペンだーっ!







そんでもってね~え、巨大活き伊勢海老の金箔まぶし!!!!ってんだからすげーの何の!
d0035823_1371377.jpgこの上のヤツが奴なんっすが分り難かった?でか過ぎてカメラに収まり切らない・・・ショボッ←(背後霊)

舞い上がってて挨拶なんかしてたもので・・・写真がないのよ。
花束でしょう、
大きなケーキでしょう、
プレゼントでしょう、
カードでしょう、
フルーツ盛りでしょう、
あ、言って置きたい事がある。
新車と土地とメイド付き別荘とクルーザーと現金1億円・・・これらは丁重にお断りした。使い方が分らないもんで・・・    嘘つけっ!←(背後霊)
でしょう・でしょう・でしょうーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
お終い。







今日も最後までお付き合い頂き有難う御座います。大変嬉しく思います。どうぞ又お出でくださいね、(涙)感謝。  <↓コメコメクラブにご意見ご感想を置いて行ってね。通りすがりのあなた!袖刷りあうも多少の縁、一言置いて行ってくだされば嬉しく思います。ヨロピク↓>にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-10-19 10:46 | 温泉色々

世界一長~い橋はど~こだ~???

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

文化の秋ですから、文化に触れた連休を過ごして参りました。
およそ3名で島田の川会所という国指定・文化遺産の辺りを徘徊。
イヤー、ビックリしたのは橋。
木造の長い橋があるというので興味を持って行ったのでした。
うわうwowow。。。凄いですよ、これは!
橋の向う側がはるか彼方に伸びていて・・・はっきり言ってどんなに視力が自慢の方でも無理!
             見えません!(毅然として申す)爆ー




                    



                        見ますゥ?
d0035823_2020741.jpg

だってあなたァ。。。全長900メートル近いのよ~!あ~た。これの凄いところはね、世界一って処です。歩いてみて分ったのですが~ 頑丈な木造の橋なんざんすーーーーー

素晴らしいじゃあありませんか?
d0035823_20232688.jpgd0035823_20234424.jpg












そうして我々は橋を歩き始め真ん中まで行きゼーハーゼーハーと炎天下をひたすら渡って行った訳でしたが・・・いかんせん長い!渡りきらないでカンバックと相成ったのでございました。


それから、この地にあります海野光弘版画館に入りたくて参りました。建物からして、素敵だ事。。。
d0035823_20301563.jpg






d0035823_2034087.jpg
これは作品の一つですが、本当に魅力的な版画家だと思います。人気が有りますから随分賑わっておりました。

さて・・・我々は折角の機会でしたから、この建物の中庭の池などを愛でながら・・・しばしの茶会時間を楽しみました。その間海野画伯の勉強会を。。。実に渋いひとときでした。笑
d0035823_2038278.jpg





d0035823_2045198.jpgそうして、川会所という番所に入りましたらこのように前の方々が順々に検問を受けてらっしゃって(冷や汗) 爆~




d0035823_20484052.jpg
最後にこの川越川会所=番宿の町並みを持ってお終いにいたします。とてもゆったりとした長閑な時間を持てて、非常に楽しかったです。
余談ですが>>>近くに蕎麦の大変旨い店を紹介していただき行きましたら新蕎麦打ちたて が食べられて最高でしたね~~~~~~~~~~~~~ムムムー。







今日も最後までお付き合いくださり大変嬉しく思います、感謝です。どうぞ又お出でくださいね!(涙)
        <↓コメコメクラブにご自由にご意見、ご感想を置いて行ってください↓>
[PR]

by karkowitch | 2008-10-15 20:23 | お出掛け倶楽部[国内の事]

ウィーンの余韻・それって何?ギョギョギョさかなく~ん!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

ウィーンには何度行っただろう
いつもいつも素晴らし過ぎて滞在中はからだの中が燃えていた。
今でも・・・出来れば住みたい国ナンバー2位に君臨している。
まあナンバーワンはさて置き、
ウィーンの虜になったのは久しい、小学校高学年頃。
勿論ウィーン少年合唱団のオペラ映画=『美しき青きドナウ』
そして・・・大人になってから写真クラブに入ってプロの写真家と友達になり
彼らが口々に言う事は『冬のウィーンに行けば良さが分る』という合言葉(笑)
で・・・実際冬に何度か滞在してみて、初っ端からご他聞に漏れず『虜』になった。
しかし、、、あらゆるしがらみから、中々住み着くところまでは行っていない現状。

そんな中・・・・・・・・・ウィーン在住の友達が素敵なものをプレゼントしてくれたのだ。
それは、スミレの砂糖漬け というものです。
あのエリザベート皇后・・・名はシシイの大好物であったそうで。
これを友人はウィーン中心部のケルトナー通りのシュテファン教会(ここは懐かしい~!!)の
先の(笑)カフェ=ゲルストナーで買ったそうです。アノ辺りのカフェは本当に素敵な店がいっぱいあります。有名なザッハートルテで年中観光客が引きも切らないカフェ(私も最初入りました、爆~)とか。。。荘厳で、美しくて、高潔で、親切で、澄んだ街=ウィーンですから。

さて、お披露目しますね~♪

d0035823_22255291.jpg



d0035823_22264016.jpg

アップですよー・・・

d0035823_22285019.jpg

天気の性で、暗くて分り難かったので高く持ち上げてみました。な~んて綺麗なのでしょうか~!


d0035823_22293143.jpg

このスミレティーにピッタリのお菓子を添えてみました=ドライ・サルナシとドライ・ワイルドベリーを。。。このドライ・サルナシは少しの酸味と甘味がとても美味しい。ほのかな薄緑色が爽やかで、丸くて可愛いデザートですね。どれ・・・モーツアルト=アイネ・クライネ・ナハトム・ジークでも聴きながら戴きましょうか♪   
少しづつかじりながらスミレティーをゴックン♪うーーん、非常に良い香り。


d0035823_22294950.jpg

どうですか~? たまらなく、きれいでしょう~?  


d0035823_2312873.jpg

カップ&ソーサーはイメージに合った飛び切りのものにウィーンで買った天使のスプーンを。







他愛も無いティータイムにお付き合いくださいまして本当にありがとう御座いました。感謝いたします。(涙)又お出でくださいませ! 
<↓コメコメクラブにご意見ご感想を置いて行ってね。↓>
[PR]

by karkowitch | 2008-10-11 22:29 | 旅の話[海外の事]

☆☆☆耳に残るは君の歌声☆☆☆


お薦めの映画紹介です

以前WOWOWで何気なく途中から観始めた映画
これが以後ずっと心の中で引っ掛ってもやもやしていた。
最初からシッカリ観たくなって
遂に、ツタヤで借りてきた。

題名=耳に残るは君の歌声凄い!
冒頭からオペラのアリア
これがジョルジュ・ビゼー作曲のオペラ
真珠採り』第一幕で有名なアリアです。

(私にはおなじみの曲・・・中学生時代に、タンゴで良く聴いていたもので)

あらゆる人間のディープな問題をある角度から提起したこの映画は先ず・・・
家が無くて集団で星空の下、他人も皆家族として生きているジプシー役のフェザー=ジョニー・ディップ。
ユダヤ人を隠してイギリス国籍を持つスージー=ケイト・ブランシェット。このスージーは幼少時はフィゲレという名。
この二人がほぼ主役として話は展開するのだが・・・

いやーーー、もう、泣けて泣けて。。。
全体的にセリフが非常に少なくて、映像と音楽、歌で展開されていく。
美しく、又葛藤や切なさが織り交ざって何とも素敵で秀逸な作品です

最後の最後のシーンだけ、一言、述べさせて欲しい。
溜まらないですね。。。
苦労の果てにやっとめぐり合えた父親の前で零れ落ちる大粒の真珠の様な涙・・・
父はハッとして、一言『フィゲレ』と娘の名を呼ぶ。
フィゲレの口から出たものは・・・
言葉ではありませんでした。
幼少時に父が歌ってくれていた、その歌だった。

この映画は
異国の地で懸命に生き延びる人々の人間模様を描いた素晴らしい映画だった。
シッカリ観て良かった。ジョニー・ディップの素晴らしさにも感動でした。

d0035823_182872.jpg
                        この娘がフィゲレ

d0035823_1821881.jpg


今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。大変嬉しく思います。どうぞ又お出でくださいね! 感謝(涙)        <↓↓↓コメコメクラブにご意見等一言だけでも置いて行ってね。>
[PR]

by karkowitch | 2008-10-10 18:30 | 映画の話

ありがとう



私の誕生日は10月14日なのですが、
随分早くから、祝賀会を開いてくださるという奇特な方々がいらして、、、
そんな訳で、ここの処数日、留守にしておりました。

殆ど現地集合という形。
こんなのも面白いものですね~。
場所は熱海でした。
最近、無償にが見たくて堪らなかったので、
当に好機!
少し早く着いて、海を眺めよう・・・と
決めていた。
しかし当日の天気は雨がぱらつくという。
傘持って予定通り早めに出発。
久し振りワクワクです。

熱海か~・・・・・・・・・・・・・
一時は寂びれてどうしようもなかったようですが、
今回行ってみて驚きました。
随分活気に満ちており、
女性、若者が多い。
明るくて雰囲気がすこぶる良い印象。
見事に復活。
あ~~~、変わったのだな!と実感したのでした。

集合までの時間は大分ある。
シメシメです。
実は私は、どうも最近
諸々の事に参っていて。。。
そういう時は決まって海が見たくなる
のです。
海鮮の店で海への道を聞いて歩き出した。
そんな路の途中でこんな料理屋の看板に目が留まった。
『えっ?私の事。。。』笑~~~
d0035823_16502492.jpg
骸骨に親近感が湧きました(爆笑)

其の他・・・
洋服屋に吊るしてあるTシャツの文字がちょっとな~。。。
「疲れました」
「我慢の連続」
「やってらんね」
「オレはやる」
「つまらん」
「食べすぎました」
こんなのばっか・・・・・・・・・外人が買っていくのだろうか?・・・・・・・・・・






熱海の地形は随分な急勾配の立地だ。
どこを行くのでもスロープ&カーブ。
『オーーーッ』見えて来ました。

あーーーーーーー、、、海だーーー!!!
海岸に出て海と戯れたい気持ちが強かったが、
それより早く海が見いのが勝った。(爆ーーー)
早朝から出てくれば良かったなー。
天気がドンヨリしてる分海の色に反映します(笑)
でもそんな事想定内ですよ、それより嬉しくて堪らない。
高台から海岸を眺め下ろす。
こんな位置からでもちゃんとさざ波の音や
海岸で遊ぶ人達の嬌声まで聞こえて来ます。
d0035823_16482836.jpg
やっぱり海って最高だな~!
眼下に行き交う船を眺めたり、
部活の練習らしき姿を眺めたり、
ボ~~~ッと、放心状態が加速して行った
かすかに香る海の匂い、これが堪らないです

この高台に大きな松の木が
見事に、海に向かって伸びていた。
その上の方の枝に一羽のカラスが留まって
先程からずっと鳴いている・・・
ずっと鳴き続けているので そちらの方が気になった。
呼んでいる・・・そんな声。
誰か、誰でもいいから早く側に行ってあげてよー・・・
そう思っていると、
ちゃんとバッサバッサとやって来て・・・
隣にサクッと留まった。
暫くすると 二羽が同時に飛び立って行った。

再び、海に目をやった時、
フェンスに置いた腕にポツンと雨。
コレで私だけの趣味の時間は終わり、、、
集合場所の方に歩き出した。
こんな時間が私にはかけがえの無い
楽しい時なのです。










今日も最後までお付き合いくださいまして大変嬉しく思います。ありがとう、どうぞ又お出でください!(涙)  感謝です。↓↓↓のコメコメクラブにご意見やご感想を、一言でもお寄せくださいませ、宜しくお願い致します。
(尚・・・内容に無関係なコメントは 『喜んで!』 爆~!)
[PR]

by karkowitch | 2008-10-07 16:50 | お出掛け倶楽部[国内の事]

星にありがとう




春の空はもの悲し
されど
秋の空は
もっと もの悲し
夕陽は 
更にもの悲し

その内やってくる
木枯らしの 気配を感じる

だから
諸星は今頃から・・・

夜になると
キラキラと 輝きを増して
応援してくれるようになる

星にありがとうと
ありったけの思いを込めて
伝える

あしたも又・・・
明けやらぬ帳の中で
フッと気付き 起き上がる・・・

そうして私は・・・
星を見上げては
ホッとするだろう。。。

見事に燦然と煌めく星々は
そんな時間に見つめる者への
感動的な 贈り物だと
分ったのですから・・・

感謝という畏敬の念に包まれ 
又朝までの しばしの眠りにつく






d0035823_16534583.jpg
             もやもやの空だなぁ・・・もやもやもやもやともやもやがいるなぁ




d0035823_1654621.jpg
                     美しい夕陽は・・・更にもの悲し



















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-10-03 15:05 | 自作、自詠詩と一句