<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

さくら~さくら~。。。ううう(泣)



きのう

桜が一気に満開となったから

今朝は明け方から・・・

静かに一人で眺めてみよう。。。と

楽しみに起き出した・・・

まだ薄明るい程度の時間

今日の天気は曇りのち雨らしい・・・

今年も桜前線に乗って咲いた 裏の桜

いえ家のじゃないのですけれども・・・

たった一本の桜の木ですけれども・・・

私のベランダから見て

調度いい大きさに成長したこの桜

毎年毎年 はらはらびくびくと

心配させられている木なのです

そう・・・・・・・誰が見ても・・・

とても情けない姿の桜な事は分かっています

でも私は泣きたい程嬉しいのです・・・

今年も咲いてくれて

この木が人知れず・・・

頑張っている事を思うと。。。

本当に泣けてくるのです

だってね・・・

この桜の木の枝を・・・

毎年毎年 

勝手に切ってしまう人が居てね・・・

自分の仕事休んでまでして・・・

そうして・・・

何回かは幹が枯れたり、黴たりして・・・

ある年は・・・全く咲かなかった・・・

あっっっ・・・もう駄目なのかな。。。と

その度悲しくて悲しくて・・・自分の事の様に辛くて・・・

切られた枝なんかを見てはいつも泣いている

そんな酷い目にあっている桜の木なのに・・・




よく・・・頑張って・・・今年も咲いたね~!!!!!!

明け方に・・・一人で見ていたら・・・涙がホロリと落ちました

懸命に咲いている花びらに・・・

私は胸が熱くなって・・・『綺麗だね!』と言いました



d0035823_8501464.jpg


あちこち切られて生き辛いだろうが・・・負けないで・・・枝を伸ばして行って欲しい・・・



最後までお付き合い頂き嬉しく思います。有り難う御座います。どうぞ又お出でください。(涙)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2008-03-30 07:56 | 花の話

レインボ^^^^^^^キーマカレーのスープタイプを見ませんか?



d0035823_9315321.jpg








これはな~んだ?⇒↑
今、これらを炒めているところです。
レッドキドニー、
ホワイトキドニー、
グリーンピース、
ガルバンゾ、・・・・・・この名前、今回お勉強したのね!ひよこ豆の事。
枝豆、
ソラマメ、そして
大豆ですから!!!
まああ・・・元を正せば枝豆だって、大豆 なんですけどォ・・・

ね?・・・・・・・レインボーでしょう!浮き浮き  (ば~か!)←今日は、ヒネクレタ背後霊
これらのお豆様様を一応適当な柔らかさに茹でてあります。それから、こうして炒めてます。
油は『ギー』とエコ油(笑)のダブル攻めで行っちゃいます。 (ナ~ニ言ってんだ!)←あ、、、言わなくても分かりますぅ?。。。一応言っっっっときます、背後霊ですから。。。

本日の水分なんですが、、、、、、この白ワインを全部です。お徳用だから皆様もいかが
?(安いの勧めて怒る方もいらっしゃるのだよ、世の中にゃ~!)・・・と背後霊が言ってるわ~。
d0035823_946046.jpg




さてと、
ガシガシいきま~~す。なんせなんだかきょうはぼくちゃん、ガツンとパンチの効いた豆カレーが『御所望』なのですから~。(大豆ですから~じゃないくせに!)←背後霊・・・・・「くせに」って何?


先ずライスを想像してみましたが、豆オンリーで行く訳ですから、ライスとのバランスを想像してみます。 
決まり!バジルライスで~~~~す。バッチリね!

後は、
ジンジャー、
ワインビネガー、(ワインを使うので合わせる)
コリアンダー、
うこん、
コロハ、
クミン、
パプリカ、
ウイキョウ、
ニンニク、
シナモン、
クローブ、
ナツメグ、
月桂樹、、、、この月桂樹なんですが、語るも涙の思い出が。話はながくなるので後日にしときますが、結論から言うと、私が昔『エコツアー』に参加した時 ギリシャのアテネのオリンピック広場で摘んできた月桂樹なの。ハイ、ウルフが摘んだのね~、思い切って、2枚使います。ぅぅぅ
(泣いてる場合か!)←ウザイ背後霊

まあ、これらを軽く炒めているお豆ちゃん達の仲間に成ってもらいます。みんなでワイワイ仲良く炒まって・・・・・いいですわね~・・・日本の春・・・(何言ってんだ!)←○○○
はいっ、ひき肉も入りましたねーーーー。キッキッキ~  (バカじゃん)←無視しましょう 


それからそれから先のワインをドボドボ音を立てて入れるのだっ!
沸騰・・・・・・・・・・・そして沸騰。(は~~~?)←○○○  ←ウルフは相手にしない。



いやーーーーー皆さん、実に簡単に出来ました。嬉しいじゃーありませんか!簡単で。
そうそう・・・パンチの一員として、コイツも仲間に入れてやりましたが、見ます?↓
              
d0035823_10103881.jpg

本当はね、マンゴぅピクルスを起用したかったのだけれども、今回は仕事振りが見たくてこいつにしました。結論言っちゃいますが、良ーーーい仕事してましたよ、コイツァ!。。。
後は、写真には載せてない補欠のサルサディップ


さささ、見てくださいね、ど~ぞ~!
d0035823_10183018.jpg





アップにしてみましょうかね?
d0035823_10194077.jpg


ライスの上に乗ってるもの?、これはニンニクの炒った奴、カリカリニンニクですよォ。(誰が福神漬けや、らっきょうなんか乗せるか!)←背後霊  (ってあんたァ、人の好き好きでしょう)←ウルフ。


ライスですが良い香りでーーーーす、バジルライスね。チョットグリーンで、黄色いカレーと良い感じです。グリーンピースも入っているでしょう、だから何か~、見た目が・・・思った通り楽しい、春らしい感じになったね。イケルよ!そうだった、最後に鶉の卵を乗せました。お終いよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 料理ブログへ








豆だらけの豆だけの豆だらけカレーっていいじゃん♪





最後までお付き合い戴きまして嬉しく思います、有り難う御座います。又お出でください。(涙)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-03-29 09:34 | 創作料理の味

エコ・・・・・・・・・・???コレでエコかえ?






世の中 エコェ声声声声コ・・・・・・・・・・あれれ、途中でオカシクなった・・・・・・・・・・

ふと気付けば私メの『エコバッグ』と呼ばれる袋があれよあれよともう10枚を越えている。

10年ほど前は携帯用にいいね~♪なんて、、、貰うとチョット嬉しかったり、

おいらもエコに参加♪なんて能天気に受け止めてました。

あれから、ン十年・・・・・・・(キミマロ?)←背後霊


 

しかし! しかし!ナンなんだろう???このエコバッグは。

気が付きゃ世の中・・・・・記念品にエコバッグ、お土産にエコバッグ、オマケにエコバッグ、

キャラクターグッズにエコバッグ、映画館にまで置いてる始末。人によっては、

『喜ばれるに決まっている』という何の疑いも無い観点から

エコバッグをプレゼントしたりしている・・・

せめて一言だけ言わせて=『その差し上げたら喜ぶという根拠はどこにあんの?』と・・・・・

つい最近、「スーパー三和」では全面的に、

今まで使用していたスーパーのポリ袋を撤廃し、三和専用のエコバッグを配布する方針に決定

したという。一体全体・・・・・・・・・・・ナンなんですかね?????

実際には、そもそもの『エコという基本概念』に逆行した決定でしょう!

新たにエコバッグを大量生産してですよ、在庫のポリ袋を廃止ですかァ・・・・・唖然口アングリ。

勿体無いでしょう???違いますか???在庫の袋。

ここで、我が素晴らしき友人moritoさんのブログ鳥獣遊画に、エコバッグに対する

大変面白い記事を見つけたので是非!お読みいただきたいと思います。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
チョイ同感してくれたアナタ~~、ポチッと10回程度・・・(おんどりゃー!エコエコ)←背後霊






ちょっと・・・・・写真を載せようかな~?・・・・・一枚くらい。。。    (勝手にやれ)←背後霊




d0035823_10484280.gif

                    『それでエコってか~???』







最後までお付き合い下さった方、嬉しく思います。有り難う御座います。又お出でください(涙)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-03-27 10:25 | 人間賛歌

秘湯の記憶


              <那須塩原の大丸温泉>






秘湯の中でもナンバーワンの人気旅館で、お料理も素晴らしい事で有名な『大丸温泉』に、Y・S祝賀会で出かけて来ました。
以前、ここでの宿泊は何度かありましたが、この度は、初めての特別室
部屋には個室専用の、足湯があり、大きめの檜の専用温泉があり、冷蔵庫には大皿のフルーツ盛りが冷やしてあり、これがサービスだという。。。和室に大型おこた、殿様座椅子、肘当て付き、そしてベッドルーム、控えの間大型薄型テレビ、そこかしこに生け花、ブランドもののコスメ製品、等等・・・スウィートでも無い(当たり前)のに、めちゃくちゃ良い部屋でさすが特別室。
ココに,お馴染み=千葉のマルチ先生、谷中=E・H、白河=Y・S、私=ウルフの、4名で泊まったのでしたが。4階の最上階で眺めが凄いのなんの!和室でお茶を入れて飲みましたが、静岡玉露の良~~~~~いお茶でした。本当に、旅先での良質のお茶にはホッとするものです。
そうして部屋からの眺め・・・・・・・この時季の山奥の旅館ですから、辺りはまだ雪に埋もれておりましたが、下を流れる川からの湯煙がもうもうと立ち上がって来てます。
その風情が何とも!「やっぱり秘湯だ~!」と感動的。気持ちがどんどん開放的になって行きます。
浴衣に着替えて、湯に向かえばもう、日頃のうさもすっ飛んで、、、
いや~、来て良かったな~。。。となる訳ですね。
ここが秘湯の中でダントツ人気な訳は何と言ってもお湯にあります。
ザンザンザンザン源泉掛け流しは古来より変わる事無く今日まで来たのです。
ここは又、乃木将軍の隠れ宿となっております。乃木将軍の自筆のものが色々展示してある。乃木将軍は全然知りませんけども私。。。←(ダメじゃん全然。。。)
飲泉処で、湯飲み一杯程度飲泉し、しばし歓談ですが、
これが相当身体に良いというので、私は秘湯では必ず飲泉する事にしています。
体調が実際良くなるものですから。 「アーユーシュアー?」←背後霊。意味=そうなの?



では今回わたくしメが、秘かに、持参したテーマ(笑)=お料理研究
ここに載せたいと企んで保存したものを、ほんの一部ではありますが載せたいと、
かように思う次第であります。


あっ、先ず旅館に向かう新幹線の中で食べたお弁当、これがスッゴイのです。
侮れない穴子でございますをっほっほ~っ!(。。。)←これも背後霊
毎回、出発に合わせて注文、作りたての『すし乃池のアナゴ寿司』弁当ですが、これ、八かん2500円よ!!!ビックリね~!。普段一折500円程度のを長々物色しちゃうワタクシでございますが・・・・・この高級穴子弁当は、いつも谷中のE・Hが用意してくれますですよハイ~~今回も♪
お茶まで付けて、本当にいつもご馳走様です。このアナゴ寿司弁当、作りたてでフワフワ、旨いの何の!です。そうそう、珍しい『はるか』という因島みかんを付けてくれて(泣)持つべきものは本物の友です(笑)有り難う有り難う!因みにこのみかんは、抜群に美味な『黄金柑』と、少し似た感じの蜜柑でした。
d0035823_13361796.jpg
d0035823_17154255.jpg


d0035823_13364490.jpg






              あ=====ホッペがコソゲ落ちチャぅ~~~~~~!











では旅館の料理、美味しさに感動した中の、ほんの一部を。


左=白梅見立ての花型白子豆腐二段重ね蟹味噌挟み、のし梅、葉見立ての青梅、蓮の芽梅漬け、ラシレ。  右=蛍烏賊、スモーク帆立の胡麻柚子酢味噌。子持ち昆布、白才、韮、川海老。 
d0035823_13555671.jpgd0035823_13563872.jpg









ウニ挟みかぶら蒸しフカひれあん掛け             大間大トロとコリコリ寒八のハーモニー
d0035823_13585287.jpgd0035823_13592468.jpg










d0035823_142860.jpgd0035823_1423144.jpg











↓↓のポチポチした茶色のは 『みずの玉』 という名前だそうです。野菜の実で、東北にしかない実らしい。初めて食べましたが食感がプチッとしていてメカブの様に粘っこくてとても『美味しい』と思いました(知らなかったな~、こんなの・・・)美味しいのでドンドン食べてしまい、随分少なくなっちゃいましたが、無くならない内に撮れました(ブッ・・・)そしてこの、少し見えている箸、器と見事に調和しており感動的です。野趣的なゴツゴツの取り箸ですが持った感触が手にヒタと馴染んでお見事です。
d0035823_1432348.jpg










d0035823_143577.jpg







大して撮ってなかったな・・・・・・・・・・余りにも・・・お料理が繊細で美味しく、器と共に、目を存分に楽しませてくれたもので。。。気が付いたら、撮り忘れが随分あった(苦笑)のが残念。最後のは枝を束ね藁で結わえ木の実を挟んだオブジェが何気に置いてありました。オマケ(食べられシマヘン!)



今回再認識した事=  基本ではありますが 熱いものは熱く出す。(器から熱く)冷たいものは冷たく、お造りの下には寿司屋の様に氷を砕いて敷くと鮮度が落ちない。器と料理のバランス。中高に盛り付ける。器の柄や大きさと盛り付ける料理の按配を計算、手抜きしない事。一流の品位ある料理は素材、色合い、全体の組み合わせ、  それらが三位一体となっているものですね。茶道に繋がる良さを再認識したのでありました。(ちゃんちゃん) 
この度この旅は本当に全員が幸せを噛みしめながら帰っていったのでした。
土地の珍しいものは口にしてみるものですね感動したりしますから(カラカラ)←背後霊の空笑い





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村








........................................<船原温泉・うえだ>.........................................


今度は谷中のE・H&千葉のマルチ先生=H・Y両氏の合同祝賀会が執り行われるべく
かの鮎の里として釣り名人の中では有名な狩野川の側に佇む瀟洒な宿=うえだに参りました。
d0035823_962235.jpg


狩野川の支流を流れる川の橋を渡るとすぐうえだはある。非常に風流な趣です。大人しい犬が出迎えてくれまして中に入るとこじんまりとした清潔な玄関でした。
主人や従業員がゾロゾロと賑々しく出迎える煌びやかな騒々しさからはかけ離れて、ひっそりと一人カウンターにおいでになりました。
しかしです
実にニコヤカで、おもてなしも確か。品位を持って、シッカリ行き届いている。
『あ~、、、こんな感じは理想かも・・・』と思ったりしていた。

通路を通る脇に実に活きの良い天然鮎が出迎えてくれた。
d0035823_9131660.jpg



本日はここうえだの中のたった一つの特別室に泊まるので本当に楽しみで堪らない。
このうえだはセレブの別荘をそのまま宿にしている面白い旅館です。一日7組限定ですから
部屋も特別室は一個だけ、そこをゲット出来た事がそもそもラッキーといえる。
いや~~~、実に素晴らしい 清潔で、生花が活けてあり、アメニティーも充実、角部屋で12畳と10畳と3畳、トイレが2個、廻り廊下がぐるりある。充分です、これで。
そして、プライベートな庭から渓流へと繋がる。ザンザン川の音がもう・・・タマリマセンね~!ちょっと降りて行ってみましょうか・・・
d0035823_9223948.jpg


d0035823_9225579.jpg
一番向こうに渓流が見える。
d0035823_9234795.jpg
ちょっと歩いて振り返る部屋の感じ。
d0035823_9243931.jpg
苔蒸したところに朝日の木漏れ日が美しい。

渓流に下りてみました。
d0035823_9322988.jpg

d0035823_933364.jpg

d0035823_934154.jpg
渓流から離れたところに小さな溜まりがあったので覗いてみたら・・・オタマ池でした♪おたまがいっぱいいる。

いや~、水が綺麗でこの音が・・・あ~・・・いいなあ~♪

d0035823_939406.jpgd0035823_939581.jpg




温泉の方に行ってみましょう。
d0035823_942471.jpg

d0035823_943314.jpg

d0035823_9431869.jpg

d0035823_9432944.jpg

源泉賭け流し、飲泉もちゃんとありました。私にはこの飲泉が最高に嬉しいのですよ。秘湯ならではのものといえます。




d0035823_9504557.jpgd0035823_9512996.jpg
d0035823_9521682.jpg

で、この浴衣の柄なのだけれども、この伊豆の三大名産品が柄になっているのですよね~、かなり受けました。



d0035823_1023438.jpg
お茶受けもお茶もさすがに静岡です。何気に一流です。
d0035823_1025318.jpg
一つだけお料理を載せたし!鮎のてんぷら。これは本当に旨いの何の!!!でした。全部美味しい心尽くしのおもてなしでありますが取分けて一つを載せてみました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<仙仁温泉の記憶>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0035823_1640473.jpgd0035823_16403281.jpg洞窟風呂








d0035823_16413112.jpg野趣の湯貸し切り
d0035823_16423526.jpgさささ・・・湯じゃ湯じゃ








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<旅籠の記憶>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0035823_1649475.jpg


d0035823_16505046.jpg
滝見湯









d0035823_16512827.jpgd0035823_1652894.jpg旅籠料理



















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<美郷館の記憶>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0035823_16562868.jpg
たんげの湯・・・・・・・滝見の湯






d0035823_1657226.jpg瀬音の湯・・・・・足元は石がゴロゴロしている














d0035823_16591931.jpg貸し切り風呂・・・・・宝仙の湯











にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-03-25 13:51 | 温泉色々

何故そういうことする?




ボンジュ~ル

最近ね、テレビ見ていていつも引っかかっている事(シーン)があるのね
大食い系の番組は必ずそのシーンがある。
どこかの店の取材での食事風景でもやっているよ・・・
食がらみのバラエティー番組でもさ、、、当然の様にやっている。
猫も杓子も
そうする事が当たり前の様にやっている
それが時代の象徴的表現だと、さも云わんばかりに
鼻高々に叫んでいたりしている。。。
そうするのを誇らしげに、何の疑いも無く!!!やっている。
ど~しちゃったのですかね~?皆さんは・・・(呆然)










ボンソワール

それやられると、見ている方が非常~~~~~~に、キモイのよ、本当に。
わかって、ねェ。。。ねえ出演者のみなみなさん。
キモイって言ってんのーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
勘弁してほしいの~~~っ!

そうね。。。やってる本人には別に悪気がある訳じゃ無いのよね、得意なのよね。
イケテル風な晴れ晴れした表情で言っているよなー。。。(ガックシ)
でもだがしかしばってんそやけどしたかてだどもでも、キモ~イって。

あー、キモイキモイキモイ
思い出しただけでも キモ過ぎて油汗たれ流しちゃう~!(←これ相当キモイ
きっと・・・・・・・・・・・誰かさんだってそう感じているだろね、
誰かさんが誰かは決まった事ではないけれども・・・。(←ナンだこれ)

あのさ~・・・本当に止めてくださいね!
一視聴者の嘆願ですっこれはっ!!!(バシバシバシ)(←何かの音
お願いしましたよ・・・頼みましたよ・・・  では失礼。

ボナセラ





キモイ思いで、頭の中一杯になってしまった方の為に・・・(誰かが撮った)美しい写真を独断で選んでみました♪

d0035823_1623768.gif
河津の風景




もう一枚ね♪♪♪
d0035823_1655355.jpg
雨蛙の喜び























アッ・・・・・・・・・・あのぅ、まだ読んでくれてます?・・・・・・・・・・・忘れてました肝心な事(馬鹿か)


詰まり・・・冒頭に訴えた「シーン」とはこれ如何に?
大食いに限らない話なんですが、
このセリフなんですよ~『完食で~~~~~~す!』
そしてお定まりの空になって小汚く汚れた器を、画面に傾けドアップで見せる行為。
品位のカケラもナッシン グ~!この・・・画面に向けて傾けて見せるその空の器がどれも・・・キモイと言うの!

あ”””””””~~~~~~~~『止めてください。』←かなり大声で訴えていますが・・・・・・
あー勘違い芸能界に伝わればok!ってことよ。




オ~ルボワ~ルにほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ






最後までお付き合い頂いた方、嬉しく思います。有り難う御座いました。又お出でください。(涙)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-03-21 15:43 | ウルフ写真館

本日は・・・信じランナ~い・・・記念日となりました♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村




          このブログに操作ミスで間違って来ちゃった方(油汗及び行かないで~!)

          このブログに暇つぶしに覗きに来てみた方(良ければ全部見てって・笑)

           このブログに自発的に訪れてくださる方・・・(泣)

           このブログを可愛がってくださる方・・・(号泣)

           このブログにコメントを入れてくださっている方・・・(超号泣)

           私は心より感謝します。(超号泣の体でお辞儀)←床が汚れる

           実は・・・ブログを開けた時・・・





           遊び心ブログという人間にとって一番大切な部門で・・・(はっ?・・・)

           有ろう事か!何ですか?本当ですか????????????

           ウルフのスナフ君=『一位
           
           という位置にあったのですよ。

           信じられませんでしたが本当です・・・(号泣

           もう・・・それだけで充分でございます。(号泣)

           ランキングには、ただ参加しているだけ、の
           
           この私が・・・(良いんですか?)

           でも一位
           ヤッパリ嬉しい事でした。(パ~パ~素直に喜ぶ)

           ですから皆様、本当に感謝、或は陳謝申し上げます(ペコリ号泣)

           もうこれ一つで一生の『
           
           語り草
』とさせていただいて(誰が語るの?)

           御礼の言葉に変えさせていただきとうござ~す、あざ~す。
           (平謝り系お辞儀)




           追伸・・・ほんの一瞬の仰天心臓発作
           に至りませず、皆様本当に有り難うございました。(何のお礼だ?結局)










最後までお付き合いくださった方、有り難う御座いました。嬉しく思います。又おいでください(涙)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-03-20 06:43 | ピュアな心

唾飲み込みつつ『椿の花寿司』見せちゃいましょう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



備前焼繋がり で、

こちらは、かなりの大皿の備前焼きです。

普段は盾に掛けて観賞してますこのお皿。

パーティー時にたまに駆り出されます。

この度のこの皿のメニューは

鮪の赤身と鯛やヒラメの白身、ホタテで椿の花を演出・・・・・

御目出度い雰囲気を醸し出しています。

葉っぱも付けて椿の枝に花満開という風情

の見立てでございます。

このメニュー自体は、実はン十年前からの

私の十八番(おはこ)レシピの一つであります。

どうでしょうか~~~~~?




d0035823_1755489.jpg



人寄りが有った時大層喜ばれます・・・・瞬く間に無くなっちゃいます~~~~~~~~!





ほれほれ早くそちも食べたかったら急がんか~!えっ?結構でおじゃるって、あんた。。。(号泣)                                                                                             







最後までお付き合いくださった方、有り難う御座いました。嬉しく思います。又おいでください。涙

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-03-18 17:07 | 創作料理の味

ブサイチゴ・・・・・・・もう・・・御覧になられました?









買ったの中に一個だけ    こーーーんなのが澄ましきって鎮座ましましていらした。

見れば見る程 『どうして?・・・ねーーー、あんたどうして?』って訪ねたかったのだけれど

も・・・・・・・・・・くっくっく (←あんたどうした?)




d0035823_22454378.jpg


へたが一個で良くぞそこまで・・・・・三個分も立派に、お育ちになられました・・・・・・・・・・。








                   本日はこれにてごきげんようだ





最後までお付き合いくださった方有り難うございました。嬉しく思います。又おいでください。涙

                         にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2008-03-16 22:49 | 創作料理の味

春霞の日の花畑スウィーツ『玉手箱』 見てくれ・・・ます?     





つまり、
あれです、あれ。





例の富士山の
まかいの牧場の
超こだわりミルクを使って
こだわって作りたかった訳(うじうじうじうじう)←終わりが『変』




相応しいものはプリンです(突然キッパリ言うか?)
では、
クリームプリン・ア・ラ・モードを・・・・・・・・・・・・・・





いえ、自分より、人々(笑)に
(厳密に言えば、民・百姓、が希望)
食べてもらいたい用です。(ほうほう!)

『誰でもオーケイなの~~~ぉ。』←パクリ?





まあミルク自体が群抜の素材ですから
出来上がりも抜群な訳でございますだ!!!
ここに今一つの重要事項はだね、君ィ(誰に言ってんだ)

甘いだけのカラメルは×××××ですから。
(はあ、、、ご法度って事?)

多少苦味が出た瞬間の感じを
出して作るのが
ウルフ流。(これが最高だって)言うじゃな~い。






見ますぅ~?(ボッ)←何これ~?・・・・・・・・・・・








d0035823_1926129.jpgこのミルクなんです。これはほんの一口、口にすれば直ぐ!直ぐ!他の牛乳の追随を許さない質の高さが分かります。(牛乳嫌いのおいらだって美味しさ分かっちゃうくらいだけんね~)
















にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ






d0035823_19212032.jpgそうして・・・・・・・・・出来ました。スプーンで食べ進みながら楽しめる様に星型のキーウィ、花びら型の苺、トンガリのバナナ、扇型の桜桃、ホイップクリームはレモン味の爽やかな酸味がありますよ~。いただく時、抹茶を少し掛けます。花畑やら、宝石箱とか玩具箱~?・・・そんなイメージ~。中のプリンは相当にクリーミーですがシッカリ形が保たれていて『配分がバッチリだったね~!』(小泉元総理の弁?!?!?)     何言ってんだ!








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログへ





最後までお付き合いくださった方、有り難うございました。嬉しく思います。又おいでください。涙

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-03-15 19:28 | 創作料理の味

サバのバッテラ気張ってら~。  サバ~?(オフランス語)

にほんブログ村 料理ブログへ



なんですかね、急に、、、
鯖の押し寿司が食べたい訳~。(そわそわ・もぞもぞ・ガヒーーーン)←何これ~?

身体が変に要求しているのでしょうか?・・・?・・・?(ブッ)

で、作りました。サクッと。。。。。

でもね、、、

季節感を鯖では出せないでしょう?、、、

だ~から、チョット・・・チョットね

演出してみましたよーーーーー♪♪♪



ベランダに
青々した葉ラン
プックリ咲き始めた沈丁花
そして~、、、まだ小さいがシッカリ咲いた川津桜
摘んできました。 そして家には
備前焼の器が大小様々色々ありまして私の宝物。
使ってみようかな~~~~と。




急ですが話しの流れの上で重要な 義兄の話を少し致します。(ど~ゆ~流れじゃ?)

義兄は 
備前焼人間国宝=故・山本陶秀先生の直弟子です。
義兄が陶芸作家先生として有名になる以前はプロのフラメンコギタリストとして(本場・スペインで)食べていた。
備前焼の陶芸家を目指して山本陶秀先生の門下生となり師事を仰ぐ精進の人生。
やがて独立。
数十年より以前から大層立派な 登り窯=長船窯 を構え、作陶に励む年月です。
年間通して見学者も多く、東京都内大手デパートでの個展も数多いが、即完売が多いですからさすが備前焼の人気は押しも押されもしない。ン十万円、ン百万円の世界ですが、私は金が無いので随分安くしてもらってましたっけ。ヶヶヶヶヶヶ・・・・・・・・・・(←何ここ~)
私は元々
素で勝負する備前焼きには非常に興味を持ち、心惹かれるものがありましたから、渡りに船!まあまあ専門家並みに詳しくなれたのは義兄のお蔭でした。

因みに、
備前焼の他に特に好きなのは、織部、白磁です。
後は、マイセンの先駈けの古伊万里、萩焼き辺り。

どうも・・・素の持つ美の勝負か、或は釉薬を使った物ならシンプルな美、又は、絵付けを施すならトコトン細密に品格ある作品を・・・・・・・という所のようです。(素人だからナンとでも言いまっせ~!)


しかし、やっぱり、焼き物の究極の美が備前焼だ と つくづく思うのです。




      これは長船窯の陶印です
d0035823_1742274.jpg




今日は、彼から今までに貰ったり買ったりした値打ちのある備前焼の数々の中から
選んで使ってみたいと思いました。


                先ずは一輪挿しの侘びた花瓶から選んでみます
d0035823_15254100.jpg




                そして、作った鯖の押し寿司には角皿を
d0035823_154246.jpg



                これらであしらってみましょうかね?・・・・・・・・・・


                どうでしょう。。。沈丁花は今が旬ですから・・・・・
d0035823_15231953.jpg





                そして~、これはいかがでしょうか~?・・・・・
d0035823_1526674.jpg


鯖のばってらの、何気なキモさを・・・の沈丁花と、盛りの桜の花と、青々しい葉ランで、カバー出来たかと。。。
散った花びらで、鯖寿司が微笑んでいる風情を演出した積りですが・・・は・・・何ざんしょ


d0035823_15372035.jpg







                 ささ、 侘びさびの風雅をアナタにも。。。







にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログへ





最後までお付き合いくださった方 有り難うございました。嬉しく思います。又おいでください。涙
[PR]

by karkowitch | 2008-03-14 15:05 | 創作料理の味