<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

(60)・旅の話・・・ディジョリデュー








非常に嬉しい事があった。

世界最古の楽器=アボリジニのディジョリデュー という

物凄いのが、はるばる旅をして、私の元にやって来たのだ♪♪

はるばる オーストラリアから 

やってきてくれた事をシミジミ感動&嬉しく思う。。。



アボリジニと言えば・・・

テレパシーで会話が出来る、先住民族。

眉唾なんて言ってると 罰が当たります。

彼らは私達のような名前を 持たない。

しいて言えば、 個々の特技などが そのまま

名前になる。 そう、インディアンもそうですよね、

先住民族の共通点です。




私は 昔・・・・・・・こんな本を読んだ事があった。

ニューヨークの女医が、

オーストラリアに観光旅行に出かけ~~~

アボリジニと行動を共にする事になり・・・

持っていたカードやら携帯やら貴金属やら

お金、時計、など全部 燃やされ あっけにとられる。

しかし、アボリジニの前では、

次第に・・・・・文明の利器、先進技術や西洋医学など 

赤子に等しいと知り、愕然となる・・・

薬草に精通し、天候を読み、動物と話せ、

毒を薬に変え、食べ物の在りかを察知し、病気を治し、

水の匂いを何キロも先から嗅ぎ分ける。

彼らは 強い愛を持って 

そこでは無能に値する女医を導いて行く。。。

人間の最も大切な物への 気付き、

大自然と共に 人はある事と、

心を研ぎ澄ませる ピュアな気持ちを磨く大切さ。

目に見えない本質への敬謙な心へと・・・・・

やがて、彼女にも 名前が付けられる。。。




いつもその、ノンフィクション小説が 私の頭の片隅にある。

アボリジニを尊敬している 私です。

よく私の元へ 来てくれたな~ ディジョリデューよ!

1メートルくらいある。こんな大きなものが。。。

こんな凄い物を大事に運んで来てくれて 感謝です。

それは・・・見事な 「アボリジニアート」 が施されている。


ジックリ眺めると、

『大した物ですね~!!』 と唸る程、

感激。 綺麗。 美しい。 鮮やか。 緻密。  

これが、手描きなんですから・・・本当に値打ちがあります。

そして、凄い話が・・・

この楽器の中の空洞部分は 

シロアリに住まわせて 食べさせて

頃あいを見ながら、楽器として調度良い

空洞状態に成った処で、絵付けなどを始めるのだそうで・・・

それまでは・・・辛抱強く待つ と言う。

辛抱強く待つ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

スローライフでエコロジーアース、且つオリジナリティーの 

最たるものです。



早速 練習を始めました。 

最初は ホッペタが痛くなるばかりで 音も出ない。力んで、

腹一杯空気を溜め込んで 吹いてもダメ・・・
しかし、本日やってる内に 急に凄い音が出た!!!

舞い上がる!!! 何となく、

コツが掴め始めた感がある。  嬉しいな~~~~~~。。。


上手い人は これ一本で 

ただ吹くだけで(穴などは一つも無い) 

色々な音が出せるという。

『本当!?』と仰天。 

やってれば少しづつ出るようになるだろうか?? 

努力してみよう・・・  

それにしても、  

日頃から、アボリジニのものが欲しいと思っていた私に・・・

こんな立派な物がやって来て感動で・・・ 泣けますよ~にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
























←これは裏側の絵付け 本当に素晴らしいです
























              


 ユーカリの木でできていて、 ニカワのような 自然の成分のコーティングが施されている。

                     ディジョリデューでした。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ








 
[PR]

by karkowitch | 2007-12-26 16:22 | ウルフ写真館

(59)・旅の話・・・キッチンウィッチの続き








これは
私のキッチンウィッチ。
唯一 『私が所有』
しているもの(ドイツ製)
もう 何年も 吊るしてある
超気に入りの ウィッチなんですよん。
可愛いよ~~
ほうきを小脇に抱えて、
手には タモを持っていて
マフラーをして、
解り難いが、、、めがねを
かけているんですよ~
珍しい。
ボロで汚いと思うかもしれないが、
最初からそう!(笑)
小さいが 凝っていて、良く出来ている。

d0035823_1095413.jpg
d0035823_10131326.jpg
ほうきを
持たせてみた。→




























その他にもヨーロッパには個性的な物がたくさんあります。
アップしてみます。大抵は ほうきにまたがっているな~


d0035823_9505679.gif
d0035823_9511886.gif



















d0035823_9514378.gif
d0035823_9522172.gif














ユーロの魔女でした~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-12-24 09:44 | ウルフ写真館

(58)・旅の話・・・台所の魔女




創作料理家をうたう以上  どうしても

友人にあげる、キッチンウィッチが欲しかった。

先月、ローテンブルクで見つけたが・・・

かなり値段が高くて・・・躊躇し・・・結局 

買うのを諦めたのが 失敗だった。 

その後、その事ばかりを悔い、、、

気に掛かってどうしようもなかったのだ、

バッカじゃなかろうか。。。

なので~ 今度機会があれば  

何が何でも トニカクそれだけは買おう!

(友達のために)   と決めていた。

そして今月、早くもその機会がやってきた。

スイスのツェルマット駅に降り立ち 

マッターホルンを見上げて感動の後・・・

メイン通りをルンルンと(笑)散策していて

何気に 当たりをつけて入った店の天井に 

バババーーーーーン!!!と、それはあった。

「やった~~~~っ!!!」

キッチンウィッチは色んな種類があるので、

ナカナカ自分好みの 『イケてる』のを見付けるのは

至難の業・・・・・・・・・・(むむむ)

そんな訳で 今回も、  

絶対買う事は決めてあったものの。。。

『イケてるの』を

探し、そこまで行ってしまった・・・・・・・(こけ!!)

有った有った有った!! 

この時の嬉しさったら無い。

しかも!!!!『最後の4体』 だと・・・云うじゃな~い!

勿論、 清水の舞台から飛び下りましたよ!

        『 買占め 』・・・(やる時ャやる!!)

探してみるものだ。ヤッタ~。 

すごく凝っていて 凄く行けてる。

値段聞いたら、随分高価です。

非常に!気に入ったので 

思い切って友人達の分 買いました。

もう後悔はしない。

これを 私は必ず

友人達にもあげたかったので 大満足です。

キッチンウィッチは・・・・・

元々は 

薬草の専門家として広まっって行ったそうで、

家族の健康や、食の安全、家や、台所の守り神として 

ヨーロッパでは 愛されています。

国によって、中々 個性的で良く見ると 

段々可愛くなってくるから 面白い。


d0035823_2237131.jpg
←これは 千葉マルチ先生に上げたものです。
早速飾ったと写真が送られて来たので調度良い。
これ、結構サイズ大きいのよん!









d0035823_2240561.gif







              その他こんな感じのもある→
                               ↓






d0035823_22403822.gif













                どれも手造りだから、お高いよー、でも
                味があって、なんか・・・かわいいよな~・・・






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-12-23 22:37 | 旅の話[海外の事]

36・創作料理家の味・・・頑固なまでに、塩一点張り

にほんブログ村 料理ブログへ


私は

厳密に言えば、 15年前から 『塩』 に本格的にこだわり始めた。

旅先では 先ず そこで使用されている 塩 を試し確めるのが 楽しみとなっている。

気に入れば 塩は重いのですが、まあ、頑張って買って帰ります。

そんな訳で~・・・・・・・

先月に行ったモンサンミッシェルで、気に入った塩があったので、大袋一つ買った。粗塩です。

グレーで茶色がかった粗い塩ですが、他の、何種類かの精製塩や、岩塩やらの中では、今回

はこれが一番 『使えるな・・・』 と感じた。

そして、先日法事が全て終わり、東京に帰る途中に、 富士山にある、 『まかいの牧場』 に寄

り、全国的に大評判の、まかいの牧場ミルクや、ヨーグルト、生クリーム、バター、骨付きフランク

やらを買って帰った訳です。    で・・・・・東京に戻ってから、

冬だし・・・(笑)早速 クリームシチューを作って、買って来たミルクと、モンサンミッシェルの塩

少々等など・・・コラボしてみる事にした。

やはり塩コレクターのひよこである姉が、 超欲しがったんで、半分分けてあげたので一気に量

が減ったが 大袋なので まだまだ沢山ある。姉には、ついでに、パキスタンの黒岩塩、ヒマラ

ヤ岩塩、アンデスの紅塩、インカの岩塩、アルタイ山脈の岩塩・・・などを分けてあげたら 舞い

上がってた。(笑) もしかして・・・私より 塩にこだわってるのかも・・・。

それにしても、

まかいの牧場のミルクは めちゃウマです。牛乳嫌いの自分を呪いたくなる程ね。。。

友人が来る事になっていたので調度良い。




              ☆☆☆ホワイトシチューの中身☆☆☆ 

白ワイン、ミルク、無塩バター、粗挽きミックス胡椒(タップリ挽く)、御殿場地ビール、ブイヨン、

生クリーム、ガラスープ、オリーブオイル、ニンニクスライス、ローリエ、(パルミジャーノ・レッジャー

ノ)チーズ、本日の肉は豚舌にした、そしてモンサンミッシェルの粗塩を少々。ワタクシのシチュー

は、キャベツを一個芯付き丸ごと放射状にザク切りします。その他、野菜はタップリです。人参

の皮?剥きませんよ。

友達らは=『お~~~いし~~~ッ!』と ガシガシ大皿でお代わりしてくれ・・・ヤッター!で

す。




d0035823_1181773.jpg

             ***この塩は  甘味というより、ミネラルが豊富な風味です***


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ




最後まで御覧くださいまして有り難うございました。大変嬉しく思います。又お出でください。涙
















[PR]

by karkowitch | 2007-12-22 11:05 | 創作料理の味

お出掛け倶楽部・42・・・日本一鰻処と言われている浜松・・・『確かに~★』



18、19、20日と
法事関係で 浜松と静岡市に行っていた。
折角 浜松に来たのだから
評判の鰻屋に入ろうと言う事になった。

・・・・・『八百徳』・・・・・
 
ここは私何年も前に一度、入った事がある。

タクシーの運ちゃんにー

『ここいらで最高の鰻屋さんは?』

『あーーー、八百徳だね~』 と、

ここを教えてくれたのだ。

その時店に入って、躊躇無く
 『鰻重!』  を注文し・・・
暫くして・・・
何気に辺りを見回した。

(えっ?・・・・・何何何???)

リーマンらで占めた満席状態の店内・・・
全員が!!!
小さなオヒツのものを 
嬉しそうに、茶碗によそいながら
かっ食らっているではないか!・・・
私が、、、呆然としてる間に、
我が鰻重が来たが・・・明かに違う。
鰻・・・お高いから。。。(次回はあれね。。。)
後ろ髪を引かれながら・・・・・・・・
 
やっと!この度! その時が来た(泣)訳であります。

・・・・・『ひつまぶし』・・・・・
何たる旨さ!!!(泣)何たる香ばしさ!!!(泣)
二杯目は 茶漬けで!!
山葵と葱を乗せて、ザクザクと行く。
3杯分はある。
何故でしょう・・・
優越感が沸き起こる!!!(笑)
いや~~~~、『最高でした、大満足』と
言い合いながら、全員が!!
ふにゃふにゃスルスル鰻状に、
店を 出たので あり・ま・ひ・た~。
                          お・ひ・ま・い~。

d0035823_2343357.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
[PR]

by karkowitch | 2007-12-20 23:04 | お出掛け倶楽部[国内の事]

(57)旅の話・・・アドベントと飾り

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ


d0035823_17165224.jpg
12月に入るとアチコチの
お店の入り口に 
この様な4本の蝋燭を飾った
お皿が置いてある。
(アドベント・クランツ)
天井から吊るしてある所もある。
私が行った時はまだ 
最初の一本目の蝋燭が灯された
後が残ってました。
日中は消しておく。





















d0035823_17253870.gif
上に、釣り下がっているのが、
レープ・クーヘンと言って・・・
クリスマス市を賑わしている
お菓子で出来た 
ツリーの飾りです。
どれも本当に可愛くて、
手作りなのが味わい深い。
個々の店の自慢商品でもある。















d0035823_17345248.jpg

                       ウィーンの街です
                       このように~
                       もみの木が到る所にあって
                       かすかに良い匂いがしている









d0035823_17404452.gif
せっかくの本場なので、
毎日 スウィーツは・・・
ザッハー・トルテをいただき
ウナッテました。
これは有名な
デーメルのザッハ・トルテです。
















にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-12-17 17:22 | 旅の話[海外の事]

(56)旅の話・・・中欧&ウィーンのクリスマスシーズン




ウィーンは暖冬だった
予想外の そぼ降る雨
しかしー、
さすがにクリスマスシーズン!
そこここで クリスマス市が開かれていて
温かな光景が目に
優しく、楽しく、嬉しいものだった。

初めて見た!!
1m50cmくらいの樅の木を、
小型の車の屋根に結わえて
運んで行く所を。
一度、生で見たいと思っていたら!
目の前の車がーーーーー・・・・
なんか、、、感動でした。
きっと・・・
もっともっと田舎の方では
映画で見たような・・・
樅の木を、お父さんと息子とで
引っ張っていく姿が見られるのかも・・・
なんて、楽しく想像した。

『あっ!!これから家族皆で飾るんだな~』と
想像すると、浮き浮きしてきた。
ターシャ・テューダのように・・・
手作りクッキーとか下げるかな~・・・

実は私はーーーーー
ここ数年間のーーーー
日本の
過熱気味なーーーーー
電飾ーーーーーー

『チョット違うんじゃないのーーーー!!』

と辟易していたのでーーーーー
ヨーロッパに来て、
こちら本場 ツリーの飾りつけに
感激していたのです。
街中の通りのアチコチに
ツリーが飾り付けてあって・・・ 
とても 素朴で、優しいのです・・・
ヤッパリね!こうでなくちゃ・・・ね~

そしてやはり、
クリスマスは 家族で静かに祝うという
習慣がありました。

「外で家族以外のメンバーと馬鹿騒ぎ」 という習慣は無い。

遵って
クリスマスの 24、25日は 街は
静まり返っているのだ。。。

『 ホワイトクリスマス 』・・・・・そうです。 


ですから、クリスマスまでの今が、まさに、
巷は クリスマスムード満載な訳です。
クリスマスムード満載・・・といっても
浮かれ騒がしいのではありません。

(静かに喜びに満ちてクリスマスを迎える)
といった感じでしょうか・・・

私も プラハでーーーーー
素敵な クリスマスカードを選び、買いました。
切手も、シーズンらしい
素敵なのが有って、ソレを選びました。
夜、 それらを早速
心に留めている人達に 送る事にしました。
今回一緒に同行した友達にも 出した。
きっと帰国してから ビックリするだろう。。。

中欧&ウィーン のクリスマスシーズンに来れて
本当に、良かった・・・深く感じ入るものがありました。 


d0035823_2120368.gif

☆☆☆ ウィーン市庁舎のクリスマス市 ☆☆☆..................................☆☆☆





にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ














 
[PR]

by karkowitch | 2007-12-16 18:46 | 旅の話[海外の事]

創作料理家の話・その46・・・次は私も必ず参加するゾ、ムーミン谷のクリスマス




                ムーミン谷の仲間は素敵だ。
                クリスマス祝会に・・・
                ミーも、スナフも、スニフも、ムーミンの家に集まる。
d0035823_15223797.jpg

                魔女のありさも来た。

d0035823_15501157.jpg

d0035823_15221850.jpg






                  そしてスナフは旅発った・・・・・・・・・・
                  ムーミン一家は すやすや☆☆☆ 
                  スニフやミーは 寂しいだろうなー。


d0035823_15484967.jpg

d0035823_15491226.jpg


                

*※☆・・・☆クリスマスの夜は☆静かで温かなホームパーティーが☆一番☆素敵だねー☆・・・☆※*にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-12-06 15:22 | ウルフ写真館

35・創作料理家の味・・・自然薯パワーでどこまでも!行っちゃって~~~っ!

にほんブログ村 料理ブログへ


母から送られて来た 『自然薯』

いつ食べようか?
ワクワクしながら・・・色々考えていたが、
ここの所ずっと・・・
熱で休んでいる我輩・・・

急にムショウに!食べたくなり。。。
エイヤッとばかりに、無理に起き上がった。

本当に、
貴重な貴重な 『自然薯』 ・・・

(自然薯=天然の山芋です。
栽培された山芋は 本来、自然薯とは言わない)

正道な食べ方の正しい麦トロ(笑)を、
皆に食べてもらいたかったが・・・
誰にも知らせる事が出来ないまま
起き出してイキナリ 作り始めた。

最初の難関=当たり鉢に移すまでの作業が大変なんです。
擦る、後から後から、自然薯は茶色がかったネズミ色に変化していく。
「オオ~~~ッ!!これだよこれ、こうでなきゃな~!。。。」
これを確かめると、 ルンルン に~なるん、、、
自然薯は、多少の当たりハズレがあるからね。
(はずれ=たいして、香りが無いとか擦っても白いとか、粘りの点でね)

プルプルの固い塊が少しづつ増えていく。
自然薯は、本当に固いのだ。
擦った後、当たり蜂に移してからが、
又一苦労!!
これから本格的に、気合を入れて、且つ繊細に、
この固い塊を、棒で擦って行かなければ始まらない。。。
約、小一時間程、当たっていなきゃいけないものなんですよー。
本場のむぎとろとは、、、かくも大変な裏の工程があったのだ!

この段階を   チラ見せ!  しましょうね。 
当たり鉢のまま長時間、
逆さにしても絶対に落ちやしませんぜ~、これですよー。


d0035823_1021832.jpg


















我輩の神聖な儀式にも似て・・・作業は進み・・・
大量の鰹と上質な昆布、大吟醸酒 でとった、
だし汁に白味噌が投入される!!
決して、煮立たせてはいけない!!
沸々とする限界をキープ!!
そして・・・ようやく・・・お玉に一杯づつ当たり鉢につゆが移されていく
一杯入れたら擦る擦る擦る!!!!!!
又一杯入れて・・・
つゆと自然薯が融合するまで 擦る擦る!!
一杯づつ・・・それを・・・
延々と続けていくのである。
そうして、やっとの事で、
絹目の様な咽越しの 風味溢れんばかりの 旨い!旨い!自然薯
トロロが ここに 完成するのである。   (ひーーーーーっっっ・・・・・) 
***麦トロには、万能ネギと七味は絶対付き物でおま***


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
明日早朝から成田に向かい オーストリー直行便で飛ぶ予定なんで 元気つけないと。

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ





最後まで御覧戴きまして有り難う御座います。大変嬉しく思います。又お出でいただきたく、涙
[PR]

by karkowitch | 2007-12-06 10:34 | 創作料理の味

猫の手も借りたい・・・様子の・・・桃鼻ガジローの師走





コタツに電気を(弱、弱以外はダメ!)入れ始めてから・・・こうやって・・・桃鼻君は・・・慌ただしく・・・入ったり!・・・出たり!と・・・見ていて目が廻るような・・・忙しさ!・・・だ。 師走ですが・・・猫の手も・・・借りられそう・・・も無い!!!!!!
d0035823_10261017.jpg





コタツの中から・・・時々 『フンガ。。。フンガ』 『ガフ~、フンフン』 聞こえてくる・・・覗いてみたら寝言のようだった。。。(ムム無)
d0035823_1153595.jpg



                     何様ですか~?



d0035823_19173832.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2007-12-04 10:26 | 桃鼻ガジローの様子