<   2007年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

花の話・・・京かのこ







d0035823_17262675.jpg

「京鹿の子」が今を盛りと競ってます。この花を好きだという人は多い。私もそんな一人ですが・・・この景色は中々随分!贅沢ですよね~・・・・・カバちゃんを連れて訪れたカーリーが、これ見て『キャーッ・キャーッ』言います。(ここ、千葉のマルチ先生の庭の一角)にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-31 17:28 | 花の話

創作料理家の話・その29・・・・結婚




    昨夜タマタマ芸能人の結婚式実況中継をみた。
    やはり結婚式のときの花嫁はどの女性も際立って美しい。
    女性として一番輝いている時の、人生で一番綺麗な姿・・・
    昨夜は見た人も多いと思う。
    素晴らしい指輪をしていた。
    あいつ、随分頑張ったねー。
    こういう場では、男たるもの女の意向を訊かなければダメです。
    
    ここで、実際に居る「ある一人の男の生き様」の一つ一つを並べてみる・・・

    婚約指輪はあげない。
    妻の意見は無視して、結婚式はあげない。
    だから結婚指輪もあげない。
    披露宴もしない。
    ハネムーンは考えていない。
    やったのは入籍だけ。
    結納金は渡さない。
    妻側に家財道具などを用意してもらう。
    籍は適当な日に入れたので結婚記念日は無いようなもの。
    記念日が無いから毎年の祝いもしなくて済む。
    二人で旅行なんてかったるいし行きたくも無い。
    仕事や付き合いが忙しいのに家事なんて手伝えるか。
    家庭ごみ袋一つ持つ気は無い。
    八方美人でいきたいから外の付き合い最優先!
    料理は田舎の母ちゃんの味が恋しい!・・・
    欲望に任せ致します。避妊なんて真っ平。
    妻にリングでも装着手術してもらう。
    外でむしゃくしゃしたら 帰って妻に当り散らす。
    ドメスティックバイオレンス当たり前。
    妻に給料渡す日は決めないし忘れる事もある。
    妻の大事な友人が見えてても、『俺のご飯は?』と聞く
    男尊女卑のワンマン亭主が、人前では恐妻家&愛妻家ぶっている。
    外での女性の評判はすこぶる良い。
    保身の為なら妻を蹴落としても嘘を突き通す。
    外の女性には誠意をもって実にマメである。
    離婚は面倒、慰謝料払うのがもったいない。
    その内に、歳とって・・・ヨボヨボになったらその時は
    名ばかりの妻に介護をさせる予定らしい。
                                etc
    


    女性の方々、くれぐれもこういう男には気をつけてくださいよ・・・・・・・にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
    
        
    
[PR]

by karkowitch | 2007-05-31 08:22 | ピュアな心

人間賛歌・・・・・千葉マルチ先生の場合




d0035823_209132.jpg

             白が輝いて更に白い・・・素敵ですね・・・



d0035823_2093621.jpg



恵園先生からこんな素敵な写真メールが届きました。庭にこんな凄い設えをするとは!やはり、タダモノではありません。器、設えた場所、広い庭には、こ~んな凄い立派な花が咲くんだな~・・・、その花をこんな風に活かすアイデア!、普通は家の中で、何処におこうか?・・・だけでしょう、、、まず、外に置く処が素晴らしい~!。雰囲気を計算された演出、等等・・・こうして交互見ていると、私共でも寛な気持ちがしてきます。にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-29 20:09 | 花の話

背中合わせにあるもの





皆様はいかがお過ごしですか?
一年の内で一番過ごしやすいこの時季
しかし、人の内面ではあらゆるものが
表裏一体となっていて
結構苦しいものを抱えて騙し騙し
生きている時季でもあります。
だからこそ、この時季,季節が
人の背中を押してくれているのだと思えます。
辛い時、苦しい時、悲しい時、腹立つ時・・・
ほんの少しでも、
自分自身を、この季節に委ねて
虚脱する時を持つと・・・良いですよ。




d0035823_1548828.jpg








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-29 09:34 | 自作、自詠詩と一句

映画の話六(GOAL・2)





なななななんなんとゴール2がもう直ぐ封切なんだね!いや~!嬉しい!観るぞ。前回では我が尊敬するジダンが出た!後、ラウル、ベッカム。。。今度は誰が何と言おうとイケテル=ロナウジーニョが出るのかな~?(心配)頼む出してくれーーーー!次いでに『大大大好きなゴンちゃん』も出してくれ~~~!まあトニカクこれは3部作の映画らしい?のでちゃんと全部観なくてはね。内容が、ほ!ん!と!最高なのだ!ゴンちゃん出してあげてください・・・・・








☆☆☆ジョニー・ディップのパイレーツ3、早速観ました。凄かった。飲み込まれそうな位のめり込みました。良いね~、ジョニー・ディップ。☆☆☆にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-28 19:25 | 映画の話

映画の話五(パイレーツ・オブ・カリビアン)









私これはという映画の時は極力!=六本木ヒルズ東宝ヴァージンシネマ・Premierシートを押さえて置くのですが~、パイレーツ・オブ・カリビアン=こういうダイナミックな娯楽映画こそ、お薦めしたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-28 11:15 | 映画の話

お出掛けくらぶ・33・・・・月例会





                  


                  



                  月一の新宿月例会。
                  今月は5名でした。
                  来月は7,8名としたい。

d0035823_15522653.jpg

               (グーグーグー・・・ムニャムニャ・・・来月は多いゾ・・・)にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-27 16:45 | お出掛け倶楽部[国内の事]

お出掛け大好き倶楽部・32・・・・お台場の



『お出掛け大好き倶楽部』のTさん、旅友K・Aと我輩の3人は~
例のノマディック美術館に行って来ました。
本当にコンテナで組まれた会場。
コスタリカからやって来たのですねー。
美術館の前、広~~い野っ原になってて、
色とりどりの可憐な花が咲きまくってた。
実際に自分のこの目で見ると、
まるで、ターシャ・テューダの庭の
一部に紛れ込んだみたいで!
あまりに自然で、愛らしい風景に、驚きました。
お花達に混じって花摘んでる人や、
寝転がっている人もいたり、ぼうっと空を眺めたり、
何とも長閑な風景です。
周りに雑草がボウボウに生えている(敢えて整地してないんだなー)
会場の中に入るアプローチも、ブットイ木製の階段や通路。
作品が見えてきた。
和紙だ、ほんとうに。。。しかも巨大な和紙、
それに~、再生紙の紙柱にはビックリした。
私は、象の手をジッと見る。。。
象の目から、目が離せない。。。
ステキでした。。。
通して私に伝わって来たメッセージ
それは
「動物の持つ深い情」の様なもの。。。
それを、感じ取る事が出来ました。
そして全体的に、
会場の中と外の広っぱまでを重要な繋がりと捉えて
『究極のエコと強烈な調和の美』が
母体、提言、啓示であると伝わってきました。
行けて良かった。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-26 21:07 | お出掛け倶楽部[国内の事]

鮎の友釣り名人




急逝した父は鮎友釣りの名人だった。
友釣りが唯一の趣味で、毎年解禁を心待ちしていた。
鮎の解禁は6月1日。今年ももう直ぐだ・・・・・
生前は何かとぶつかる事が多く・・・・・
たんこぶの様に思っていた父だったが。。。

父が毎年出かけて行った川、
思い出すだけでもざっと、
狩野川、天竜川、富士川、安部川、藁科川、河津川、気田川、
興津川、白川・・・・・と名前が浮かぶ。
そして、家の大型冷凍庫には、年中、
鮎がぎっしりあって、年中好きな時に、天然鮎が食べられたし、
それが当たり前。程よい大きさの鮎は繊細な味わい。
西瓜の匂いがしたな~。鮎塩焼きは私も大好きだった。
小さい頃、父が良く言っていた事
『鮎は石に付いている苔しか食べないから、綺麗なんだよ』
『頭から食べろ、残す所は無い』・・・これが口癖。
だからいつでも頭から食べ始め、
骨でも内臓でも、全部食べるのが当たり前だった。

私が17歳の時だったか・・・・・「友釣りを教えてやる」と
言われて、どこかの清流に一回、付いて行った事が有った。
川で注意された事は、
ザブザブ移動したり騒がない事、釣り人の傍で釣らない、
おとり鮎を弱らせない事、という基本中の基本を
敢えて言われた・・・・・(チッ、知ってるわ・・・・・)
始めてなんで、仕掛けはやってもらった(恥)

よ~し!釣るぞ~、と意気込んで川の中に膝まで浸かり当りを待つ。
その時は、見たところ4人の釣り人が友をやっていた。
そして、誰も釣れていなかった。
名人の父も全然ダメな様子で時間が過ぎて行った。
と、その時!コッチの竿に当りが来た!!!!!
すぐそれを察知した父が言った「タモにゆっくり引け!」
上手く行った、、、さあと鮎を上げた途端、、、鮎が!、針から外れた!,
空中で鮎が踊りながら陽光に身を輝かせながら!
清流の中に飛び込んで行った。。。。。行ってしまった・・・・・

『あ~~~~っ!!!』大声を上げてしまった
辺りを見ると~釣り人皆が笑って見ていたのだ・・・・・無念!
父が残念そうな顔をしてチラチラ見ていた。
焦って、、、一気に引き上げ過ぎだったようです。

(おとり鮎が「ソレ見た事か!」と私を睨んだ事が思い出されます・・・)

私=『物凄く、大きかった』
父=『・・・・・』(ニヤニヤ苦虫系)       
今ではもうすっかり、家の冷凍庫に、天然鮎の姿は無くなってしまった。。。
たった一度の思い出。        懐かしく恋しい天然の鮎です。




d0035823_1062124.jpg






にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-25 10:06 | 人間賛歌

28・創作料理家の味・・・・・ジューシーオレンジのコンフュチュール&ジェルはオイスィーツ

 にほんブログ村 料理ブログへ






d0035823_11374979.jpg 
爽やかでしょう~?
これ・・・・・何だかわかりますかー?

い~え~、夏蜜柑じゃないの

い~え~、甘夏じゃないの

い~え~、八朔じゃないの

い~え~、グレープフルーツもはずれ~。

不知火って知ってますぅ?・・・・・
そこ有名!

そこ特産の
ジューシーオレンジなんですよぅ!!!。




例のね、千葉のマルチ先生ご夫婦に縁がある熊本の特産です。これをね、時季が来ると、マルチ先生ご夫妻が!送ってくれるんですよ~。又、来ました来ましたよー!最高に嬉しいじゃ~ありませんか~。。。名前の通り!ジューシー×ジューシ-!口からジュースが迸ります。でー私、少しばかり、ジューシーオレンジマーマレードと、ジューシーオレンジソースをつくってみました。   千葉マルチ先生ご夫妻に感謝感謝!!にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


d0035823_1264131.jpg
                           












                           



贅沢に輪切り状で
「フォション」も,
「千疋屋」も、
真っ青だよ。にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ






にほんブログ村 料理ブログへ

最後まで御覧くださり有り難うございました。大変嬉しく思います。又お出でください。涙


        
[PR]

by karkowitch | 2007-05-24 11:50 | 創作料理の味