<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大晦日




2006年もいよいよ本日でお終いです。
今年の自分は色で言ったら=グレイ
色々頑張ったつもりでも 
いやいや。。。まだまだ。。。
来年は瓜坊と一緒に
虹を渡ろう。
瓜坊!よろしく~!。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2006-12-31 15:58 | 自作、自詠詩と一句

メリークリスマス

          



          心を込めて唄います
   
          きよし この夜
          星は  光り
          すくいの み子は
          御母の 胸に
          ねむりたもう
          いと  やすく


          どうぞ 世界中の 全ての子供達が
          希望と輝きに満ち  安心と喜びの中で 
          日々を送れますよう 切にお祈りいたします
                         アーメン
d0035823_1429638.jpg
d0035823_14295520.jpg







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2006-12-25 10:25 | 自作、自詠詩と一句

紅鮭 憎し

にほんブログ村 料理ブログへ






実は。。。
半年ほど前から~右腕、厳密には二の腕全体がド~~ンと痛んでいて辛いのだ。
四六時中痛み、寝てても痛む。だから極力!力の要る仕事は避けたい!
その内~腕切断という事になるのであろうか?と覚悟しているこの頃。
そんな折、懸念していた事態がやって来た。 
鮭一本が届いたのよ~。。。
早く捌かなければならないし、力は要るし!メエッタ~メエッタ。
銀鮭なら、頑張りがいもあろうが、紅鮭じゃ~な~、 
これは身がぐにゃぐにゃ軟らかくて、はっきり言って、あまり美味しくない!!。 
けしからん事に、鱗付き!!でメエッタメエッタ!!
ハラワタだって出さにゃ~ならんし、鱗もでかいからケッコウ、力が要ります。
出刃包丁でザッザッザ!!と鱗を落とすが、飛ぶ飛ぶ、一匹から山ほど出る。
それから 薪割りの如くタンタンと超硬い骨を切らなきゃいけないし 
紅鮭の皮は、ほ~んと厚いので大変ですよ・・・・トホホホ、、、
やっと右腕騙し騙し、泣きながら~切り身まで終えてもう、、、くさくさしっぱなし~。
そんなところに・・・・・・・・・・・巨大!活き伊勢海老が届いた。
馬鹿でかいスチロール箱のテープを剥がし、、、、恐る恐る蓋を開けた途端!!!
きやつのーひげか何かで、でこピンされた!いって~~の何の!!チクショ~~ッ!!!!
5匹も入ってるじゃねーーか!!。。。。。。。。。次は?生アンコウでも?届くんかいな?
一言・・・・・言わせて・・・・・・「こちとら魚屋じゃ~ね~んだっ。」 





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ





最後までお付き合い頂き大変嬉しく思います。有り難う御座いました。又お出で頂きたく・・・涙
           
[PR]

by karkowitch | 2006-12-18 18:44 | 創作料理の味

映画の話一(武士の一分)




木村拓哉主演の 「武士の一分」 を観ました。 感動感動心が洗われました。
もう、、、理屈抜きで 何から何まで  素晴らしい! の一語に尽きます。 
天晴れ!!キムタク!!      
おまけもいいとこですが  話の中での食事風景、 
芋がらの煮付けが好物という設定ですが 
子供の頃、家の味噌汁の具に 時々、芋がらが出たので何だか、シミジミしたな~。 

木村がデビュー直前から惚れ込んでいるおいらです。
どこに惚れてるかって?
彼の性格は半端じゃない。
やる時は絶対的に決める。
不言実行型(サムライ)
魂は上品
バランスが良い
熱い根性と熱いハート、シャイなところが良い
オイラ好みのイケ面だし~
声もセンスも人生感も最高なのさ!!
実際、彼を知った男は・・・男が男に惚れるっていう典型的タイプ
これからも
絶対的に 応援していきます。
以上。








 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by KARKOWITCH | 2006-12-09 21:14 | 映画の話