<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

⑭創作料理家の味・・・・・季節折々散らし寿司




季節が変化していく節目には、決まって、散らし寿司を作ります。
必ず、四季折々の走りの食材を使うのがポイントです。
これは自分にとってのある意味、襟を正すくらいの地球賛歌でございます。
遵ってーーー年中同じじゃ地球に申し訳ないし己の名が廃る・・・又~ 
そろそろ散らし寿司を作る時がやってきました。
先ず、メインの輝ける具財を決めーーそれと、シャリにフンダンに混ぜ込む
具の二つを決めます。後はお好みで・・・そうですね~、、、今回は松茸と栗にします。
ポイントは、栗を錦糸卵の代わりとして、少々甘めにする事です。
他の具財は、彩りだけ考えて用意する。来週あたり~作りたいと考えておりますので
写真が撮れたら一緒に載せたいと、斯様に考えておりまする~

d0035823_1381491.jpg






にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by karkowitch | 2006-08-27 12:24 | 創作料理の味

⑬創作料理家の味・・・・・カフェラテプリンアラモードの秘密







最近====プリンづいているので色々なパターンを作ってみる。
今回はカフェラテプリン。気持ち甘さを控えアラモードの甘さと一体化させる。
このデザートのポイントとなるのは、クリームにある。茶は茶で攻めるのだ。
「えっ!!!。。。」と絶句し、「アタシ~、想像も出来ナ~イ~!」
などと言ってるだけの貴女に・・・お教えいたしましょう!
お茶同士・・・の組み合わせは中々絶妙~、近未来的~。・・・
プリンがイングリッシュカフェときたらーーー和・・・をもって征するだけですぜ!
で~~、クリームですが、抹茶は、かなり多めに入れて色が濃いくらいが 
日本の夏の~このクソ湿気にやられた
舌に~メジャーに~反応します。そして、先に申したポイントとは・・・・・・・・・・・
少し固めに立てたクリームの中にレモン汁を一振り、二振りお願~い!
後は、お好みのフルーツを、しこたま乗せて冷やして~。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

d0035823_14544885.jpg






にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by karkowitch | 2006-08-23 09:04 | 創作料理の味

⑫創作料理家の味・・・・・桃のコンポート







日本のあちこちから、あらゆる種類の桃が届いています。
さ~て、
お好きな方におすそ分け、それでも食べきれない。
桃の一番美味しい食べ方は、やっぱり皮ごとです。
桃は丸ごと手で包む様に水洗いしますとツルツル状態になります。
各地それぞれ。。。自慢の桃でありますが、水蜜状態のが甘い!
今回は 新鮮な内に、コンポートを作ります、皮ごと。
放射状に包丁を入れて切り離していく。
鍋に切った桃、グラニュウ糖、レモン汁を振掛け、白ワイン、
シナモンパウダー少々、グツグツきたら暫らくして一回強火で2分、火を止める。
荒熱をとり 冷蔵庫で冷やしてから、あらゆるデザートの友として活用します。
南瓜プリンに良く合います。冷えた頃に人様に差し上げたら
『このくそ暑い夏に参っていたが~これにはガッツリ参った最高~』 
大うけの御一報を頂きましたとさ。にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by karkowitch | 2006-08-17 09:31 | 創作料理の味

⑪創作料理家の味・・・・・皮ごと野菜ゴロゴロカレーを作ろーー!

にほんブログ村 料理ブログへ




にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

暑いの何の・・・カレー を作るぜィ・・・カレーカレー!!
全部皮ごと使う。
小ぶりのジャガイモ、人参、トマト、インゲン、玉葱、茄子、大蒜、オクラ、モロヘイヤ、ズッキーニ
、ピーマン・・・・・今日のカレーのもう一つのポイント=枝豆です。こんな日に作るカレーの決め手として~大きな主役はサルサソースこれですよーーー!



d0035823_19384371.jpg

これは、
エジプトの砂漠で、カフールの木を植える
プランテーション活動に、参加したという証書です。にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2006-08-10 14:21 | 創作料理の味

⑩創作料理家の味・・・・・すき焼き

にほんブログ村 料理ブログへ




梅雨もあけ通常の例年通りの蒸し暑い!!夏がやってきた。
・・・・・・・・・・・急にガツン!!とくる すき焼きが食べたい!

さあさあ準備準備・・・普段は扇風機でもって暑さに耐えているが、
卓上でグツグツ。。。となったらそうは行くまい。日頃は~
滅多につけない業務用大型クーラー・・・24度で自動セッティングする。
さて、真夏のすき焼き・・・・・・・・チョイ濃い目のわりしたで、チョイ多目の
「キビ酢」を入れた「夏のわりした」を作る。これが箸が進む旨さなのだ!!。
夏ばて防止の最大の味方。テーブルで~~グツグツ音を立てる鉄鍋・・・・・
ハフーハフー言いながら突き合う。熱々のを頬張る!
ジューシーな霜降り肉が口の中で新鮮な生卵と絡み・・・・・・ガオ~ッ!!
「失礼」、上等な肉は軽くわりしたに、くぐらせて直ぐ、卵に泳がせる。
3枚くらい口にすれば大満足だ!
あ~~~!食べた食べた!!クーラーの中でも大汗が滴り落ちる。
一緒に突いている者が呟く・・・・贅沢でガンス!!。にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
[PR]

by karkowitch | 2006-08-03 13:58 | 創作料理の味