<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

⑨創作料理家の味・・・・・皮ごと 南瓜プリン




漫画家=みづき彩風先生の  
タッテノ要望にお応えし~~
南瓜プリンを作ってます。
南瓜は丸ごと使います。
南瓜好きには 
打って付けですよ
皮ごと裏ごしする事によって
特有の風味が生きます
そして  夏場のデザートとして
爽やかな色合いの
プリンになります。
今日は  
砂糖は使わず、  蜂蜜です!
今の時期の プリンの
ポイントは~ 
カラメルの苦味を
気持ち 出す 
といった処でしょうかね。
焦がし過ぎず 
甘ったるいだけならず。
さてさて・・・
絶品! が出来ました。 
よ~~~く 冷やしましょう。
ここからが、
あっと言わせる 一流創作料理人
先ほど、南瓜丸ごと使うと
申しましたが、、、残るは??
      種
ですねーーーー。
種をから揚げして置きましてですね
戴く直前に3、4個乗せて
御もてなし いたしましょう~。
ガラスの器に 竹細工の受け皿
竹製の おさじで 
              完結とします。 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
[PR]

by karkowitch | 2006-07-31 15:03 | 創作料理の味

⑧創作料理家の味・・・・・深川飯




深川飯に アサリは欠かせませんが・・・
その アサリをふっくらジューシーなままで
頂くコツ があります。
そして、 何よりも 
夏場にガツガツ食べたくなる
深川飯の 紹介です。
貝は火に通す程 硬くなってしまうが
さりとて 夏場は、 新鮮でもしっかり
火を通さなくては いけません。
中まで火が通った頃合に
やわらかいままで
さっとあげる瞬間を見極める為・・・・・ 
ボヤッとしていてはいけません!!!。
後の注意は何も無し・・・取り合わせだけ。にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
アサリの 荒熱を取り 
味噌汁に使った昆布で
アサリを挟んで冷蔵庫に入れて置く。
新生姜を針生姜に、浅葱をみじん切りに、
梅干を何個か 叩いておく。
お米を炊く時、 
当然ですが アサリの煮汁で炊くのですよ。
ご飯が炊けたら~~
丼に ご飯よそって  
アサリを↑にばら撒いて
針生姜を散らして
葱を一握り乗せて
梅干しの叩きを真ん中に乗せて
熱々の味噌汁をサックリ掛けて
ザクザクと・・・・・食べる。
ちょっとした工夫で かなり旨くなるのだ
又、 胃腸が元気になりますよ!。
              お試しあれ!!。にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by karkowitch | 2006-07-27 10:16 | 創作料理の味

⑦創作料理家の味・・・・・最高でした!柿の葉寿司




大好評の内に ペロペロと無くなりました。にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
講習会を開く前に 2回ほど、
研究制作し 試食し 3回目で
予定の 実演講習会を開いた訳ですが
トニカク トニカク。。。
かくも自分で作る物が
贅沢 且つ 安心、美味しいモノか!!
素晴らしい出来栄えで 絶賛驚嘆の
柿の葉寿司を 作り終えました。
思った通り、、、
コツは、やはり 組み合わせ です。
折角自分で作るのだから、
食感と味わいのハーモニーを
大切にしたいと考えてましたが
作ってみたら 大正解!
旨いの何の!。。。
結果、  皆さんに喜んでもらい
うれしいですね~
① 鯛は一匹さばいて 寿司ネタに厚切りし 
江戸前に仕込んで置く。
この時、昆布〆の昆布に たで酢 を
酒と合わせ 滲みこませて置いた物を使う。
組み合わせは とびっこ。
これは 本当に、相性抜群!! です。
② 蟹は  白ワイン酢 で軽く絞り 
季節のみょうがを ハスに切り、
シャリとねたの間に挟む。
③ しめ鯖 には 刻みワサビ。
④ サーモンは輪切りレモンで仕込み 
とんぶりを間に 一面付けて
5面にサーモンを巻き込む。
       口直し用に一つ、 
⑤ 蜆の時雨煮を 甘辛で味を濃くして 
これは 新生姜の針生姜を~。
⑥ 海老は寿司ネタに開き 茹通しし 
軽く塩、 リンゴ酢 漬けし
刻み大葉を「 混ぜ込んだシャリ 」 
と組み合わせる。
⑦ 刻みアナゴと大葉。
⑧ ホタテの貝柱は解して
少量の 琉球もろみ酢 と擦りワサビを揉み込む。
。。。。。。。という具合に。。。。。。。
徹底的に手をかけて、ねたは タップリ使い 
市販の寿司とは 大きく差をつけるのだ!!
        ( 高笑い )
こういう事が 自家製の醍醐味というものですな~。
お蔭で  旨くて堪らない
贅沢な 柿の葉寿司が 出来ました。
何はともあれ・・・・・・・・・   
柿の葉の表面に ねたを直接置く事が基本であり
柿の葉寿司としての 大切な意味が有る訳です。  
 
d0035823_13243081.jpg
d0035823_13245775.jpg




にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by karkowitch | 2006-07-22 17:07 | 創作料理の味

⑥創作料理家の味・・・・・柿の葉寿司




今度 
柿の葉を一杯
持って来てくれるK・Aと一緒に  
柿の葉寿司  を作ろうという事になっている。
何でも、
自分で作るのは 
変化球があって良いです。
特製マイ柿の葉寿司。 
まあ~、
作るのは来週だけど、 
今から色々考えているのだ。。。
シャリを どうにかやっつけよう!とかねー
後、ねたは 
やっぱり自分が好きな 鯛やヒラメ
江戸前に下ごしらえしておかなきゃな~。
(昆布〆)         鯖は止めておく。
夏場の大切な
塩分補給と 食感の旨みを
考みて、、、
素晴らしい柿の葉寿司のレシピが
頭の中に 出来て居る。
ちょっと、企業秘密(笑)
と言いたい処だが、
今度実際 作ってから~
「 選ばれた皆さん 」 に食べてもらって
大好評を戴きました 暁には
大々的に御公表いたします。
         って、、、別に結構ですか。 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ


d0035823_13284934.jpg
d0035823_1329388.jpg
にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by karkowitch | 2006-07-11 18:38 | 創作料理の味

創作料理家の話・その⑤・・・・七夕様~素麺?

普通 素麺を食べる日だそうだが。。。
日本人の皆さんが そうしてるのだろうかー?
[PR]

by karkowitch | 2006-07-07 13:27