カテゴリ:ピュアな心( 26 )

Merry X`mas☆



       メリー☆クリスマス~~~☆(*^。^*)



今年もあとわずかとなってしまいました。
今年は本当に
めまぐるしく色々な試練が人々に襲い掛かってきましたね
地球上のあちこちで 災難、事件、事故、戦争、天災が
降りかかりました
最大の 人類の危機的災難は東電の原発問題。。。
全く本当に怒っても悲しんでも嘆いても。。。
敵は未だに未解決
そして東電の対処も最近では開き直りのクソ展開には
開いた口もふさがらない処か固く閉じてしまうね

皆様も色んなボランティアをされてきていられることと
スナフも深くお喜び申し上げます

こんなご時世ですから一時と違って
10代,20代の若い
しっかりした人間が増えてきている事
目に見えて感じています^^♪
まるでサンタさんの化身のように
やはり神様って・・・
いらっしゃいますね。。。

原発問題は決して!絶対に!
皆様
感覚を麻痺させてはダメですよ~~~!
どうも日本人はそういう傾向があると思います
汚染された飲食物を
あきらめ気分で買い始めているが
それは間違いだ

仕方ないと
諦めて食べ始めているが
それは間違いだ

諦めて仕方ないと食べるのと
怒りを持って恐怖感で食べるのとは
全く異なる意味があります

色んな意味あいを持って言いたい
徹底抗戦の時はこれからなのですから
今後40年~60年の期間
日本中が汚染され続けるのです

東電と国に対してもっともっと
グサグサ言い続ける・・・
これこそ誰にでも出来る行為ではないですか?
サンタさんがそう言いに来てくれましたので
皆様にご報告を~☆


どうぞ素敵なクリスマスを(^_-)-☆

d0035823_9362521.jpg









☆スナフの大事な友達のみなさん☆本当にお久ですがいつも❤で大事に思っていますよ^^
又行ける時にはブログなど拝見させていただきますね^^♪ ☆感謝☆にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2011-12-25 09:40 | ピュアな心

今日は何の日?という提言




        本日 10月14日は  

        スナフの誕生日です

        日本国内では 

        幕府政治終焉の日

        更に

        鉄道記念日らしい

        そして~

        マーチン・ルーサー・キング牧師が

        ノーベル平和賞を受賞した輝かしい日 



        俳人、正岡子規

        デザイナー、ラルフ・ローレン

        歌手、クリフ・リチャード

        俳優、ロジャー・ムーア

        アメリカ大統領、アイゼン・ハワー

        皆様10月14日



        そして
  
        毛沢東や

        ジョン・F・ケネディ&

        マリリン・モンローと

        スナフは 同宿らしい   爆~



なんにせよ この時代に こうして この様な形で 時たま ここで 或はあちらで 皆様と お会い出来ることは 楽しい事ですよ^^♪
これからも スナフを見捨てないで 気長にお付き合いくださいな  よろ~~~~~!!               感謝





d0035823_8591789.jpg







 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村        
[PR]

by karkowitch | 2011-10-14 08:59 | ピュアな心

今回の災害で・・・

こんにちは日本の皆様

皆様は今回の災害で

何とかは無事でしたか??????

それは・・・・・・・・本当に

一番よかった事です。

お喜び申し上げます。





スナフもあの時は都内に居て・・・ 

災害を免れた分

必死こいて

被災者にお返しをして来ている毎日です。

微々たる事しか・・・できてませんが・・・

東北道が開通して速攻 

独自のルートで焼き和菓子300人分余り、

懐中電灯や電池などは、

あちこちから買い集めて、買いあさって・・・

何とか懐中電灯サーチライトの釣るしタイプを40個、

乾電池は必至で単1などを何度も何度も並んで100本確保

関西在住の友人からも助けの声が掛り単3電池を送ってもらってから

一刻も早くそれら全部を岩手、青森、福島とかに送りました。

自粛?   (笑)

そんなことしていると間に合わない!!!

おかげ様で現地で災害を免れた家から

困っていらっしゃる皆様の手に届いたと連絡をもらい

ひとまずはほっとした訳でした。

衣類なども大段ボール箱に2箱を無事届けました。

これらもまた現地で災害に遭わなかった家の方に配ってもらった。

災害地では

先ずは迅速な救援物資、そして後は精神面の愛の輪が大切ですね。

スナフがずっと思っていた事は・・・・・・・・・・・・

募金活動の方々が日増しに巷にワンさと増えて居ますが、

ちと違うんじゃないの?って。

他人のふんどしで相撲を取ろうとしないで

さっさと自分の金を送ってあげてくださいね。

連日声張り上げて募金箱もって突っ立っている間は・・・

被災者には何も届いてないわけですから


一刻を争う時に 何やってんだ?方法を変えろ。

(未だ何も援助されてない方がいるのだ)

まだまだ私も自分にできることを形を変えて続けていきますハイ!

全く大したことのない蟻の行ですけど。。。



非常時こそ

自分の生活やら精神状態ばかりに神経をすり減らしていなさんな。。。

募金の寄付も考え物

私の場合はワールドビジョン他と2足のわらじでやってますが

こういった・・・

確実に被災者に全額反映される団体にお願いしたいものですよ、せめて。。。

そして~~~私事ですが

10年前に溜めておいた水道水30リットルが今になって大活躍だ~~~^^♪

ええ”””大丈夫ですよ~、腐ってなんかいなかったし (笑)

今日で一本がなくなりましたがまだ一本あります^^♪




東電は全く  犯罪者  
こんな時に自民党の×垣は協力体制を拒否した、糞だ。

どうか皆さん、己の英知を最大限引き出して

ご健勝にお過ごしくださいね。にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
最後までお付き合いくださって感謝申し上げます、ひとコメ置いていってね!ありがとう様 

感謝
[PR]

by karkowitch | 2011-04-09 12:27 | ピュアな心

生きながら火に焼かれて

今日は七夕・・・・・・・☆短冊に願おう☆・・・・・・・

実際に起こった「行為」として私は2004年にこの事を知った。
スアド著の本で・・・

中東シスヨルダンの小さな村に生まれたスアド。17歳の時の初恋の相手の子を身ごもり・・・それが為、突然ガソリンを掛けられ殺される羽目に。理由は婚姻前の性交渉。これでスアドが殺されても殺した者は『名誉の殺人』とされ親族の誉れ、世間の誉れ、社会の誉れ、とされる。こんなケースが中東ではごく一般に行われて来た。
このスアドは義理兄に焼かれた。火だるまの中をスアドは通りに走り出て。。。からくも救出されたのは奇跡的。後、20回以上の手術を繰り返し、現在も所在を隠し懸命に生きている。そんな中のこの実話出版。『生きながらに焼かれて』
この内容は驚愕意外に何ものでも無い。。。いまだに鮮明です。


今日は七夕・・・・・・・☆短冊に願おう☆・・・・・・・


あれから6年の歳月が経った今、BSニュースで~
ブルカを被るのを拒否した女性の家の前には24時間の番人(警察官)が立って見張っていると言っている。。。     情け無いですね。。。(泣)


今日は七夕・・・・・・・☆短冊に願おう☆・・・・・・・


今だに!世界中に!
付帯した差別が横行している。女性を性の道具としてのみの意識レベルの低さをどうしたものか?そして確実に男尊女卑発想が男の中に潜んでいる事を恥なければ前に進まない。
世の中が不況だ、不穏だ、という状況になるとどうしても矛先が弱者に向く。
病人、婦女子、老人、子供。。。
幼児、児童虐待、殺人もその内です。
ドメスもその内です。



こんな嘆かわしい問題も今だ課題となってるまま。
Female
Genital
Mutilation
俗にFGMと略されている行為。
この根絶に日夜働いている方ガタがいる。
アフリカのソマリアの女子では100パーセントに近くFGMをやられているという。
詰まり・・・女性器切除
何故か?と言うと、風習として女性はFGMをしてなければ、結婚対象から外される
FGMが結婚の条件とされてきている事実。
あくまでも男性の希望として、結婚までの処女性の維持目的以外に何者でも無い。
ではFGMとは如何なるものか?
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが敢てここで・・・

一般に小さな女子の性器を
かみそりやナイフや鋭い石などで外性器を取り去る。
麻酔無しで押さえて行われる。
尿や月経血用の小さな穴を残し総てを縫合する。
麻酔無しで。
出血を止める目的で泥や灰を用いる為
死亡者が多い。
終わって、少女の両足をシッカリ縛って数週間固定。
これにより・・・
感染症、ショック死、出血多量、排尿痛、失禁、HIV感染の危険など・・・
女性の生涯に渡って極度な影響を及ぼす。
少女を連れてきたものには報酬500円程渡される

コレからの世の中、どんな悪習も他国の事とせずに男性は反省、見過ごさず率先して、阻止、廃し、に尽力を注いでいくべきだと痛感している。
今日は七夕・・・・・・・☆短冊に願おう☆・・・・・・・


反差別国際運動員(IMADRーJC)の端くれのスナフですが・・・
少しこの取り組みを簡単に説明しますと~
設立(活動)目的 IMADR-JC・・・世界からあらゆる差別を撤廃知ることを目指す国際人権NGOであるIMADRの日本における活動の拠点として設立された。日本をはじめ世界の差別の撤廃と人権確立を目的としており、部落差別、アイヌ民族差別、在日・滞日外国人差別、障害者差別、女性差別などの問題に取り組む多くの人々が参加し、様々な活動を展開している。

主な活動内容(事業内容)・・・ プロジェクト活動(人種差別撤廃条約を中心とした国際人権基準の国内実施プロジェクト、マイノリティ女性に対する複合差別プロジェクト、インターネット上の差別扇動に関するプロジェクト、及びIMADRが行う識字、先住民族、女性自立支援などの海外プロジェクトのサポート/交流)、出版事業、講座事業、アピール・ロビーイング活動、人権教育普及や人種差別のためのキャンペーン など

活動開始の経緯 反差別国際運動(IMADR)・・・世界からの一切の差別撤廃を目指す国際人権団体です。部落解放同盟(日本)の呼びかけをきっかけに、被差別マイノリティの国際連帯と人権確立を目的として1998年に設立され、アジア・北アメリカ・ラテンアメリカ・ヨーロッパ・日本の地域委員会とともに、個人やマイノリティグループの世界的ネットワークを促進しています。IMADRは国連経済社会理事会との協議資格を持つ国連NGOです。IMADR-JCはIMADRの日本における活動の拠点として1990年に設立された。

一切の・・・宗教宗派団体、政治団体組織、男女差別、人種差別、を撤廃するもの。
取り組みを通して差別と人種主義、ジェンダー差別が交差する複合差別の撤廃を目指している。



こういう事を通して色々な自分の恥、無力を知るスナフです。にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


今日は七夕・・・・・・・☆短冊に願おう☆・・・・・・・






最後までお付き合いくださって本当に有難う^^♪あなたの願い事が叶いますように~☆☆^^♪
感想を一コメだけでも宜しくお願いいたします。         スナフ ★感謝★ にほんブログ村 トラコミュ 進め自由人魂へ
進め自由人魂
[PR]

by karkowitch | 2010-07-07 12:20 | ピュアな心

どれくらい振りかしらん?

どれくらい振りでしょうか~?

やっと!

ボチボチと。。。再開出来そう?かなと。。。

これからはなるべく日々の感動を置こうかな~。。。

ささやかでも良いから。


で、皆様へのご挨拶方々、

早速、

最近の私の感動を載せよう

これです。


d0035823_12581236.jpg


これね~、本当にもう!
ハッとする位、
眩しくて!眩しくて・・・輝いていて!真っ白白で!
目が釘ずけ

何かスッキリして~
ストレスも吹っ飛んじゃった。
こういう事って。。。あるんですね~。。。


えっ?。。。顔?。。。

お尻なんですよー、残念でした~???

そんな事無い?

結局。。。向こうを向いたまま

シュルシュル羽を閉じちゃったよ~

『待って~!』と叫んだけどね、つい。  でもね、


物凄い感動でした。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2010-02-16 08:30 | ピュアな心

ごきげんよう

 


寒さも本番の今日この頃
皆様にはご挨拶も遅れましたが何とか1月中に
間に合いました。

明けましておめでとう御座います。
どうぞ今年も何卒宜しくお願い申し上げます。



丑年ですから~
今年からは~ボチボチと『胃で?』反芻しながら
やって行きたいと  爆~
かように思います。

<ここに来てくださる皆様は私の大切な大切な宝物>
風邪など召しませんように冬を乗り切って行ってくださいね。
そして、変わりませず・・・
どうぞごひいきに~~~  (((((笑

初笑いは済みましたか~?
初夢はどうでしたか~?
ポチ袋は貰いましたか~?(((笑

餅好きの私はまだ一人で餅を食べていますよ^^
平フライパンにオリーヴオイルを軽く敷いて
鷹のつめ千切り・・・
ガーリックスライスをぱらつかせ・・・
そこに餅を並べて揚げ焼き風に仕上げ
醤油を掛けて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・食べた人、居る^^?
旨いんだな~、これは。

去年から今年に掛けて体調的に苦しい日々が続きましたが・・・
どうやら・・・一端退散しました。 爆~


ハイ、新年ですから心も改めて やって行きたいと思います。
初詣は高熱を押して元旦恒例の高尾山詣でに・・・
朝暗い内から出かけて行き・・・
仲良し4人組で登り、シッカリ拝み、又、頂上に着いたら
雪を被った真っ白な富士山が待っていてくれて
感動しつつ又霊験新たかな富士に向かって拝みオーラを沢山沢山浴びました。

拝んだ後・・・頂上で昼食、
手打ちトロロ蕎麦を食べました。七味をこらしょと降り掛けてね・・・・
そうしたら益々カッカとして来て燃えまくりました。
ビールや甘酒や水(笑)で『乾杯!!』が・・・・・・・・最高だった。

皆様の初詣はいかがでしたか?
何はともあれ 今年も宜しくね。

この不穏な社会の流れなんか蹴散らして
鼻歌こいて♪行きましょう♪鼻歌がポイントですよーーー!  (((((笑



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2009-01-14 19:37 | ピュアな心

草原の記(司馬遼太郎)   書作展出品作



帰って来る話

草原には固有に馬がいた
あちこちの半砂漠にもいたらしい
モンゴル人にとってモンゴル馬は
こよなき友で・・・
彼らの言うところでは、モンゴル馬
良質の酪製品の様に
情に厚く・・・その心は神秘的だという
ツェべクマさんと一緒に
ウランバートル郊外に出かけた

たまたま年に一度の草原の祭りである
草原にはいっぱい人馬が群れていた
ナーダムの真っ最中で
草原の一角に人馬が集まっていた
ナーダム競馬の出発点は山ふところにあって
大草原の中のポケットのような小さな草原だった
出発点に向かって市街地の舗装路を騎走してゆく人もあれば
道のわきの草地をゆっくり馬を打たせて出発点に向かっている家族もおり
中には 3,4キロ向こうから来たという人達もいた
たれもが静かで・・・
農業地帯の祭りのように
お喋りをしたり、鳴り物を入れたりする事が無く・・・
サイレント映画を観ているようである

馬たちの祭りでもある
少年少女が騎手となり
無数の馬が
30、40キロのコースを一気に駈け抜けるのである


馬が釣られるようにして繋がれている
モンゴル馬の従順さというのは 
どこか滑稽でなくもない
馬たちは人に従う為に生まれてきたかのようにうなだれている

飼い主たちの馬に対する記憶力は卓越していて
何百頭飼っていようが我が子同然
こまかく識別できる

他の国ではふつう 
馬の休息所は厩舎である
そこでは馬はしばしば足掻く


モンゴルの馬は足掻きませんな』 ツェべクマさんに言った

彼女は目の前の栗色の若駒を さも可愛げに見つめながら頷いた

人間のようにわがままじゃありません」 彼女はゆっくり言った

もう一つ質問をしてみた

あんなにじっとしていて、何を考えているのでしょう

子供の頃に遊んだ草原のにおいなどを思い出しているんです

ここの馬が・・・

このモンゴル高原が大好きだと言う事だけは確かです。モンゴル馬にとってモンゴルの草や空気が性に適っているんです。ひょっとすると・・・ここの馬は、飼い手のモンゴル人が大好きなのかも知れません

後は大笑いした

が、すぐ真顔になって、
なにがしという馬は
はるか遠くに売っておじさんが安心しているとある日、その馬は元の仲間に混じって草を食んでいたというのでたれもその馬を買わなくなった。
更にツェべクマさんが言うのには、ベトナムのハノイから、ただ一頭でモンゴル草原に帰って来た馬がいると言う

馬にはふつう帰巣本能があるとはされていない
ベトナム戦争時、モンゴル人民共和国には金も物資もないため多くの数の馬を送ったという
送られた馬たちはハノイでは荷運びに使われたらしいが、
その内の一頭が役目を終えたあと・・・この高原に帰って来たという
。いや、一頭だけでなく、何頭も帰って来た。
馬が世界地図を持っているわけでもなく、途中、人に道を聞きながら行けるわけでもないのに・・・
どうして故郷に帰りつけたのだろう         <司馬遼太郎>






★★★追伸
このナーダムですが、ほんの5?6?才の少年、少女(←これ凄い)から参加して草原を突っ走る、ひたすら突っ走る・・・駆け抜ける競技なのですが、これはもう半端じゃないです。
30,40キロを駆け抜ける訳ですからね、子供が。。。馬が。本当に司馬さんじゃありませんが、決勝点に飛び込んで息絶えて死ぬ馬もいる、凄まじい競技だ。
そして・・・私が最も言いたい事は、この競技で優勝者が決まった直後にですね、
見ていると・・・息も切らせぬタイミングで、、、大会委員長の祝福が待っている事です。
総理じゃないけど、メモなどあろう筈も無く、ソノ時点で思った祝いの言葉の即興唱です。そして優勝した子供も神妙に聞いていて、又即興唱で感謝の唄を返すのである。式典はそれのみ。実に潔いし、小気味良い。爽やか。感動的。よくあるような、賞品や、賞金の類は一切無い。優勝者の誉はたった一つのその祝福の言葉のみ。言葉と言いましたが、唱のような独特なもの。この褒め唱を委員長は騎手にでは無く、むしろ馬にむけて捧げられるのだ。  あーーー、何て素晴らしいお祭りだろうね!・・・・・・・・・<ウルフのスナフ>★★★
d0035823_14425215.jpg











今日も最後までお付き合いくださいまして大変嬉しく思います。心より感謝します。(涙)
<↓コメコメクラブにご意見、ご感想、無関係な話等を置いて行ってね。ネットサーファーの方も一言ね。(笑)何かの縁ですから~> にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村    
[PR]

by karkowitch | 2008-11-14 12:19 | ピュアな心

あー知らなかった・・・まさかの・・・

 




カフィオーレ!などを啜りながら更新したのが悪かったのかー?えー?。。。
遂にワタクシメのブログに写真などが載せられなくなりました。号泣
なんでも・・・容量不足とのお上からの通達!『え~じゃないか・え~じゃないか~~~え~じゃないか・え~じゃないか~~~』・・・・・まさかのハプハプにアップダウンの心アルヨ。。。そんな事が待ってたなんて知らなかった抜けさくです。 情け無いけど・・・情け無い お別れとなりました。いくら集中してなかったからって。。。酷い仕打ちじゃな~~~い???????号泣×199,6    陳情書はどこに出せばいいでがんすか?オロオロ


追伸・・・・・・・・・・かつて、
篠山紀信(ミノルタ一眼レフ)クラブで認められてたセンスが!出せないじゃないのォ! 爆




アッと言う間の最後までお付き合いくださいまして大変嬉しく思います。ありがとうー感謝です。(泣)
良かったら↓のコメコメクラブに同情、もしくは、あてつけでも耐えられそ~~~うなコメントを。。。 
尚・・・内容に無関係なコメントは 『喜んで!』 爆~!   

  
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

実は・・・長~い間、一回も使用していない、いい感じの小屋 (爆~)= 『ウルフのスナフの別荘』(fc2ブログ) があるので。。。今後は皆様、こちらの方にもたまには、寄ってあげてくださいね。優しいクマのフーちゃんがいつも待ってますので。。。  左帯のリンクのコーナー
の一番上に貼り付けて置きましたので ポチッとワープしてみてね★
どうぞ宜しくおねがいします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
[PR]

by karkowitch | 2008-09-25 07:45 | ピュアな心

ガツンと一発このハートに!


巷が騒がしい・・・
世界中が混迷・・・
明日の世界は見えない
日本・・・
相変わらずの政権争い
いい加減な総理辞職
アホな総理の椅子闘争
政府・・・毅然とした姿勢から程遠い
一体国民に何を訴えたいのか、
国民に何を求めているのか、
世界に向け
一体何を発信をしているのか、
そもそも
国民に襟を正して
陳謝する事は無いのか、
ここの処・・・私はどうにもやるせないのです・・・
特にニュース・・・気分が悪くなって仕方無い

昨夜WOWOWだったか?・・・
何気に・・・映画=『ベン・ハー』を観た
一言で感動した。そして世界の情勢など・・・考えさせられた
実にピュアに心にグサッと来たのです。
『キリスト自身=ピュアそのもの』ですから、批難するところは一点たりとも無し!
と言う事が、あらためて強烈にグサッと来たのでした。

物事・・・ピュアに考えられなければピュアは見えない・・・事にハタと気付いたのです。
当たり前の事すら麻痺していたバカな自分


政権闘争?糞喰らえ!   もうどうでもいい

私は今・・・・・・・・・・・・・・・
オペラを聴きます
マーチを聴こう
少しはこの・・・体の中のカオスを・・・
払拭出来そうだから
そうです・・・カオスからの・・・脱却

いきなり・・・・・ビゼーのカルメンと行きますか
闘牛士の歌=ホセ・ファンダムの声で・・・
ロンドンフィルハーモニー管弦楽団(1975年ロンドンにて収録)

次に・・・・・フィガロの結婚=モーツアルト
コレ結構好きです
恋とはどんなものか?・・・・・
テレサ・ベルガンサ(メゾ・ソプラノ)
もっとも良く知られたアリア

次・・・ウェーバー=魔弾の射手より
狩人の合唱・・・バイエルン放送合唱団
バイエルン放送交響楽団(1979年ミュンヘンにて収録)

そして・・・
ベルディのヘブライ捕虜達の合唱・・・
行けわが思いよ金色の翼にのって
この合唱を聴きたかった・・・
1842年ミラノのスカラ座で初演された「ナブコドノゾル」略称=ナブッコの代幕のヘブライ人奴隷達の合唱。澄んだ響の中で展開される毅然としたユニゾンの旋律、力強いダイナミックな高まりの混声六部合唱が・・・なんとも言えないのです・・・
物語は、紀元前6世紀、バビロニア王=ナブッコによって捕虜としてバビロニアに連連行されていたヘブライ人たちが・・・懐かしい故郷を偲んでユーフラテス河畔で歌う いわば 望郷の唄なのですが・・・・・私の心に染み入ってきて・・・初心を振り返らせてもらえます。
あーーー実に良いです。ブヨブヨになりかけた脳味噌が・・・段々 研ぎ澄まされていく様です


そうすると・・・
次には、オンブラ・マイ・フがいいです
日本語訳だと「なつかしい木陰よ」だそうです
これはヘンデル=ラールゴとして大変有名な曲ですね
オペラ=セルセの中で開幕して間もなく歌われる『アリア』です
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)1985年ボローニャにて収録
これは繋がりとしてバッチリ

さてここに来て・・・ラデッキー行進曲を聴きくなりました・・・
マーチマーチマーチ  (笑)
ヨハン・シュトラウスです、勿論ですとも。
これをニューイヤーに生で聴くのが最高なのですが でも
今・・・聴きたいのです・・・・・・・・・・

コレ本当に・・・口づさみたくなります 拍手したくなります
それからそれから
行進曲『威風堂々』第1番・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ああ 段々体内浄化が進んできました。お陰様で!

ここまで来て・・・・
ヤッパリ聴きたい  jascha・Heifetzチゴイネルワイゼン  本当に素晴らしい!の一語
彼の壮年期の演奏・・・本当に素晴らしいです。天才です。ハイフェッツの、技?テクニック?五感をフル稼働させた『最高峰の匠の技』・・・・・と言ってよろしいのではないでしょうか?   
感動の余韻がいつまでも残ります。

ピュア精神が戻って来ました(笑)      世界中の皆皆様に感謝いたします。




















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-09-16 18:10 | ピュアな心

ご冥福をお祈り申し上げます




  アフガンで

  NGOとして活躍貢献されていた

  伊藤和也さん

  ご遺体で発見された。。。

  心よりご冥福をお祈り申し上げます。

  タリバンの仕業とされているが

  余りにも暴力団的な状況になっている現状を前に

  日本は政府を筆頭に

  相変わらず薄らボンヤリとした『ボケ対応』

  そして、、、

  タリバンの究極の!見当違いはなはだしい暴力に!!

  常にタリバンは・・・

  「アフガン政府に対し、タリバン兵士の釈放目的だ」とほざいている。

  限りない憤りを覚える!!憤り・・・憤り!!

  どうでも良いが、

  指導者=ムハンマド・オマルは生死不明とされている・・・

  キ○・ジョン○○同様・・・

  気違いじみた事をしでかしながら

  シェルターに隠れているのではあるまいか!

  糞だ!糞忌々しい!!

  

  人は初心を忘れたとき過ちの方向に向きやすい。
  タリバンの始まりも・・・そもそもは・・
  純粋な学生の心から始まったものでしょう。。。





  






*******どこかの民が肩寄せ合っておびえている。
いつ殺されるか・・・分らないから。
純粋な子供達の目が・・・
屈託の無い子供達の目が・・・おびえている。
バカな大人が激増しているから*******



どんな事情、どんな思惑が交差してようが、平和が何よりも大事な事です。一番大事な事です。分りきった事だといわれようが何度でも言いたい。金?土地所有権?糞喰らえだ!!

本来・・・・・・・・・・・・・・・・・・土地は神様のもの。地下資源だって然り!!!

今、世界中が・・・我田引水的発想で・・・他国や弱者に向けて圧力を掛け、強行しようとする事態が大小さまざまに山積している。我々はもっともっと・・・地球規模で!・・・・・・・・・・分り易く言えば、国境、人種、男女の別を越えて・・・宇宙に向けて如何様に協力体制で働くのか?・・・・・・・・・・・という意識改革をしなければならないです。地球人全員が一つの家族として考えられるようになった時が、一丸となりあらゆる弊害を乗り越え、又協力し合える時。

国々が地球という宝物を最大限に大事に捉えられた時、人間自身に対しても尊重し合えるようになる。                        戦争は無くなる

私は以上のように信じています。皆様はいかがでしょうか~。。。






今日も最後までお付き合い下さり大変嬉しく思います。本当にありがとう。涙又お出でください。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-08-28 06:00 | ピュアな心