カテゴリ:旅の話[海外の事]( 66 )

(57)旅の話・・・アドベントと飾り

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ


d0035823_17165224.jpg
12月に入るとアチコチの
お店の入り口に 
この様な4本の蝋燭を飾った
お皿が置いてある。
(アドベント・クランツ)
天井から吊るしてある所もある。
私が行った時はまだ 
最初の一本目の蝋燭が灯された
後が残ってました。
日中は消しておく。





















d0035823_17253870.gif
上に、釣り下がっているのが、
レープ・クーヘンと言って・・・
クリスマス市を賑わしている
お菓子で出来た 
ツリーの飾りです。
どれも本当に可愛くて、
手作りなのが味わい深い。
個々の店の自慢商品でもある。















d0035823_17345248.jpg

                       ウィーンの街です
                       このように~
                       もみの木が到る所にあって
                       かすかに良い匂いがしている









d0035823_17404452.gif
せっかくの本場なので、
毎日 スウィーツは・・・
ザッハー・トルテをいただき
ウナッテました。
これは有名な
デーメルのザッハ・トルテです。
















にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-12-17 17:22 | 旅の話[海外の事]

(56)旅の話・・・中欧&ウィーンのクリスマスシーズン




ウィーンは暖冬だった
予想外の そぼ降る雨
しかしー、
さすがにクリスマスシーズン!
そこここで クリスマス市が開かれていて
温かな光景が目に
優しく、楽しく、嬉しいものだった。

初めて見た!!
1m50cmくらいの樅の木を、
小型の車の屋根に結わえて
運んで行く所を。
一度、生で見たいと思っていたら!
目の前の車がーーーーー・・・・
なんか、、、感動でした。
きっと・・・
もっともっと田舎の方では
映画で見たような・・・
樅の木を、お父さんと息子とで
引っ張っていく姿が見られるのかも・・・
なんて、楽しく想像した。

『あっ!!これから家族皆で飾るんだな~』と
想像すると、浮き浮きしてきた。
ターシャ・テューダのように・・・
手作りクッキーとか下げるかな~・・・

実は私はーーーーー
ここ数年間のーーーー
日本の
過熱気味なーーーーー
電飾ーーーーーー

『チョット違うんじゃないのーーーー!!』

と辟易していたのでーーーーー
ヨーロッパに来て、
こちら本場 ツリーの飾りつけに
感激していたのです。
街中の通りのアチコチに
ツリーが飾り付けてあって・・・ 
とても 素朴で、優しいのです・・・
ヤッパリね!こうでなくちゃ・・・ね~

そしてやはり、
クリスマスは 家族で静かに祝うという
習慣がありました。

「外で家族以外のメンバーと馬鹿騒ぎ」 という習慣は無い。

遵って
クリスマスの 24、25日は 街は
静まり返っているのだ。。。

『 ホワイトクリスマス 』・・・・・そうです。 


ですから、クリスマスまでの今が、まさに、
巷は クリスマスムード満載な訳です。
クリスマスムード満載・・・といっても
浮かれ騒がしいのではありません。

(静かに喜びに満ちてクリスマスを迎える)
といった感じでしょうか・・・

私も プラハでーーーーー
素敵な クリスマスカードを選び、買いました。
切手も、シーズンらしい
素敵なのが有って、ソレを選びました。
夜、 それらを早速
心に留めている人達に 送る事にしました。
今回一緒に同行した友達にも 出した。
きっと帰国してから ビックリするだろう。。。

中欧&ウィーン のクリスマスシーズンに来れて
本当に、良かった・・・深く感じ入るものがありました。 


d0035823_2120368.gif

☆☆☆ ウィーン市庁舎のクリスマス市 ☆☆☆..................................☆☆☆





にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ














 
[PR]

by karkowitch | 2007-12-16 18:46 | 旅の話[海外の事]

(55)旅の話・・・・・憑依的に・・・




明日はモンサンミッシェルの内部に入る
という前夜、にわかに具合が悪くなった
吐き気・・・熱・・・メマイ・・・汗・・・
ナンダナンダどうした?急に・・・
我輩だけ夜会中止してベッドでうなされていた
まさかね~、避けていたモンサンミッシェルの洗礼か!!
非常に遠くから眺める事は、昔あったよ。
しかし、その時も寒気や発熱で口の周りに
ヘルペスがあれよあれよと出たし、
言い表せない変な感覚があった。
あの時は、帰国してから色々調べ分かったんだけど、、、
ま~、言ってみれば
モンサンミッシェルって場所は、日本の「安芸の宮島」や、霊場。
苦しみと悲しみが詰まっていて・・・そうだったのですねって感じ。
熱っぽい中、
今回は、シッカリ、中のキッチン横にあった十字架に
一人で祈りを捧げたのです。
昔はモンサンミッシェルに行くのに、砂地を歩いていくしか
なかったのに、このたび行ってみたら、
ナナナ~~~ント!!!!!
道路で簡単に行ける様になっていて・・・
これって・・・なんだかな~。。。と思った。

はっきり感じた事は、
道路を歩いて近くまで行って眺めるより
遥か、遥か遠くで眺める、満ち潮の中のモンサンミッシェルが良かったな~!




d0035823_18344236.jpg
パティオのラベンダーが優しかった。昔は・・・やっと辿り着いた巡礼者の心を癒してくれたんだなーーと感謝の気持ちで一杯になった。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-11-26 18:35 | 旅の話[海外の事]

(54)旅の話・・・・・鐘の音




私は心地よい疲れで、ハイデルベルグ城から一望の街並みを静かに眺めていた。
赤茶色のシックな屋根が並ぶ。向こうの方に良く写真に登場する有名な、カール・テオドール橋が見えた。
あー、なんて美しいんだろう。。。   こうして自分がこの街に溶け込んでいられる事が嬉しくて堪らない。 旅とは良いものだな~とシミジミしていると突然、街中の鐘が鳴り出した!  鳴り響いている。

『凄いねっ!』

誰に言うともなしに呟いた。本当に街中が共鳴しあって!!凄かった。。。 鐘は12時の時報の合図だった。私にとっては、町中に鳴り響く鐘の音を高台のお城から見下ろしながら聞くなんて事は初めての経験で、、、何だか。。。ノートルダムのカジモトが、一生懸命鳴らしているかの様に思えて。。。馬鹿みたいに泣けてしまった。



d0035823_22351826.jpg
















にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-11-23 22:38 | 旅の話[海外の事]

(53)旅の話・・・最近のシャンゼリゼ




ホント、
数年振りに、シャンゼリゼ通りを闊歩した。

やっぱり、昼間よりナイトウォークの方が
粗が見えなくて、オマケにライトアップで
美しく感じられるね~。

ふと前の方を歩くカップルにオイラは仰天!。。。
早速シャッターを押す。そして
きょろきょろの友を突いて、それを知らせれば、
大笑いの挙句に写真を撮りまくり。

女の方の『半ケツ』が、、、なんていうか、、、
パンツから出ているわけよ~。。。
超薄着で、プリッ、プリッ、歩いてるしーーー

笑いながら頭の方に目を移せば
狐のホワイトイヤーが付いている。
タイツはショッキングピンク。

いや~~~~、笑った笑ったー。
(写真は止めておくので、ご想像を~!)にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-11-23 19:22 | 旅の話[海外の事]

(52)旅の話・・・・・ザワークラウト




ドイツで、昼食時、居酒屋レストランに入った。
メニューは、
ハイ、ザワークラウトに焼きフランクフルトにポテトね・・・
ごく一般的でドイツらしいちゃらしい・・・
待つことしばし、
来た来た!
おや????何やらお皿が赤いゾ?・・・
それは ザワークラウトだった。
赤キャベツのザワークラウト。
普通のキャベツのを食べ慣れていたから、一瞬ビックリ!
でも~、食べてみたら
ヤッパリ甘味が有って酸味と相まってすこぶる美味。
疲れている時にはこれはお薦めだな~、
(ポリフェノール分、栄養価が高いか~?)
なんて思いながら、バリバリ召し上がりました。
『ごっつぁんです』
隣の連れは
ビールをグイッと行って・・・良~い感じに旅は進んで行きました。にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-11-23 18:12 | 旅の話[海外の事]

(51)旅の話・・・・・★五つ!




スカンジナビア航空は凄く良い
乗ってみなきゃ分からないものだ。
やはり、色々な会社のを利用してみるべきですね。
それにしても、
スカンジナビア航空のサービスは、半端じゃない!
機内のスッチーの雰囲気も
超自然に笑顔だし、嫌味が全く無い、気が利く。
(ここんとこは日本のスッチーとはエライ違いだよ)

何もかもトータルで良い良い。ウ~ム
こんなに快適な航空会社があったのかウ~ム。

ところで、チューリッヒのホテルだったか・・・
『★5つ』っていう部屋に泊まったのですが、
ベッドが、キング&ダブル2つがデ~ンと並んでいた。
そして、ビックリしたのは、
テレビのスイッチが点滅していたので
何気にコントローラーをONにしてみたら~、
ななな~~~~~~んと、
我輩と友への
「「「 ウェルカムメッセージ 」」」 が出た。
固有名詞が出たって訳。 

いや~・・・・感激です。それで二人で慌てて
画面を写真撮ったりなんかして、
『記念だし~』とか何とか言いながら・・・・・へへ・・・・・。
食事も超デラだった。
安旅行なのに、こんなの有り~?で眠りについたのだった。にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-11-22 20:47 | 旅の話[海外の事]

(50)旅の話・・・・・記憶





d0035823_10382210.jpg



子供の頃から、「マッターホルン」というフレーズは我が家におなじみでした。  昔・・・部屋の一角にマッターホルンという名の石が、生け花の横にいつも置かれていたからだ。その名は父がつけた。 私はてっきりどこかから拾って来た石だとつい最近まで勝手に思いこんでいたが~最近、母と話をしている時、ヒョンな事からその石の話になり・・・な~んと、父が高いお金を払って買って来た石だったと初めて知った。那智黒の・・・まさにマッターホルンの形をしていた。

「あれっ?、あのマッターホルンが無いけど何で?」

母:「あれね~、大事にしてたけど割れちゃったのー。。。」

「えー、何で?」

母:「お客さんが来た時に落としちゃってね」

「えー、危ない、怪我しなかったの?」

母:「怪我しなかったけど、その時にあれが割れちゃったの」

「本当?残念、家の象徴的な置物だったのにね~、でもよくあんな良い石拾って来たよね~!」

母:「(笑いながら)あれは買ってきたの」

「えっ!!!!!!そうだったの?」

とまあー、こんな感じで真相とは、随分後から判明するものであると知ったのだった(笑)。   私がマッターホルンを見に行くという事は母に言ってなかったが、帰ってから話したらきっと、ビックリするだろうな~。既に、急逝した父は良く 「マッターホルン」 という言葉を口にしたものだが。。。あの山が好きだったのだろうか。。。 子供の頃、ある日父が地球儀を買ってきてからは、皆でそれを囲んで世界の色々な話をしたものだった。勿論マッターホルンの場所もいち早く探した、そんな思い出が詰まったマッターホルン。

ツェルマットに降りたった。ワクワクです。何だか足がフワフワだよ(嬉しくて) ここまでの電車の車窓から、既に雪で真っ白な峰峰に驚嘆しながらの到着。やはり、以前タップリ堪能したカナダの時と同様、肌が引き締まる様で大変気持ちが良いし、空気が!空気が!美味しい~~~~~~っ!嬉しい~~~~~~っ!

『来たよー』一人で呟いていた。

初めて生で見るマッターホルンは素晴らしかった。神々しいその姿に感動し震えが来た。

『ヤッターーーーーーーーーーッ!』 父ちゃん見てるか~~~?・・・・・・って感じでした。 

d0035823_11351925.jpg


凍傷で手足が無くなる決死の覚悟で!!!・・・・・・・ザイルやらピッケル、テントにシュラフ、ロープ、登山ナイフ、ヘッドランプそして、遭難時用食料などを担いで登る・・・・・・・・・なんてとんでもないッス!麓で鼻歌歌いながら見上げるのみで大満足ザンス----------♪♪♪。(何スカ?)にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ




                     
[PR]

by karkowitch | 2007-11-22 11:20 | 旅の話[海外の事]

(49)旅の話・・・・・感動の余韻




















帰りのスカンジナビア航空への乗り継ぎ便を待つ間、
私は空港内の雑貨屋にあった、
絵本=星の王子様を見ていた。
遠くからその本に目が留まり・・・
あの絵が・・・
星の中を、王子様が飛行機に乗っている絵が
とても見たくて堪らなくなって貪る様に開いた。

なぜだろう・・・そんな気分が自分でも不思議な感じだった。
サン・ティグジュぺリの星の王子様。
そう・・・星の王子様とは彼自身なのです。
何十回、何百回、夜空を飛んだ事だろう?
飛行機から見える諸星に、
私が想っている哲学者=サン・ティグジュぺリはいつも
感激し、流れ星に平和を願っていた。。。

自分も味わってみたかったのだ!
そんな願いを秘めたまま、
日本へ向かうスカンジナビア航空に乗り込んだ。
座席はどこでも良かった。
一人でひっそり最後尾に立ち、
窓から外を見る積りでいたから・・・

飛び立って数時間経った。
皆、窓のシャッターを下ろし、普通に寝ている。
少数、起きている者はビデオやゲーム。
私は促されるかの様に、
静かにシャッターを上げていった。

外は当然真っ黒・・・・・・・『わっ!!』
その瞬間!息が止まるかと思った。
満天の星の中を飛んでいる!!!
いいぇ・・・・・・・星に包まれて、守られて、飛んでいる、
そうです、その感じです。
涙が溢れて諸星がにじんだ・・・・・
(星の王子様はこうして、こんな溢れそうなハートで飛んでいたのか・・・・・)
その瞬間!!!『あっ 流れ星ーーーっ!!!』
大声がでてしまった。
でもみなさん、ヘッドホンで聞こえなかったようだった。
とても。。。ガッカリだ。。。

なんて凄い事でしょう、何て素晴らしい・・・
サン・テェグジュぺリの様に
星の中を突き進んでいる・・・・・
「何事も何とかなるものさ!」。。。というような安心で満たされた感覚・・・

平和を願い、『もう一度見たい!!』という気持ちが通じたか!
大きな流れ星が又走った!!
感謝で私の心はいっぱいになった。
神様  有難う。
この感動を、分かって欲しい人、分かってくれる人に
早く伝えたいと思いました。


        (これが、今回の旅で私が一番感動した事でした。)










にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-11-21 17:16 | 旅の話[海外の事]

(48)旅の話・・・・・ヨーロッパ





旅友オリーブ氏は昨日予定通り、パリへ飛び立った。
今頃は・・・ノートルダム寺院の陰で、すすり泣いているのだろうか・・・?
新婚旅行でハワイに行って以来の「海外ハネムーン」だそうで。
今の時季はヨーロッパは 本当に!最高です!
来月になると少し肌にピシッと来るが、それも気持ち良くやみ付きに成る(笑)
秋~冬に掛けてが 一番素敵なヨーロッパです。
我輩も来月、中国人の友bBのたっての頼みに乗り、
又、オーストリーやフランス、ドイツ辺りに 行くぜィ! オウッ!!

海外旅行とは・・・・・無理を押してでも行かなきゃ、或は人の誘いには
ホイホイと乗らなきゃダメです。グダグダあーだこーだ考えていてはダメなんですよ。
でなきゃあ 旅は面白くも何とも無くなる!
そ~言えば、腐れ縁Tが以前斯様にホザイテおった、
『あたしね~、、、海外旅行だけは人の誘いに絶対!!妥協しない事にしてんの~』
アホか!!!逆だよ!!!ったく。
こーいう考えじゃ 旅の一事が万事=打算的になってイケナイ。
先ず行ってみてから、現地で色んな事を感じるべし、これが大事なのです。

今度の一つの目的は、
フランス新幹線=TGVに乗車する事。うっきっき.......
何度もフランスには行っているが、今まで避けていた=「モンサンミッシェル」
今度は行くよ・・・
オムレツなんかより、よくよく故人のご冥福、平和祈願し心で十字を切りたいと思っている。
(私の中ではどうしても・・・平家と繋がって哀れで堪らない地の波長を感じるのです)

しかしもう一度、大好きなローテンブルクやウィーンを歩き回り、
クリスマスカードを漁る事が出来るかと思うと、うっきっき~!
そしてパリでは、
パリ在住のKと夜にでも宿で合流し、
アイツの大好きな日本のふりかけや梅干、納豆、海苔なんかを
渡す予定でいるが、、、ちゃんと来るかどうかね?




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-10-11 08:26 | 旅の話[海外の事]