カテゴリ:お出掛け倶楽部[国内の事]( 56 )

お出掛け倶楽部・44・・・チャンコ




私が所属している正真正銘=『お出掛け大好き倶楽部』 の新年会がありました。

気が付いてみれば半年以上も諸事情で、参加見送らざるを得なかった。
年も改まり顔見世くらいはせねばならぬ~~!!と 多少無理して出かけて行った訳なのだーー。
場所は両国。   両国は本当に久し振りだな~ルンルンラララン・・・と、駅に着いたは良いが、らららん~ん??・・・・様子が前と違う???オノボリサン状態やおまへんか~右も左も~分からしまへんえ~シクシクシク~~~!!!だが、やっとの思いで時間には遅れずに 『チャンコ・巴潟』に自力で到着したのであったぞなもし。        しーーーーーーーーーん













大勢で、和気藹々と鍋を突くのって
本当に いいもんです
『いいですわね~日本の冬』 
ここ、巴潟のチャンコは結構イケテル、
なかなか旨いよ~!。
やっぱね、火を弱めたり強めたりしている内に
段々味がしみ込んでいくわけです。
最初と後では随分味が違ってくるね、鍋は。
  
そうして、満腹になって店を出てですね、
そぞろ歩きをしていた訳です。。。と、
だれかが!!!!! 
「この直ぐ近くに、鼠小僧の墓があるよー」
と、、『いうじゃな~~~い!』
じゃ折角だからと  
又ゾロゾロと行って見る事になったのよン。。。

d0035823_2062212.jpg



あれが鼠小僧・次郎吉のお墓、そして手前にあるのが、「お前立ち」という碑、、、
こうやって 言葉少なに・・・・・・・・(ピピーーーッ!智恵子抄かえ?え?)

ここに着いた時はここが 物凄い人だかりで いや~、さすが観光地だなどとつぶやきながら
我も吾もと近づいてみたら  なにやら若い男達。。。厳密に言えば、男子高校生らが、この手前の碑を、ガリガリと 石で削っていたのだよ???

『削り取ったのを、家でお湯入れて飲むんじゃない?』

『えーーー!まさか』・・・・・・・・などの禅問答の後、       (は~~~っ?どこが?)

即行直で質問

『そこ削ってからどうするのーーー?お守りみたいに持ってるのーーー?』

「そう、受験合格祈願の願掛けだよ」との答え。・・・・・・・・・・・・・・・・・だそうです。

いや~、両国はこうやってタマに来ると結構面白いね! お相撲さんがあちこち歩き回っているし。和服や足元の状態でランクが分かっちゃう。(ワシ、じぇ~~~ったい、ピラピラの浴衣に磨耗が激しい下駄、そしてまだ曲げも結えないぼさぼさ頭らを 応援しちゃうけんね!)
  楽しい一日でしたね!。
d0035823_20212925.jpg


                   これは 回向院の「力塚」 というもので・・・・・・・・・・・・・・
                   力士の新弟子が願掛けに御参りする碑なのだそうです。
                   皆一生懸命やっていて、好感が持てました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2008-01-26 20:00 | お出掛け倶楽部[国内の事]

お出掛け倶楽部・42・・・日本一鰻処と言われている浜松・・・『確かに~★』



18、19、20日と
法事関係で 浜松と静岡市に行っていた。
折角 浜松に来たのだから
評判の鰻屋に入ろうと言う事になった。

・・・・・『八百徳』・・・・・
 
ここは私何年も前に一度、入った事がある。

タクシーの運ちゃんにー

『ここいらで最高の鰻屋さんは?』

『あーーー、八百徳だね~』 と、

ここを教えてくれたのだ。

その時店に入って、躊躇無く
 『鰻重!』  を注文し・・・
暫くして・・・
何気に辺りを見回した。

(えっ?・・・・・何何何???)

リーマンらで占めた満席状態の店内・・・
全員が!!!
小さなオヒツのものを 
嬉しそうに、茶碗によそいながら
かっ食らっているではないか!・・・
私が、、、呆然としてる間に、
我が鰻重が来たが・・・明かに違う。
鰻・・・お高いから。。。(次回はあれね。。。)
後ろ髪を引かれながら・・・・・・・・
 
やっと!この度! その時が来た(泣)訳であります。

・・・・・『ひつまぶし』・・・・・
何たる旨さ!!!(泣)何たる香ばしさ!!!(泣)
二杯目は 茶漬けで!!
山葵と葱を乗せて、ザクザクと行く。
3杯分はある。
何故でしょう・・・
優越感が沸き起こる!!!(笑)
いや~~~~、『最高でした、大満足』と
言い合いながら、全員が!!
ふにゃふにゃスルスル鰻状に、
店を 出たので あり・ま・ひ・た~。
                          お・ひ・ま・い~。

d0035823_2343357.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
[PR]

by karkowitch | 2007-12-20 23:04 | お出掛け倶楽部[国内の事]

お出掛け倶楽部・41・・・フェイスアート


合間を縫って、世界的フェイスアーティスト=ルーシー・ブラゥラードが手がけるフェイスペインティングを見学する事が出来た。見ていて非常に、面白い!楽しい、吸い込まれて行く。この日、見本台帳を忘れてきたというがマサに職人技。長蛇の列で順番を待つお客一人々の希望を通訳がブラゥラード師に伝えるのだが、描き損じや描き直しが全く無くほぼ期待通りに描上げる。さすがです。一人がおよそ6,7分そこそこで描上げた作品2点を載せてみる。



d0035823_937165.jpg

d0035823_9381487.jpg

こちらの森の花園のイメージは、師が初めて手がけた作品で、仕上がってから台帳のモデルとなった。にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2007-11-04 09:39 | お出掛け倶楽部[国内の事]

お出掛け倶楽部・40・・・ワールドカップ大道芸




今年も、

今日からワールドカップ大道芸が始まりました。

まったくこんな楽しいお祭りって無い!!!

世界中の技者が集まって和気藹々と賑わい、

競い合い、健闘を称え合い、研磨し合い・・・・・・

大好きです!こ~いうの

去年は、チェコのジャグリング選手が優勝した。

その時は、世界新記録

11ボールも使っての早業目晦まし妙技が圧巻だった。

本当に素晴らしい!

『シンプル・イズ・ベスト』 と言うのは、まさにこういう事ですね。

利益とアホを削ぎ落とした、温かなお祭りなんだよなー

私も是非何とか!!、見に行きたいものです。

d0035823_10114662.jpg


d0035823_1012132.jpg

              優勝者=アラン・シュルツ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-11-01 10:12 | お出掛け倶楽部[国内の事]

お出掛け倶楽部・39・・・おがわ




おでんが美味しい季節に成って来た。
ことおでんに懸けては静岡は日本一熱い。
なんせ、年がら年中オールシーズン!
おでん屋さんが繁盛している土地柄。
母が静岡に入院している事により、
合間を縫っておでん屋に入る。
有名な店=『おがわ』が近いので嬉しい。
ここは結構遠くから(沖縄や北海道、東京は当たり前)
訪ね来る旅人が多い。
本当!美味しい!唸ってしまう。。。
半端じゃない旨さだ!!!
さすが 『静岡おでん・日本一』 と拍手したくなる。

d0035823_1733139.jpg

いつも店の入り口に人が並んで待っている







d0035823_1751971.jpg





静岡おでんの特徴は、鰯と鯖の粉が何処の店に行っても必ず置いてある事だ。
それと海苔の粉と和辛子。これらをおでんに好きなだけ掛けて食べる.
非常に素朴であり健康的習慣。お汁は年季が入っていて、黒いのが普通
味噌田楽が串に刺してある通り、おでんも田楽からの流れが今日にある。
したがって、おでんも然り=串に刺してあるのが正しい訳です。





d0035823_1772672.jpg
先ず一皿めは、牛すじ、黒はんぺん、信田巻き、卵・・・見てると皆さん、3皿くらい食べて行く。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-10-10 16:40 | お出掛け倶楽部[国内の事]

お出掛け倶楽部・38・・・山田長政

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


今を遡る事350年以上前、
タイ国に渡り 教育や文化、奉仕などに
尽力を尽くし・・・やがてはタイ国民皆に
愛され、慕われ、尊敬され・・・
王様となった日本人がいます。


その名は  山田長政。
彼は、徳川家康の城下、
駿河大名の籠担きから、遠く離れた
シャムの地へ渡った。
やがて、
タイ一の王国=六昆(リゴール)王にまでなった。
外国人で王になるのは
本当に「凄い事」としか云いようが無い。
その、山田長政祭りを
日曜日からやるというので
出かけてみました。
参道にタイ中心の出店が並んでいて、
随分楽しい!
歩きながら、
どこかで見た風景だな~~~。。。と
考えていたら 「アッ!!!」と思い出した。
昔、数年間毎年楽しんでいた=麻布十番祭りに
良く似ていたのだ。
タイ人がメインの外国人が溢れていて、
まるで海外のどこかを歩いていると錯覚しそうだ。


そんな昔に、
タイ人に貢献した日本人がいて
異国の王様にまでなった日本人が居たとは
それだけでも 普通に、仰天ビックリです。
あ~~そうだったのか~、
それでタイ国は日本に対し友好的なのだと
知りました。


平和的な話は気持ちが癒され、良いものですね。

 
記念に、
黒とキャメル系ツートンカラーの
上等なタイシルクのクッションカバー2枚を買った。


先月より、母が
腸閉塞で緊急入院してから永い間、
家にはとんぼ返りの形で
静岡市の病院につめている日々が続いてる中、
色々なトラブルや、危機が次々発生し
気が安めませんが。。。

こんな素敵な事に触れられて一時楽しめました。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-10-09 09:46 | お出掛け倶楽部[国内の事]

お出掛け倶楽部・37・・・トプカプ至宝展




今年行ったトルコは本当に素晴らしかった。
考えるだけでも、沸々と血湧き肉躍る思い出だ。
それで今、東京都美術館で開催されている
(トプカプ宮殿至宝展)絶対見逃す手はないぞ!と行って来た。
トルコに行きたい中国人のbB氏と、旅友オリーブ氏、
其々が現地集合という事で。
現れたオリーブ氏は、
トルコのお守り=ナザールボンジュのブレスをしてきてナカナカ良い!
入った・・・・・ヤッパリ・・・・・凄かった!
もう一度絶対見たい!!!!!!と思っていた
「金のゆりかご」
在りました、この間、トプカプで見たあのすっばらすィ~~ッ!
ゆりかごが!そこに在った・・・・・凄いんですよ~これが~・・・・・
木製のゆりかご全面金板で覆われていて、
技の粋を極める世界の一級技術者による細工が
「在り得ないくらい凄い」のだ。
世界のオスマン帝国、スルタンとその家族を象徴している。
金、ダイアモンド、ルビー、エメラルド、電気石、
などなどオヨソ、2000個の宝石を埋め込み、デザインされている。
あのフェラガモ靴やエルメスを集め尽くした強欲イメルダも真っ青請け合い。
細木和子もさぞ悔しかろう~・・・・・
贅沢からはかけ離れた我輩、気分だけは贅の限りの中で泳ぎながら、
ため息連発で外に出た。あ~~~~、しかし又見られて楽しかった~!。
bB氏は休憩のベンチで~益々トルコ行きを実現すべく鼻息を荒くしていた(笑)



                 ゆりかご↓
d0035823_1247154.jpg

←水注し












                                                                                                            
                                   ↑ターバン飾り

                   ↑コーヒーカップ飾り

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-09-10 16:24 | お出掛け倶楽部[国内の事]

お出掛け倶楽部・35・・・・花火

d0035823_17453532.jpg

            (これは例年・安倍川花火大会のスターマイン)





来る28日の土曜日は、静岡市の安倍川花火大会である。
毎年7月の最終土曜日と決まっている。
安倍川花火大会起原は、趣旨・テーマがあって、戦没者慰霊と世界平和祈願の思いを花火に託したお祭りです。ですから、雄志らが寄付したお金で花火が制作されます。
静岡の花火師は全国でトップを爆走して永い。以前、その花火師がシミジミ仰ってた言葉が忘れられない 『情念を込めてつくってるわけですよ、、、人は 「綺麗!」と思う瞬間幸せでしょ?喜んでいただけたらそれだけで、今度は更に凄いのを造ろう・・・と思う訳ですよ』 質とデザイン性に優れた花火が上がる事で有名です。最高の場所がある。車で3時頃に安西橋を西へ渡て、岸から川縁まで車で下り停め、川縁にデカシート(3畳以上の)を広げる。これが基本。綺麗な川ですから、その後は当然!川遊びをします。ザブザブ川に入ったり、川に足を浸けて景色や空を眺めたりして、夕方になるまで楽しみます。安倍川の水は本当に綺麗ですから早め(遅くても3時には到着する事が基本)暗くなる前に川音をBGMに夕飯とします。勿論手作りでござい!そして暗くなる前には、全部片付けるのは常識でおまっ!!!
花火が始まったら~、シートに寝転がり放題、ビールとつまみで・・・ダイナミックに真上にあがる花火のでかい音とでかい花火を大の字になって陶酔します。どんだけ花火が近いかというね、風が無い瞬間には!わらわらとですね!ドでかい燃えカスのですね!塊がですね!寝転がっている顔にですね~被さり落ちて来る訳でごわす!ゴッツアンです!!(どんだけ!!!)

d0035823_11342192.jpg
d0035823_11351157.jpg

















安倍川花火は尺玉がコレでもかってくらい上がり超ド迫力!!!
そうして~格調高い花火が終わったら・・・(ここ大事!!赤◎)押し合いへし合い汗だくで逆上しながら疲れ果て、帰路に着くのは無粋及び馬鹿丸出しですからここは一つ落ち着いて~気持ちにユトリを持って~、人の波が消えるまで、移動は止めておくんなまし~、寝転がって川音をBGMに星々を眺める楽しみを忘れない事です。はっきり言って・・・この時間こそが最高だ!!人が少なくなる程に、川音が聞こえて参ります。花火の余韻と共に身体が諸星の中に吸い込まれていくのを感じましょう・・・これが 「一級河川敷き」 で見る花火の大道の楽しみ方でありんすえ~。じゃきに今年も浮き浮きと言葉に出来ない位、楽しみにしておったがね~~、








                   (トイレ休憩)








が、ところが先日・・・・・友人=M・Mから電話で~

『 昭和記念公園花火の招待席取ってあるんだけど行かない?特別席になってる・・・ 』

と言って来たのだ。我輩=(ン?招待席の中の特別席?・・・((天皇陛下特別席をイメージしてみたが・・・分からん)) 行かない手は無いね~!)と思い、二つ返事で『 ok!行く行く~ 』一瞬ヒッカッカッタ→アンダケ楽しみに待っていた安倍川花火(尺玉ボンボン1万5千発)と同じ夜なのだ・・・しかしまあ「折角の招待」ですから、と思い直す。しかも~M・Mは更に~美味しい追いうち!

『 何だか、お弁当まで出るんだってさ~! 』 と言う訳だ。何より既に、

『 招待席4名分確保してある 』
 
という場所に誘ってもらって、「断るのは申し訳無い」ではないか。昭和記念公園=5千発上がるそうですが、花火って上がる数じゃない。質、そして~皆で楽しむ心意気が大事だ!ワクワクしてきた~。そして当日。出発時間=ギリギリになって又、M・Mから電話が・・・・・


『 言うのを忘れてたんだけど、一人4000円なんだって 』 サクッと一言。


『あっそう。。。』
と昭和天皇の様に言うしか無い我輩・・・・・ハイ・オッパッピーッ!・・・・・ムム無。まあ、、、今までの人生、お金払って花火見た事無いから一瞬ビックリね~ワシは。思えば・・・・・厚木基地も~幹部である友人の招待で~送迎、飲食含め全て「タダ」だったし、一般人は絶対入れない格納庫にも入った、ジェット戦闘機にも乗せてもらいいつでも入れた。U・S・Aヨコスカ基地の方も、友達が基地内に住んで居て、いつでも出入り自由だったしな~。

立川基地現地に着いて~、さて特別席の違いはと見渡せど、どこも同じ芝生。その一部に、細いロープで仕切ってある場所があり、そこの一部にあの青いピクニックシート小さめのを敷いて座り、350円相当のお弁当を手渡されたわけ~。お弁当モゴモゴ食べながら見渡してみたら、ロープで仕切って無い場所も招待席も別段何の差も無かった。。。喉がカラカラに渇いて来た!!
私は持参した、冷やして置いたビールと凍らせて置いたお茶を、皆に手渡した。一緒に誘ったオリーブ氏もフルーや枝豆を持って来てくれた。その枝豆の美味しかった事!(枝豆に救われた~・・・)

花火はサクッと直ぐ終わり、帰りはやはり「 魔の時間 」 となった。グジャグジャ長蛇の塊に、人いきれがタマリマセンです。。。それにやられてしまって、サッサと帰りたいがワゴンがナカナカ来ない!・・・立川は遠いな~・・・更にM・M家行きつけのスナックでタン麺をという話に、オリーブ氏が乗った。。。既にヤラレテしまっている我輩は『パス!!!』したオッパッピーな夜だった。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2007-07-26 17:43 | お出掛け倶楽部[国内の事]

お出掛けくらぶ・34・・・・美登利寿司

 


大事な我が友人K・A、
日頃何かとお世話になっておりますので、昼食を奢ろうと考え、待ち合わせ。
車で拾って出かけた。
『寿司はどう?』と聞けば
『寿司、良いねえ』という返事。

久し振りに、梅が丘の「美登利寿司」に行くことにした。
12時を廻っていたので毎度の事ながら並び待ち確実!
と思いきや!これまた初体験!
スルスルリと引き戸の中に入れたのだ。
狐につままれたか~?
前のお勘定済ませたばかりの客も
『こんな事ってある~?』なんて仰天していた
くらい。。。ラッキー!じゃないの~!
阿波踊り状態で二階に上がり~奥に進み~
当然、カウンターに陣取る


『さあさあ!何でも好きなのを頼んで!!』
『お好みで行って』
『遠慮はするな』
『ビール飲みな~』・・・・・・・と、我輩。


サザエの刺身
ウニのカラごと刺身
エンガワ
岩牡蠣の刺身
マグロの赤身&トロ
トビっこの軍艦
ウニの軍艦
ヤリイカにぎり
鯵にぎり
イクラの軍艦
二人でここら辺まで来て
何だか、入らなくなってきた
全然少ない!!
友人曰く『もうお腹一杯・・・』
我輩の返事=『ヒエ~~ッ』

あれだね・・・食事中、
べチャべチャ喋っていると、余り食べていなくても
時間で満腹になるという 証明だね~。

コッチとしては更に、
大トロや
牡丹海老や
一本アナゴの一塩や
芽葱にぎりや、
生しらす、
生桜海老、
鮪のヘソ焼き、
鮪ホッペの炙りや
焼き白子や
ホヤ刺や
鯛やヒラメの舞踊り
などをもっともっとタラフク
アイツに食べて欲しかったのだ~~~~~!


しかし~結局混んで来たので
『えーーー、もういいの~?』的に店を出るという運びに。
ところがところが、
ななな~~~~んと、
絶対に有ってはならない事態にッ!!・・・・・・・・(お終い)
                               ↑アホか

では気を取り直してお伝えします。


ツマリ~・・・・・我輩の

支払いを拒否られて・・・

逆に奢ってもらった形になったのね~・・・(小声状態)

非常~~~に申し訳ないです(大声)これにて本件は終了とさせていただきますにほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2007-07-23 09:00 | お出掛け倶楽部[国内の事]

お出掛けくらぶ・33・・・・月例会





                  


                  



                  月一の新宿月例会。
                  今月は5名でした。
                  来月は7,8名としたい。

d0035823_15522653.jpg

               (グーグーグー・・・ムニャムニャ・・・来月は多いゾ・・・)にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-27 16:45 | お出掛け倶楽部[国内の事]