カテゴリ:自作、自詠詩と一句( 70 )

出張所の近頃写真展・館内ワイン持込自由


秋が良い感じでやってきました。本日より『えっ?これが???』という感じの写真展を開催します。何が『えっ?これが???』という事は 其々にお考えください。
ビーーーーーーッ!


d0035823_11151553.jpg
先日・・・友人宅を訪れまひた。理由はそのオタク、「リニューアルしたから見に来い」 といわれたので。で・・・一体何をリニューアルひたかと言うと・・・トイレットの蓋が自動になっていた。ほいから玄関が、以前は木製だったのが、今は木製に見えるアルミサッシに変わっていた。。。(ムムム~。。。)で・・・喉が渇きまくって来たので飲み物を頂き・・・何気に庭の方に目をやった!!
その時でつっ
この様に、中をジッと覗き込んでいる大型カマキリがッ!!バチバチバチ・・・シャッター押した中の一枚でつ。。。いや~、実際こっちの方が~ まさかの リアルサプライズっぽかったでつーーーーつ・つっつーつ・つーっ!。ここの~友達なんですが~芋洗坂係長によく似た感じで癒し系と評判・・・・・・・・・・らちいでつ。




















d0035823_11335478.jpgでもって・・・帰りの駐車場で 又まさかのサプライズが待ち受けていたのでちた。。。これでつ!!
自然に生えてた紫式部。友達が 『折角だから取ってけば~?』の言葉に誘導されて、何が折角なんだか???分らないままに・・・『世界にひ~とつだ~けのは~な~♪♪♪』なんて、相当デカイ声で歌いながら摘んだわけ。そしたら友達が『静かにした方がいいよ・・・』な~んてチョー小声で言ったんで聞こえなかったし!
















d0035823_11471756.jpgこのほうがヨッポド折角だったんで花器に投入ちたでつー 仮谷崎省吾が叫ぶかも。。。困っちゃう~!
















 









d0035823_1150299.jpg
そうこうちてたら・・・こ~んな秋の恵みがやって来たぞよ、ワタクチの初物でつったら~。 友達K・Aが言うには、
「今年はね、家の山の栗の木が一本やられちゃったから少ししか取れなかった・・・」 

それを聞いたワタクチは申ち訳なくてタマラン心理状態に激突!!!

『いいのか~?こんなに沢山貰っちゃって~!』 ・・・ 

いいからっ!!」 物凄いパワーをみなぎらせて押ち返ちてくる。       ありがとう。



追伸・・・・・・・・・・栗は最高でちた








 






d0035823_120139.jpgさて最近の台所で活躍しているこれは マタマタ別の友達がくれたもの。本人が「これが一番良い」とな^^
嬉しいじゃない。良いものをくれて~!  ガシガシ使っていったんよー、ワシー。。。















d0035823_1231120.jpgそしたらさ~、あんたぁ、こうなったのさ。ほんでもまあ、こっちの方が使いやすくなったけんね~~。



















d0035823_1244465.jpgほんでもって数日後・・・おもろいわ~、又 別の友達がこれをくれて「これが一番いいよ~、他のと比べても!」とキッパリと毅然と・・・そう・・・まるで、芋洗坂係長と真逆の雰囲気で・・・(あくまで雰囲気よ~、分った~?)
くれたので  つーーーーー。




















d0035823_12121872.jpg不思議発見・・・・・・・・・これももらっちゃったりなんかして・・・・・・・・・レア使いやついで~~~つ♪
これで洗えば、芋洗坂係長もピカピカになるでつ~~~~~~~♪
皆さんはどんなのが一番使いやすいのでしょうかね?
























                      ☆☆☆追加☆☆☆



なんだかんだで相当ショボイ映像ばかりだったかもしれないんで・・・ここでドカ~~~ンと・・・
ヤッパー、空を載せます。観てください、自信作
d0035823_175828100.jpg
結構好きな飛行機雲




           あのラインの上を走っていく自分を想像する・・・

           飛行機を追っかけて・・・

           すたこらと走っていく自分がいる・・・

           下からは見えないけど・・・

           これから虹のトンネルをくぐるかもしれない・・・

           動物達の森の・・・

           キレイなキレイな小川を見つけるかもしれない・・・

           そうだったら・・・

           いいなぁ・・・

           











次も、結構好きなこういう空・・・・・・・・・・ドラマチックなサプライズ!
d0035823_180715.jpg















ここで突然終了とさせてもらいま            つ。        
飲み干したワインの瓶などは置いていって構いません。10円で売れると思いますから・・・・・・(多分)

しょーもない写真ばかりでつが最後まで御覧頂きありがとう。
恥の掻き捨てと成りました事をこの場で改めまして              痛感してまつ。    でつから~!ご来場を感謝いたちまつ
できたら 3周くらい回ってからお帰りくだシャイ(号泣)×1000=X”2、√9π4        



★★★美しい夕焼けと虹をmiri さんに贈ります。★★★




           <↓・・・コメコメクラブ・自由に意見をお述べください・・・↓>
[PR]

by karkowitch | 2008-09-19 12:10 | 自作、自詠詩と一句

ザンザン降りの日に

d0035823_19503416.jpg


分厚い
黒い雨雲が
垂れ込めている
そう・・・
昼間は確かに
ザンザン雨が降っていた
その向うに・・・
思いも寄らない
金色の夕陽が出た
びっくりして ジッと見つめた
一日ザンザン降りで
薄暗くて・・・
このまま夜になるんだろうと
思っていたから
感動したのです
暫くすると地球の向うに
行ってしまった。
何てキレイなのだろう・・・
金色の夕陽・・・
行ってしまってから私の・・・
心の中全部
金色に染まっていた
温かく 懐かしいような感覚・・・

うつくしい 夕陽を ありがとう
父よ、
弟よ、
友達よ、
みんな 急に 逝ってしまったね
今日は・・・
うつくしい 夕陽を 見せてくれてありがとう









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-09-06 20:02 | 自作、自詠詩と一句

                雨だれ








                 眺めの良い 真近な窓から

                 時折  雨だれの行方を追いつつ 又

                 強弱を奏でる 雨音に

                 耳を欹てながら・・・・・・・・・・

                 雨に煙る ヨットハーバーを 見つめている

                 なんとも・・・・・・・心地よい  放心状態

                 モーツアルトの 1/f 揺らぎが

                 今   この   内なる宇宙を巡っている

                 懐かしいような フワフワ感・・・・・・・・・・

                 母なる海  の如く






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
d0035823_1915277.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-02-23 12:05 | 自作、自詠詩と一句

            宮沢賢治・・・銀河鉄道の夜より






                ああ   その大きな海はパシフィックというのではなかったろうか
                その氷山の流れる北の果ての海で
                小さな船に乗って
                風や凍りつく潮水や  厳しい寒さと戦って
                誰かが一生懸命 働いている

                僕は その人に 本当に気の毒で 
                そして すまないような気がする

                僕はその人の 幸い の為に
                一体どうしたら いいのだろう
                何が幸せか 解らないのです

                『 本当に どんな辛い事でも それが 正しい道を進む中での
                出来事なら   峠の上り下りもみんな  本当の幸せに近づく
                一足づつですから 』 (燈台守が慰めていました)
           
                ああ   そうです
                ただいちばんの幸いに至るために
                色々の悲しみもみんな   おぼしめしです

                青年が 祈るように そう答えました






**上野=東京都美術館で毎年開催される『選抜作家展』に以前出品した作品でした**






d0035823_1942939.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2008-02-23 11:50 | 自作、自詠詩と一句

海からの メッセージ




田舎の小路を歩いて行く
ゆっくりと行く その向うの方には
煌めく海が開けているはず

ほのかな潮風が
それを約束してくれる

桃や 夏蜜柑の畑の道がずうっと続く
静かな静かな 昼下がり

僕は歩きながら もう
海の事を想っている
あの キラキラ輝く海原は
本当に 僕を 温かく歓迎してくれるし
小さく打ち寄せる波は
なんでも話してごらんよ・・・と 囁く

引き潮の心地よい響きは
この身体の中の
湿り気を帯びた 黴臭いもの
全てを拭い取り
僕は 実に サッパリするのだ


海から来る風は本当に爽やかで
清潔な 七色の真珠の様だ


貝殻の香がする・・・・・・海だ

僕は堤防の上に一気に駆け上がり
小脇に抱えていた 小冊を枕に素早く
大の字 になった


黒く見える程青い空を凝視する
気が遠くなるまでに深い青空と
側らの 碧い海が
渾然一体となって
僕も それに溶け込んだ

頭上を ゆっくり過ぎていく雲よ・・・
君はこれからも色々な旅をしてゆくんだね
又  遇おう

海   
母なる海は何と
気高く 神々しいのだろう

全てのものを飲み込んで  又
全てのものを 解き放つ

海に来て こうやっていると・・・
人間って 
一体 何様なのだろうと つくづく思えて来る

風が云う
『嵐の時の渡り鳥や  大氷河のぶつかり合う激しさや  
大海原の怒涛を見れば  人間みたいな無力な者は 兎に角
自然の摂理に抗わず  愚かな手を加えず  
そ~~~っとそ~~~っと生きなきゃいけないよ
全く 本当に 取り返しがつかないんだぞ  』


碧い碧い 海の中から
今 僕に
イルカが何かを 話し掛けているような気がして
僕は ハッと身を起こし 海を ジッと見つめた。









d0035823_19121962.gifブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2008-02-22 11:50 | 自作、自詠詩と一句

ショパンさま





ショパンさま
あなたの旋律は
私の全身に
熱き戦慄が
駆け巡る
コンスタンチアの美声と
ジョルジュサンドの魅力に
出会えた あなたに
嫉妬しながら

素晴らしき文豪達の
中に生きた
あなたに
嫉妬しながら






d0035823_1962720.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2008-02-22 11:27 | 自作、自詠詩と一句

気付き







落ち葉が カラカラと 北風に抱かれてダンスをする 音

蕾から ある瞬間 プッ と弾けて花開くその時の

目映くも 静かで 力強い 命の音

雷神は大地に知らせる

空は大泣きし  木々は葉は花は雨蛙は

それを受け止め 大地は受け入れ 潤い染み入る

草木は芽吹き  又花を咲かせて 小鳥や蜜蜂や蝶が集う

それら全てに 私は癒される

荒れ狂う怒涛 波飛沫の前に立ちて その自然の脅威に

わが身を恥じる 謙虚になれ 敬意を払えと

そして それは 感謝に変わる

一雫・・・・・・・一滴・・・・・・・の水滴から

私は尊い命を貰っている 気付きを 有り難う





 
d0035823_1985648.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2008-02-22 11:18 | 自作、自詠詩と一句

尊いもの

 






メトロノームで刻まれる

画一的なリズムは

いらない

今聴きたいのは

伴奏の無い唄や 心染み入る音である

魂が奏でさせる  唸り のようなもの

生きる悲しみの滲む 祈り

歓びから湧き出す 歓声

人と人とを結ぶ 掛声

そんな唄を  音を  聴きたい











d0035823_19103285.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2008-02-22 11:03 | 自作、自詠詩と一句

40・創作料理家の味・・・ウルフの雪だるまがソッチに行きま~す



雪だるまを作ってみました♪

見てくれますぅ~~?♪

雪といっても・・・もう朝見たらミゾレになってたから慌てたーーー!

それでも・・・こんな小さいの初めて作った 『雪だるま記念日』 


              
d0035823_8301226.jpg



                              作っている時は本当!楽しいひと時でした~













               もう・・・溶けかかっている~~~(オロオロ・・・)

d0035823_8303157.jpg

博士ブログ』の雪だるまを思い出して、私も帽子をかぶせてあげたの(柚子の皮で)だけど~
どうかな~???



                <材料>
               目・・・・・・・・・海苔
               口・・・・・・・・・かんぴょう
               ホッペ、鼻・・・タバスコ
               襟巻き・・・・・・紐
               手・・・・・・・・・・楊枝&花
               頭・・・・・・・・・・ハワイアンツリー&柚子

               いい加減な材料でスイマセン・・・(ペコペコ)
                 <理由>
               兎に角、有る物で、早く作らなきゃ!と。。。
               慌てたし~。。。舞い上がっちゃって。。。
               (ブッ!ただの~言い訳じゃん?)............って云わないで~。




d0035823_20515449.jpg



            この角度のも・・・・・・・・・・・・















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ








最後まで御覧頂き大変嬉しく思います。有り難うございました。又お出でいただきたく・・・涙
[PR]

by karkowitch | 2008-02-10 08:30 | 自作、自詠詩と一句

立春を過ぎた雪の日





小さな小さな雪の粒が、空から落ちて来ている。
新宿に出かける時、駐車場から駅に向かって歩く道々・・・
傘に当たる・・・雨とは又違った雪の音が、耳に心地よかった。
「ピシピシピシピシ」・・・とても小さい雪粒が傘に当たって響いている。
そういえば・・・
先日降った雪は随分大きな塊で・・・「バッサバッサ」と降って来たっけ・・・
そして、雨に変わり直ぐ溶けた。にわか銀世界だった
な~に・・・
気持ちを入れ替えさえすれば冬の寒さなんて何の事は無い。
むしろ肌にピシッと気持ち良くて・・・
段々・・・年々・・・寒さを楽しめる余裕を
感じられる様になった自分が嬉しくさえあるのだ
数時間館内で過ごし出て
向かう西口地下のロータリーを何気に見たら・・・
雪は真っ直ぐ空から降りていた。
私の雪の印象はいつだって
空から・・・暴れん坊に寄り道ばかりして
お行儀が相当悪いイメージだから・・・
こんな風に・・・
お行儀が良い雪ン子ちゃん達は・・・初めて見た感じがして・・・
それで~。。。ハッと立ち止まって眺めてしまったのです

新発見がある一日は・・・素晴らしい記念日です★














                      帰ったら・・・桃鼻我ジロウ氏は・・・こんな・・・感じでした・・・
d0035823_1947318.jpg











                   (おいらコタツからぜってェ出ないけんね)と,けんね化している様子                                                             





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ





                   
[PR]

by karkowitch | 2008-02-06 19:48 | 自作、自詠詩と一句