カテゴリ:創作料理の味( 93 )

創作料理家の味・・・タンカン・ソース+ハンガリー・パプリカのタンタラタン♪









d0035823_18185585.jpg
桃鼻ガジローが、うらめしそ~に見ているこれは 『徳之島産・タンカン』 です。


















千葉のマルチ先生ご夫妻から、
昨日送られて来た・・・・・『徳之島のタンカン
これは本当に嬉しかった!
何日も買い物も出来ず、調度『ア====ッ!みかん食べたい。。。』
という状況だったのだ。
もう、千葉のマルチ先生ご夫妻=神様だと思いましたね~・・・・・・・・・・
これが、バカ旨だった。プリプリでジュ~シ~でね~。
貪るように、一晩中、そのタンカンを
頬張っては寝、頬張っては寝、、、、、を
繰り返していたという凄い夜だった。(ムムム~・・・ゼ~ハ~・・・)




新潟産キノコが大量にあるので今日は、
新潟産キノコ+春キャベツのハンガリアンサラダ・・・・・・・・・・・・・・・にしよ。
そこで、お出ましは
ハンガリーの修道院前で買った 『ホット・パプリカ
d0035823_18202571.jpg




これに合う塩を探す・・・・・・・・・・ 『パキスタン黒岩塩』 に決まり。
これは本当に黒い塩。温泉の香り~(笑)
キノコと春キャベツを 『葡萄オイル』 で軽く炒める。
このサラダは風味を大事に考えるのが本日のテーマです。
だから葡萄オイルはピッタリね。そこに、黒塩ミルする。
ソースですが、
新鮮なタンカンを絞ったジュースに、合う酢を探す。
徳之島産と相性が良い、『サトウキビ酢』に決まり。 
合わせて美味しい爽やかなドレッシングができた。
タップリかけて、
d0035823_18225479.jpg
















最後これに、ハンガリーのホット・パプリカをバッサリ!多めに掛けて出来上がりです。








 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ

最後まで御覧いただき大変嬉しく思います。ありがとうございました。又お出でください。涙
[PR]

by karkowitch | 2008-02-19 18:23 | 創作料理の味

41・創作料理家の味・・・免疫能力激増メニュー鼻血ドバッ!!



ブログ友達である
『博士blog』の煮込みハンバーグから始まり、『茶っきり息子』=マコチャン、
美味しそうな博士のサラダや、マコチャンのどんこ入り野菜うどんの写真をデカデカ載せていて、、、いや~、とうとう参った。触発されて厨房に~・・・・・・・気が付いたら3日も食べてない。空腹も当たり前ですよね。エイヤット起き上がり、作る事にした。いまだに吐き気や鼻詰り、頭痛、熱、実際即効性の高いもの作らねばなーーー。

ある材料を見、
「熱々サラダ」と「春雨スープ」を作る事にした。

熱々サラダ=小松菜、焼き豆腐、七味、
春雨スープ=どんこ、香茸、ネギ、牛スジ、大根、

さて、春雨スープの要であるスープ作り
d0035823_1348249.jpg
湯気で殆ど見えないが、牛スジ、どんこ、香茸、大根を一気に投入し煮込んでいく。酒少々、鰹ダシ大量、どんこが柔らかくなったら、昆布醤油少々。
冬場の湯気は見た目温かいでしょ?(笑)
香茸って中々手に入らないですが、このキノコはその名の通り!素晴らしい香りです。毎年採ってきたのを紐で吊るして影干ししておくんですよ~~~ん。(フフン)
で、香茸が入ると独特の風味がダシとなって素晴らしいの!!!
汁が真っ黒なのも、香茸の色、そして、どんこからも。いやいや~、良い具合にスープが出来てきました。



d0035823_13563990.jpg
さてそろそろ~・・・・
焦がしネギを作らねば・・・・
食欲をそそる良い香りがしてきました。
七味を降りかけて一緒に焦がすのです。出来たらこれをスープにバッと全部入れます。















d0035823_140613.jpg
ハ~~~~~~ッ、、、
出来ました。
『大根タップリ牛スジ春雨スープ』
これ・・・・・・・・本当に美味しいスープなんですね~。
一回飲み始めたら、
はっきり言って 止まらないよ!!!
刻み柚子を乗せてあります。真ん中に見えてる黒いものが香茸です。








d0035823_1464717.jpg
さて次なるは、『熱々サラダ』ですね。簡単ですよー、小松菜と、焼き豆腐を手でもみくちゃして、フライパンで水分飛ばし次いでに、熱々にする訳。












d0035823_14104835.jpg










バルサミコ1,2滴、
柚子の絞り汁をタップリかけて
出来上がりました。ど~う~?にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村 料理ブログへ










最後までお付き合いくださり有り難うございました。大変嬉しく思います。又お出でください。涙
[PR]

by karkowitch | 2008-02-17 13:53 | 創作料理の味

39・創作料理家の味・・・集まれ集まれ絶品パスタが通る

にほんブログ村 料理ブログへ




私が 年一回 作るか?作らないか?どっちだ?えっ?ど~~なんだ!(バンバンッ!!)
というパスタを、『本日作った』ので、アップさせてくださいね~。



パスタはそれこそ、年がら年中作っているとは云え、、、コレばっかりは。。。ドオモ
我輩には贅沢過ぎて、中々どうして・・・・・・・・・味? 『パスタの王者』  でございます。
もーーーーーね~ェ!忘れられないのですよーーーー。。。一回食べちゃうと。。。


これなのーーー↓↓これを丸一個=(約7000円)一人分に使ったパスタ。
その他入れる物は、昆布〆明太子(無着色ですから赤みは無し)
そして、出来たら 島田のり(川海苔)をひと炙りしたものが良いが手に入ればの話。
無ければ普通の海苔で良い。   ・・・・・それだけ・・・・・


d0035823_22151355.jpg

















このように、大きめの鮑丸一個全部 綺麗に使うのだ~
(って事は勿論、肝も全部パスタに入れます。)

ボールに、
無塩バター少々、
湯通し鮑のカット(肝が肝心)、
昆布〆明太子一腹、
山葵マヨネーズ又は、
辛子マヨネーズ少々・・・・・・・・・を全部しっかり和えて置く。 
アルデンテパスタを熱々の内に投入し、
一気にバッサバッサ和える・・・・・ホイ出来上がり!
そう・・・実に簡単なんですよん・・・値段が高いだけ~!!どんだけ~~~?(チッチッチ)



d0035823_21444473.jpg

これは海苔ですが、
川のりなら、糸状で緑が綺麗、香りもプンプン、鮑とは絶妙なハーモニーを醸し出す。
あなたもお試しくださるなら是非、川のり(島田のり・あおさ)を乗せて、頂いてくださいねー。
そして、鮑のお皿にサラダを盛り付けて、添えて召し上がれ~、きっとョ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ





最後まで御覧頂き大変嬉しく思います。有り難うございました。又お出でいただきたく・・・涙
[PR]

by karkowitch | 2008-02-01 22:13 | 創作料理の味

38・創作料理家の味・・・ウルフ流・オイルサーデンさーさーどうぞー!

 にほんブログ村 料理ブログへ 





大量の獲れ獲れチビ鰯が来た。
しかし本日は泊りがけで出掛けなくてはならぬのよね~・・・
よし、朝の内に やっつけを 始めよう!  いざッ!!!

d0035823_13591749.jpg

非常に新鮮!!なので~やはり、ただ冷凍しておくのは勿体無いのですね。。。
捌きながらも、ちょいちょい、擦った生姜に醤油で
一切れ、ふた切れと・・・立ち食い  (オイオイ、出来上がらないゼっての!)
この様に一尾づつ、尾頭取り、開いて、内臓出し、骨を取り、塩水にドンドン投げ入れていく。
なんせ 小さいから 大変なんすね~!!!!(シクシク)
ヤッツケの 仕事は 更に延々と続くのだ~~~~~ 


d0035823_1357110.jpg

そして、全部済んだら、一枚一枚を綺麗に丁寧に洗って後、水分を拭き取り 
最大のポイント= 『インカの岩塩・一塩』をして置く。  ↑↑↑写真の通り。




d0035823_13574328.jpg


フライパンでエクストラバージンオリーブオイル、大蒜スライス、鷹の爪の千切りを入れ そこで弱火を入れる  大蒜が狐色になったら 火を止め 冷ます。 保存パックに 先の下拵えした鰯を並べて入れ、 冷めたピリ辛大蒜オイルをひたひたに入れる。 

『 ウルフ流・鰯のオイルサーデン・アンチョビ 』 の出来上がり。(これは下拵えに手が掛かるが本当に美味しくてね、 応用が利く、サラダにちょいと乗せてもいけます。お試しあれ~)






追伸::::::::::おいら 鰯 焼く時は、頭も内臓も食べます(当たり前ですが)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ





最後まで御覧頂き大変嬉しく思います。有り難うございました。又お出でいただきたく・・・涙
[PR]

by karkowitch | 2008-01-30 13:57 | 創作料理の味

37・創作料理家の味・・・コンフチュールをチュルチュルして~!!

にほんブログ村 料理ブログへ


創作料理家をうたう以上、
新年に相応しい
手作りの保存食品を
ガツンと作る事にした。

これらをあらゆる料理に使って行きたい。
作ったので紹介しますね!






先ずは、リンゴの赤ワインコンポート
d0035823_1643319.jpg























ジューシーオレンジのコンフュチュール
d0035823_1643374.jpg























苺ソース
d0035823_1644258.jpg
























南紅梅の酒蒸しジャム
d0035823_16443768.jpg























オレンジピール
d0035823_16445356.jpg






















どこが・・・・・・・新年に相応しかったかは・・・・・・・自分でも分からない・・・・・・・ほなさいなら。






にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ



最後まで御覧頂き大変嬉しく思います。有り難うございました。又お出でいただきたく・・・涙
[PR]

by karkowitch | 2008-01-09 16:45 | 創作料理の味

36・創作料理家の味・・・頑固なまでに、塩一点張り

にほんブログ村 料理ブログへ


私は

厳密に言えば、 15年前から 『塩』 に本格的にこだわり始めた。

旅先では 先ず そこで使用されている 塩 を試し確めるのが 楽しみとなっている。

気に入れば 塩は重いのですが、まあ、頑張って買って帰ります。

そんな訳で~・・・・・・・

先月に行ったモンサンミッシェルで、気に入った塩があったので、大袋一つ買った。粗塩です。

グレーで茶色がかった粗い塩ですが、他の、何種類かの精製塩や、岩塩やらの中では、今回

はこれが一番 『使えるな・・・』 と感じた。

そして、先日法事が全て終わり、東京に帰る途中に、 富士山にある、 『まかいの牧場』 に寄

り、全国的に大評判の、まかいの牧場ミルクや、ヨーグルト、生クリーム、バター、骨付きフランク

やらを買って帰った訳です。    で・・・・・東京に戻ってから、

冬だし・・・(笑)早速 クリームシチューを作って、買って来たミルクと、モンサンミッシェルの塩

少々等など・・・コラボしてみる事にした。

やはり塩コレクターのひよこである姉が、 超欲しがったんで、半分分けてあげたので一気に量

が減ったが 大袋なので まだまだ沢山ある。姉には、ついでに、パキスタンの黒岩塩、ヒマラ

ヤ岩塩、アンデスの紅塩、インカの岩塩、アルタイ山脈の岩塩・・・などを分けてあげたら 舞い

上がってた。(笑) もしかして・・・私より 塩にこだわってるのかも・・・。

それにしても、

まかいの牧場のミルクは めちゃウマです。牛乳嫌いの自分を呪いたくなる程ね。。。

友人が来る事になっていたので調度良い。




              ☆☆☆ホワイトシチューの中身☆☆☆ 

白ワイン、ミルク、無塩バター、粗挽きミックス胡椒(タップリ挽く)、御殿場地ビール、ブイヨン、

生クリーム、ガラスープ、オリーブオイル、ニンニクスライス、ローリエ、(パルミジャーノ・レッジャー

ノ)チーズ、本日の肉は豚舌にした、そしてモンサンミッシェルの粗塩を少々。ワタクシのシチュー

は、キャベツを一個芯付き丸ごと放射状にザク切りします。その他、野菜はタップリです。人参

の皮?剥きませんよ。

友達らは=『お~~~いし~~~ッ!』と ガシガシ大皿でお代わりしてくれ・・・ヤッター!で

す。




d0035823_1181773.jpg

             ***この塩は  甘味というより、ミネラルが豊富な風味です***


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ




最後まで御覧くださいまして有り難うございました。大変嬉しく思います。又お出でください。涙
















[PR]

by karkowitch | 2007-12-22 11:05 | 創作料理の味

35・創作料理家の味・・・自然薯パワーでどこまでも!行っちゃって~~~っ!

にほんブログ村 料理ブログへ


母から送られて来た 『自然薯』

いつ食べようか?
ワクワクしながら・・・色々考えていたが、
ここの所ずっと・・・
熱で休んでいる我輩・・・

急にムショウに!食べたくなり。。。
エイヤッとばかりに、無理に起き上がった。

本当に、
貴重な貴重な 『自然薯』 ・・・

(自然薯=天然の山芋です。
栽培された山芋は 本来、自然薯とは言わない)

正道な食べ方の正しい麦トロ(笑)を、
皆に食べてもらいたかったが・・・
誰にも知らせる事が出来ないまま
起き出してイキナリ 作り始めた。

最初の難関=当たり鉢に移すまでの作業が大変なんです。
擦る、後から後から、自然薯は茶色がかったネズミ色に変化していく。
「オオ~~~ッ!!これだよこれ、こうでなきゃな~!。。。」
これを確かめると、 ルンルン に~なるん、、、
自然薯は、多少の当たりハズレがあるからね。
(はずれ=たいして、香りが無いとか擦っても白いとか、粘りの点でね)

プルプルの固い塊が少しづつ増えていく。
自然薯は、本当に固いのだ。
擦った後、当たり蜂に移してからが、
又一苦労!!
これから本格的に、気合を入れて、且つ繊細に、
この固い塊を、棒で擦って行かなければ始まらない。。。
約、小一時間程、当たっていなきゃいけないものなんですよー。
本場のむぎとろとは、、、かくも大変な裏の工程があったのだ!

この段階を   チラ見せ!  しましょうね。 
当たり鉢のまま長時間、
逆さにしても絶対に落ちやしませんぜ~、これですよー。


d0035823_1021832.jpg


















我輩の神聖な儀式にも似て・・・作業は進み・・・
大量の鰹と上質な昆布、大吟醸酒 でとった、
だし汁に白味噌が投入される!!
決して、煮立たせてはいけない!!
沸々とする限界をキープ!!
そして・・・ようやく・・・お玉に一杯づつ当たり鉢につゆが移されていく
一杯入れたら擦る擦る擦る!!!!!!
又一杯入れて・・・
つゆと自然薯が融合するまで 擦る擦る!!
一杯づつ・・・それを・・・
延々と続けていくのである。
そうして、やっとの事で、
絹目の様な咽越しの 風味溢れんばかりの 旨い!旨い!自然薯
トロロが ここに 完成するのである。   (ひーーーーーっっっ・・・・・) 
***麦トロには、万能ネギと七味は絶対付き物でおま***


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
明日早朝から成田に向かい オーストリー直行便で飛ぶ予定なんで 元気つけないと。

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ





最後まで御覧戴きまして有り難う御座います。大変嬉しく思います。又お出でいただきたく、涙
[PR]

by karkowitch | 2007-12-06 10:34 | 創作料理の味

34・創作料理家の味・・・ちょいとうるさいものって在るわけよ




おいらがちょいと!うるさいもの・・・・・・あるんでがんす。今まで食べて残しておいたそれらのパッケージがあるので紹介しましょうねー。中身があるのも一緒に、ではでは~あなたも見てお楽しみください。


d0035823_19294057.jpg
d0035823_19295985.jpg








d0035823_19301657.jpg
d0035823_19303486.jpg














d0035823_19305077.jpg
d0035823_19311120.jpg











d0035823_19313660.jpg
d0035823_1932373.jpg











d0035823_19324654.jpg
d0035823_19331945.jpg










d0035823_1934513.jpg
d0035823_1934331.jpg















d0035823_19345137.jpg
d0035823_19351198.jpg









d0035823_19353547.jpg
d0035823_19355571.jpg









d0035823_1936312.jpg
d0035823_19371181.jpg
















★★★まだまだ
木製、のパッケージはいっぱいあるが・・・今日はこのくらいにしておきます★★★
           (旨くてほっぺたが落ちちゃうチーズ達でしたー)にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
[PR]

by karkowitch | 2007-11-28 19:37 | 創作料理の味

33・創作料理家の味・・・大根の葉弁当旨いの何のってあんた・・・

にほんブログ村 料理ブログへ


いやいや
久し振りの創作料理紹介ですが
紹介するほどのものじゃないので
気が引けます・・・しかし~
なーんせ、我輩これが大好きなもんで・・・
見た人は、
あらゆる『怒り』を覚えるかもしんない・・・
或は、、、瞬間パソコンを叩き付けるかも・・・
料理家をうたう方は堪えてつか~さい!!

ワテは、そんなん見なかった事にしますさけ~に。
今ここに、ググッ!とググッ!と、
奴を前面に押し出しま~~~す。
アーーップ
大根葉の超シンプル弁だ。
d0035823_1151570.jpg

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ














いやはや、見苦しい弁当でしたか?、ごめんチャイ!
『こぶしを振り上げる程の値打ちもねえ』と・・・、
吉兆の方が、吐き捨てているかもしれません。。。
でも吉兆さん、オタクこそ、
ナンボのもんです???


(ワタクシー大根葉には散々お世話になっているのに、
一度くらい、出してあげないと、大根に申し訳なくて・・・)
因みに、この卵は、地鶏の有精卵で、生の黄身を
楊枝で突いても、プリプリ振りは変わらない凄いやつです。にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ






最後まで御覧戴きまして、大変嬉しく思います。有り難うございました。又お出で戴きたく・・・涙
[PR]

by karkowitch | 2007-11-27 11:07 | 創作料理の味

32・創作料理家の味・・・おか目七目、十目豆ひじきおから

にほんブログ村 料理ブログへ


わたくしの大得意とするお惣菜を作りました。「十目豆ひじきおから」という名前です。基本的には、十品目以上なくてはいけませんノヨー
今回は、(大豆、ひじき、大根、人参、ごぼう、ちくわ、おから、蓮根、竹の子、岩海苔、大根葉、桜海老、鶏肉、こんにゃく)お箸が止まりませんよってに、気~~~付けャ~!にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

d0035823_1712932.jpg



にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ







最後まで御覧いただき大変嬉しく思います。有り難うございました。又お出でいただきたく・・・涙
[PR]

by karkowitch | 2007-09-14 08:48 | 創作料理の味