カテゴリ:創作料理の味( 93 )

旬の宅急便が・・・『来た~~~~~っ!』

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村









いや~、本当に友達って良いものですね!有り難くて嬉しくて、、、言葉も有りません。ありがとう!今朝又、こんなのが届いた。送ってくれたのは オーガニック野菜研究家兼書道家兼写真家兼俳人 ・・・とまあ兼が続くのでこの辺で止めときますが、例の千葉のマルチ先生からです。


d0035823_15483561.jpg

d0035823_1549413.jpg

言うまでもありませんが全部天然ものです。山ウド、タラの芽、庭に生えてくる巨大筍、新蕗。今が盛りだから、箱を開けた途端プンプン旬の香りが充満した。本当にありがたい事と感謝です。




早速筍を茹でます。香ばしくて良い香りですよね~、この時期。
とりあえず、料理したものから載せて行きたいと思う。
d0035823_15554439.jpg

                竹の子の味噌焼き

d0035823_1611529.jpg

                これ相当香ばしい一品





d0035823_15564572.jpg
やはり、これはどうしても主食として食べたいので。用宗のシラス、桜海老、竹の子の炊き込みご飯コラボレーション。とりあえずはね!毎年この時期に一回は作る炊き込みですので行事メニューの一つだな~。

その他のものも追って作りますとも。大好きな蕗の煮物、タラの芽とウドの葉っぱは、やっぱり天麩羅~?、ウドは皮をキンピラにして、中は酢味噌にしよう。定番ですが季節のものは先ずは、王道がヨロシイ様で・・・ってか、自分が食べたいだけ・・・みたいな~、腹減りウルフです。









         (最近ちょっと頭から離れない事を一言、言わせてね。)

先日、静座的に『正座の心境』で、(アクマデモ心の話しで、実際は胡坐カイテ)テレビを見ていたら 某芸能人が物まねをするというので、途端に、『ボンヤリとした心境』で、眺めていた。 
そいつは一発芸をやると言っている。

司会者『どなたの物まねですか?』

そいつ『織田裕二の物まね・・・をしている~、山本高広さんの~、ものまねをしま~す』

司会者『えっ・・・織田・・・裕二さん・・・の・・・物まねをなさっている方の・・・物まね・・・ですか???』

そいつ『ハイッ!』と・・・随分張り切っているのだ。

司会者『では、どうぞ~~~~!』

そいつ『きた~~~~~~~っ!』

司会者『・・・・・・・・・・』





ここまでお付き合いくださいまして嬉しく思います。ありがとう御座いました。又お出でください。(涙)
[PR]

by karkowitch | 2008-04-27 16:45 | 創作料理の味

今はヤッパリ・・・桜海老が一押し

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ





d0035823_1951012.jpg
桜海老の刺身と下仁田刺身こんにゃくの酢味噌。これは食感がプリッ!グニョッ!の絶妙さが堪らないのでありますよん、ルンルンルン




d0035823_1964298.jpg
こちらは軽~~~~~く!炒めた半生状態のアサリの剥き身タップリ&桜海老の刺身と下仁田刺身こんにゃくとのバリエーション。喉が猫状態になっちゃいますね、ゴロゴロゴロ

d0035823_218355.jpg
プリップリでジューシーなアサリちゃん達、それからそれから~又もやプリップリの生桜海老君達には・・・もう実際、シャッポ脱いじゃう~、ぅぅぅ





d0035823_19131895.jpg
今日はチョットばかり作りたての黒はんぺんが手に入ったので少し寒く感じた事も手伝って静岡おでんを作りました。と言っても、もうね~、黒はんぺん だらけですが、いざ食べ始めたら黒はんぺん旨いの何の!ハフハフハフ





d0035823_1942384.jpg
手羽スティックと小松菜の中華。この中華の場合は・・・老酒、黒酢、貝柱入りオイスターソースあん絡め、安いでっせー、せっせっせーの良い酔い宵




d0035823_19154917.jpg
そして
これはスピード浅漬けですが・・・おでんの大根で剥いた大根皮と大根の茎の部分が勿体無いので時々これ、作ります。紫蘇揉み です。箸休めに調度よいです。カリカリカリ


本日はこれらの他に、フカひれ姿煮、白トリュフサラダ、キャビアの軍艦寿司に枝豆。。。
んな訳無いだろ!枝豆だけ本当。バフバフバフ←(意味は別に無い)


突然ですが、馬の嘶きと豚の叫びをやってから終わりたいです。
ヒッツヒーーーーーンブヒーーーーーン!





ここまでお付き合いくださいまして嬉しく思います。ありがとう御座います。又お出でください(涙)にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-04-26 19:11 | 創作料理の味

これら・・・滅多には・・・作らないおかずですが・・・

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村








d0035823_1427142.jpg
海老の磯部フリッターです。一個一個揚げるのでチョット楽しくて、食べやすい一品。酒のつまみに宜しいようで






d0035823_14281934.jpg
カレイのから揚げ・・・本当に滅多には作らない。お客さんの希望により出来上がりです。そして、向うにあるのはイカの串焼きアンカケ。串はこういう時の為に、焼き鳥などのを捨てずに洗って保存してある。今旬でイカが随分安いのでヤリイカ2杯買いまして、こうなりました。スーパーで見た惣菜を真似た訳ねー。タルタルソース、摩り下ろし生姜、和辛子。

d0035823_14315075.jpg
あんは少し酸味を利かせて甘味は控えめです。私の料理には酢がどこかに必ず入ります。体に良いですよ~!



マア今日は・・・普段余り食べないような物になりました。こんなところでしょうか・・・







ついでに・・・・・オマケの話をしようかな~。



電車の中で、若いお父さんと2歳くらいの娘さんの会話。

お父さんに抱っこされている娘=「パパお仕事はー?」

パパ「お休みだからカナちゃんといっしょにいるんでしょう」

カナちゃん「なんでお休みなのー?」

パパ「・・・」

カナちゃん「パパなんで休んだのー?」

パパ「お休みの日なんだよパパは」

かなちゃん「降ろして降ろして」と急に大声で足をバタつかせる。

パパ「静かにしていなさい」

かなちゃん「静かじゃなーーーいっ!!」と大声で言う。

パパ「かなちゃん静かにしなさい、暴れないの!」

かなちゃん「あばれないなのはなーーーーいっ!」
意味不明な大声

パパ「じゃもう、水族館に行かないんだね?」

かなちゃん「ちゅいじょっかーダメッ!」と急に呟くように言う。

パパ「お魚さんみたいんでしょう?」

かなちゃん「パパもくるの?おちゃかなの~・・・」と廻りの耳を劈く位の大声で聞いている。

パパ「静かにするの、カナチャン」

カナちゃん「パパちじゅかにちなちゃい!」

パパ「シーーーーーーーーッ!!!!!!」    随分強いシーだった。








今日も最後までお付き合いくださり嬉しいです。ありがとう御座います。又お出でください。(涙)
[PR]

by karkowitch | 2008-04-25 14:32 | 創作料理の味

ベビーリーフという名の・・・やさしい葉っぱ達

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ







美味しいサラダが食べたい。イメージどうりのサラダを作りましょう。

イメージは『新緑の五月』柔らかな・・・黄緑色の葉っぱ。。。季節先取りサラダ、出来ました。(笑)

d0035823_1117684.jpg


                 <材料>
                
       ルッコラ、サラダパセリ、マスタード、
       ミズナ、ロケット、ビーツ、これらのベビーリーフ。

       ゴールドぺテトマト。

       ちょっピリ菜(茨城特産のサラダ菜で、名前の通り・・・ちょっピリ辛)

       ブラウンマッシュルーム、

       アーモンドスライス、

       ニンニクスライス、

       エキストラバージンオリーブオイル、

       レモンビネガー、

       バルサミコ酢、

       岩塩、

       一味唐辛子(鷹の爪ならず、コレをドレッシングに混ぜるのがポイント)


①・・・オイルにアーモンド、ニンニクのスライス、一味、塩、を入れ熱々にして香りを移し冷まして置く。

②・・・①が冷めたら、のりパウダーを入れ、レモンビネガー、バルサミコ酢はほんの一滴で良し。

③・・・ブラウンマッシュルーム、ゴールドぺテトマトは輪切りスライスです。

④・・・ブラウンマッシュルームはスライス後、軽く炒めて置く。

⑤・・・ちょっピリ菜は千切って良し。頂く直前に全部和え、作ったドレッシングをかける。

とても美味しいサラダです。見た目も爽やかで隠し味の一味とバルサミコ数滴のバランスがポイント。ほのかなのりの香りが食をそそる、フォークが止まらないサラダです。



それから、今回はこのサラダにあわせて、海鮮太巻きを作りました


d0035823_11414929.jpg



d0035823_1142864.jpg

ちょっと添えてあるグリーンは大好きな、サラダパセリ。これはとても可愛い感じです。手前のはルッコラ一枚。下に敷いてあるグリーンは私が育てている葉ランです。2枚切ってきました。

巻物には必ず入れたいものが有ります。それはトビっこ。これは食感がプチプチと更にちょっとした塩分が、海苔巻きにした場合、中々酢飯と合い、バランスが良くなるからです。
 
その他この中には、胡瓜、イカ、まぐろ、サーモン、卵焼き、が入れて有ります。

細巻きの方は入れる物が大体単品になりますが、
太巻きはハーモニーを味わいたい時に便利かと。。。如何でしょうかね?
割合簡単に出来て、栄養バランスも宜しいようです。
今回はサーモンが入れてありますが・・・
私は普段、サーモンが苦手で余り食べないので、この様にしていただきます。
いつも良く入れるのは・・・
穴子や、ウニ、山ごぼう、胡麻、茹で三つ葉、イクラ、鯛の昆布〆、赤貝の紐、海老
などが多いので、今回は敢えて変えてみました。
自分が入れたいものを入れられる点、食の安全性、栄養性、新鮮度などから、
やはり自分で作った方が宜しいかと。。。お後が宜しいようで、テヶテヶテンテン^^^^^^^^^





今日も最後まで御覧いただきまして大変嬉しく思います。ありがとう御座います。又お出でくださいね!(涙)




       お出でくださった方に我がプランターのライラックの花をどうぞ
d0035823_1241868.jpg









  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
           
[PR]

by karkowitch | 2008-04-22 11:17 | 創作料理の味

パクリ→カボチャ姫

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ




先日、創作料理の真髄を爆走している博士ブログ

実に『オイシソウな姫様』に謁見し・・・

家にもいらして欲しい!!という訳で

博士にお伺いをたてまして、お墨付きを頂いたのでした(笑)

本日それが漸く御眼がね適いましたので

ここにお披露目いたします。        

道中からごらんくださいね」ブッ・・・







d0035823_11574924.jpg
この裏ごしには随分泣かされた。腕が腱鞘炎になったかも。。。え~~ん
皮を全部入れたので黄緑色で大変綺麗なカラーですが、これも博士ブログからのパクリです。


d0035823_11591644.jpg
手拭いを固く絞り裏ごしたヤツを更に絞りあげます。


d0035823_1202993.jpg
ギュウギュウやったるで~!







d0035823_1214938.jpg
こんなものを用意してあります。
①クランベリーの速攻ヨーグルト固め、
②パンプキンの塩攻めダメ押し、
③お豆さんたちの参加型井戸端会議


d0035823_1224585.jpg
正月用のまで出してきました。  
『ギャッ、お前は秀吉かっ!』←背後霊・・・・・・・いえ、ただの成金趣味です(嘘!嘘!見てる?)


d0035823_1252678.jpg
やっと・・・やっと・・・見目麗しいそのお姿が・・・  


d0035823_1262428.jpg
カボチャ姫でございます。
やっと現れましてござ候。。。随分待ったぞよーかんざしもご用意致しましてございまする~。
このかんざしは一点ものでございまして、ライラックの『蕾から開花』のいっときの希少価値の高いかんざしでございます。
『あらっ・・・だけんども・・・博士の姫様の方が楚々として素敵』←背後霊      「認めます」



d0035823_1274163.jpg
侍従お付もおそろいです。    『チト、やりすぎちゃったァ???』←背後霊


これは中身が凄いです,旨過ぎ・・・・・
来た~~~~~~~っ!』(山本高広?がお見えですがいかがなさいますぅ???)






最後までお付き合いくださいまして嬉しく思います。ありがとうございます。又お出でくださいませ(涙・涙の物語)
[PR]

by karkowitch | 2008-04-20 12:03 | 創作料理の味

本物の 『お造り』 とは?かく在る物だったな~!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


 『お造り』 と言ったら私の認識では超豪華な尾頭付きの舟盛りに匹敵する程のものを指す。
器にバランス良く・・・つまも色々と大量に配置して上品に盛り付けたもの
小さめの皿に刺身をギッシリと下品に寿司詰め状態で盛り合わせたものではないのだ。
(どっかのチェーン店の居酒屋じゃあるまいし。。。)

しかたないじゃな~い!これは亡き父譲りの、認識及び我が家の常識でしたからァ!キッキッキ~ッ!と・・・一応


子供の頃より毎日毎日お刺身盛りの皿が食卓に有った。それは必ずだ。それらは家ではただの 「刺身の盛り合わせ」 と呼んでいた。
しかしたまに・・・・・・・・来客時とか、イベントとか、お祭り、或はメデタイ気分?などの時には、明らかに見た目超豪華な魚貝、おかしら付き且つ、飾り包丁などの入ったつまタップリの大皿がデンと置かれた。これを家では 『お造り』 と呼んでいたのだ

先日いや、過日の母の大宴会の折も明らかにただの「刺身の盛り合わせ」とは一線を画す、その『お造り』がお出ましになっていたので、ここに紹介いたしますねン♪


d0035823_22383540.jpg

オットォ、これは、糠漬け・おしんこの盛り合わせ・・・私の大好きなのは『塩タクアン』です。ここには無いねー・・・塩だけで漬けてギュウギュウ重石を置いてパリパリコリコリになったタクアンで~す・・・なんて、ワザワザ言わなくても宜しかったァ~?










d0035823_22403081.jpg

      先ずこれは、地金目鯛のしゃぶしゃぶ用 『お造り』刺身用で造ります。




d0035823_22425283.jpg

                  伊勢海老の 『お造り




d0035823_2244453.jpg

                  特大鮑の 『お造り



d0035823_2245647.jpg

                  殿様盛りの 『お造り



d0035823_22461459.jpg

              貝(鮑・帆立・サザエ)の盛り合わせ 『お造り




とまあ豪勢なものですが・・・・・・・・・これらは全部、地魚で心をこめて板さんが飾りつけたもので・・・・・総て父が好きだったものを再現した形ですが、実際は母が大好きなものばかりです。

詰まり、こういったものが・・・私の中の認識するところのイワユル 『お造り』 でございまして・・・そんなに、こんな、『お造り』だなんてものを毎日頂くなんてトンでもない事です。普段、毎日食べていた「刺身盛り合わせ」は、最低限、季節の地魚には違いありませんけどもね。。。これからなら、まあ皮付きの鰹の刺身とかね・・・

鰹と言ったらやはり叩きじゃ物足りない父でした。魚男でしたから、まあ仕方無いけども、母は毎日大変だった事と察します。毎日、父の為に刺身を作るのですからね、、、時々物凄く気の遠くなるような下拵えを黙々とやっていたりして、、、例えば、きびなごのような小さい魚を、三枚におろして皮を剥いてくるくる巻いて皿に並べて行く・・・大変ですよ、見てるとね。魚屋さん顔負けです。塩辛から、このわたから、酒飲みのツマミは何でも、母が作ってました。綺麗に飾り付けて、つまを必ず添える。料亭風でしたね。そんな工程を私は好きだものだからよく眺めていたものですよ、小さい時から。そのお蔭で、コッチもご相伴に預かった訳ですけど・・・鰹イコール刺身でなきゃ!それも皮付きですよ。叩きなんてとんでもなかったです。釣れ立ての鰹一本をさばき、父に言われて、母が・・・藁で表面を焼いて叩きにした事もありましたが・・・やはり皮付きの刺身には敵わない。

そうして刺身に煩い父は 刺身用の醤油までこだわってましたから・・・シッカリ受け継いでおります。『溜り』ですね!そして他に知らず知らず憶えていった事は刺身に合う『つま』です。
鰹の皮付きの刺身の場合は新玉葱の厚めにスライスしたものと摩り下ろしニンニク合うのです。新鮮なイカが入った時は生姜です。イエイエ・・・家は漁師じゃありません、ただの一般家庭ですとも、ええ~。。。大笑
まあね、、、そういう風に 魚によって母はまるで料亭の板長サンの如く盛り付け・・・付け合わせて・・・毎日お皿に盛って出していたものでしたね。それらの一つ一つを思い出しては・・・「あ~、ありがたい』と思う訳です。調理師スクールに通っていたようなものですからァ。。。


こんな鰹の刺身は中々食べられなくなりました・・・『お造り』ではありませんが次いでに又載せておきたいです。こんな 「皮付き鰹の刺身盛り」 を・・・
d0035823_23323942.jpg


もう直ぐですよ!初鰹。 本当に、皮付きをたべたいな~~~~。。。








何の芸も無かったので、最後に・・・
ニシオカスミコの一発芸を・・・『この豚野朗っ!』・・・『それは私だよ~!』


最後までお付き合いくださいましてとても嬉しく思います、有難う御座います。又お出でくださいね★(涙)            


それでは引き続き・・・{ ブッチャヶサロン } の方で心置きなく御歓談を!!↓↓にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-04-17 22:41 | 創作料理の味

ヤッパリカレーだ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村







d0035823_9572148.jpg

  グリーンピース、カシューナッツ、マンゴー、レーズン等載せたターメリックライスです。



d0035823_9575865.jpg

                いつも出番が多い香辛料たちです。



d0035823_9582263.jpg

スピナッチカリーを作ってみました。とても簡単でそして美味しいです。普通は、メインにほうれん草を使いますが別に・・・青物野菜なら何でも良いのですよ~、お好みで。青葉野菜を茹でて、裏ごし(ご自宅にあるザルでもOK)し、有れば、アーモンドオイルにガーリックの香りをプラスして、みじん切り玉葱やらとチキンを炒める。スピナッチは大抵チキンと一緒に煮込みます。マトンでも豚でも別に・・・。このスピナッチカリー、健康食として或は、美容食として代表的なカレーですね。体に優しい味です。しかしパンチが欲しい方はそれなりに変化させて作ればイケマス♪

それで私の大好きなこれも作りました。
d0035823_12668.jpg

                              結構酸っぱいラッシーだよ。






******本格的なスピナッチカリーをつくったのは初めてだから今日も記念日だな~。よく作るモロヘイヤ&オクラカリーと又違って、これは実に『優しい』がピッタリだね★★★






最後までお付き合い戴き有難う御座います、嬉しく思います。又お出でくださいね!(涙)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-04-16 12:10 | 創作料理の味

一日[ 写真展 ]開催中・・・(カッカッカーーーッ!)







『カッカッカーーーッ!って・・・何かと思ったら、高笑いだったの???』←早速、背後霊来ましたねクックック。

作品は以下の一点ですが『金賞』作品なのでどうぞ、ごゆるりとご高覧くださいまっせ~。









d0035823_13512415.jpg

                 題:::『   松坂のボンボン    』


















戴いちゃったのですよ2箱も!!
刻印、焼印がある正真正銘=松坂牛の中でも最高級品を・・・
折角ですから
今夜はこれをアッサリと焼き、軽く塩コショウで食べヨット!
刺し身で行けるということだから、山葵擦って溜り醤油で食べヨット・・・
ン?・・・ン?・・・
溜り醤油がイットォ!イイのォ!
塩分少なく、大豆が濃くて
体にイットォ!イイのォ!
肉の場合でも刺身にはコレが一番なのォ!『はあ、さいでがすか?』←ボケ×××が!
d0035823_145246.jpg

それから~、きび砂糖、有機丸大豆昆布醤油、自家製梅酒で特製割り下を作り・・・グツグツ言ったらコレをしゃぶしゃぶして~、富士の地鶏の卵に泳がせて頬張って食べヨット


以上でした。









ご高覧いただきまして大変ありがとうございました。又のお越しをお待ち申し上げております。涙

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-04-15 13:51 | 創作料理の味

巨大竹の子が来た日





巨大がやってきた。

早速初物を頂きます。

ヤッパリ・・・竹の子ご飯と煮付け

これだけは定番だから真っ先に

食べたいのです。






(茶碗には筍をしこたま入れるのだ!ウン・・・香ばしいおこげも入ってる炊き立て熱々ね) はふはふはふ~~~~。。。
d0035823_1402188.jpg





d0035823_13494496.jpg

私はね、予感がして、この日のために・・・筍と一緒に煮付けるアラメを取り寄せまし

たね。『大した予感でもあるまいし。。。』←背後霊    (又背後霊かい!)

そして今朝、山椒の新芽を摘みました。

そうして・・・煮付けている間に、この漆器を出して来ました。

筍の煮付けには、この器がピッタリだと思ってます。

柔らかい柔らかい山椒の新芽を手の平に乗せ・・・

「パチン」と叩くと途端に・・・プ~ンと山椒の香りが鼻先で弾けた。

『あんたも弾けてる』←背後霊

これは子供の頃に、亡き父が教えてくれたやり方(ヤッパ母かも?)

『馬~鹿、そのぐらいちゃんと憶えてろー』←背後霊

ン・ン・コホン!コホン!ン・ン・ン・・・・・・・・・・・・・・『ナンだ?これ』←×××




筍御膳定食出来上がりました・・・ヘルシーだな~。質素な時は器でバランスを取りましょうかしらン。分り難いのですけど・・・箸置きは備前焼き、ガラス小鉢はバカラ、お小皿はマイセン、中皿は古伊万里、なのですけれど・・・別に・・・好き好きですからどうぞお構い無く~。『誰が構うか』←×××
d0035823_1425675.jpg


何しろ竹の子が大好きなのです。いただきま~す♪ 良かったら一緒にどうですかァ?





後悔の記・・・・・・・・・・・・・あ~あ~~~~、釜揚げシラスを入れたかったな~。。。少し残して置けば良かったのに、全部食べちゃった、ワンパックもう止まんなくて。。。シラス入れると全然違うんだけどなー、しょうがないかーーー『グチグチ』ちぇーーーーっ!(愚痴愚痴言ってんナー、馬鹿チン)←背後霊   ←(本当は良い奴なんですけどね~)









今日も最後までお付き合い下さり嬉しく思います。有難う御座います。又お出でくださいね(涙)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-04-14 13:50 | 創作料理の味

これ?はっはっは~っ・・・・・・・











d0035823_17462218.jpg


チョット待ってよーーーー、これあれじゃないよ。コレ見た方、どこにでもあるあの当たり前の、
お子チャマランチだとおもったでしょう・・・ちがうんだよ~~~~。トンでもないんだから。
これはお子チャマが食べようとしても先ず無理!
見た目はソフトで優しくて可愛いけど、性格キツイよー、かなり。。。誰かみたいに。。。

頭の回転が速い方、さすがです、その通りです!
ねっ、、、、、だ~~~~からお子チャマには無理って言ってる訳。
まあ、お感じのように・・・・・見た目は何の変哲も無いオムライスかもしんねー。
でも、だ~から~~~~、全然違うのっ!!!!!!!!!!!!!!
一口食べて飲み込む時に♪♪♪←(ナンだコレ)背後霊
「あひーーーーーーーーーっ!!!」と為る訳(ァ~~~、ひっひっひっ)←背後霊
そうよ、アヒがしこたま入っているから舌がアヒーーーーッとすんのー。
でもね、抜群に旨いのですよ、アンデスの 『オム・アヒ・ライス』
ガツンとした手応えが欲しい時、コレ重宝してんの。直ぐ作れるし、簡単旨いという理由では。
辛いの好きな人は文句出ないでしょ、たしかに~!。試してみてね♪♪♪
                                  バイバ~~~イ♪


















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-04-11 17:46 | 創作料理の味