カテゴリ:創作料理の味( 93 )

マンゴーピクルス(塩辛)は物凄い★5つ







昨今では ありとあらゆる塩辛があるが
元々、塩辛と言ったら 鰹 を指します。
いやいや、酒盗とは違うでしょう。
鰹の 使われている部位が違うしね、、、
鰹の塩辛は昔から、酒飲みの究極のつま。
効能が有って、目、目に非常に良いと
言われてますね。
前置きが長くなったが、、、
今日はーーーー
塩辛でも、ブラジル名産の塩辛を紹介しましょうかね。
それを知ったのは、今を去ること ン十年前、
ブラジル在住家族同然の大学教授が送ってくれた
ビン詰めのそれ   マンゴーの塩辛である。
蓋を開けた時、まづ、匂いにやられた、、、
咳き込む咳き込む、、、
忘れもしない、、、父がそれを少し舐めてみて
物凄い形相に成ったな~
無理も無い、その頃、日本人でそれを知っている者は
皆無に近いわけですからでね
10年程前から やっと三越や西部デパートの
高級食材売り場でポツポツ売られるように成ったな~。
そんな訳で、それは冷蔵庫に何時までも鎮座ましまして
おられましたが、、、
その頃の私は子供ながらも、既にカレー研究家であった。 
どうも気に成っていたそれを 
遂にしっかりと受け止める時が来た。更に、
活用方を大発見したのだ!!
つまり何度となく、なめて味を確かめた後、
確信を持って!!!カレーに投入したのである。
大発見だ!辛さの向こうの激旨。。。
今を去る事 ン十年前
斯様にして 本場物のカレーが誕生したのですよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by karkowitch | 2005-05-18 10:59 | 創作料理の味

モズク 雑炊の心意気




自分が時々むしょうに食べたくなる物に
モズク雑炊がある  
この雑炊に使われるモズクはあくまでも
三陸海岸で採れた物限定!
南の方で採った様な太くて黒い 
モズクじゃ話にならない訳
まあ色んな理由で、、、
どこが違うのかは見た目でも
誰にでも判る。。とにかく
絹の様に繊細で緑色の
非常に美しいモズクだがー少々値も張る
鶏がらと鰹だしの効いたつゆに浅葱たっぷり
炊き上がったご飯を一度水洗いするのが
ポイントだ
モズクはケチらずたっぷり乗せる!
そして一煮立ち、ぐらっときたら
浅葱をばらまき
溶き卵を一気に泳がせ直ぐ火を止める。
こういうのを、、、絶品!といいます。にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
 にほんブログ村 料理ブログへ









               
[PR]

by karkowitch | 2005-05-14 17:09 | 創作料理の味

荒芽(アラメ)の夢




竹の子の煮付けの話。。。 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
気取った料亭辺りでも 
竹の子の煮物の友に
ワカメを付ける情けない店が多いね~、
ご存知だろうか?
アラメ』という海藻を!
全体に細かい皺くちゃの『昆布』ですよ。
アラメも出来たら新アラメを使う方が良い。
干しアラメは、水で戻してから
適当に、約4センチ幅でカット。
竹の子とアラメを一緒に
煮るのが正しい竹の子の煮方だ。
これはお互いの旨みを最高に
引き出し合う名コンビなのよ~。
しかし。。。中々アラメは 
手に入りませんぞ~ーーー
これもやっぱりそうか。。。
と思うでしょうが
因みに自分は 
品質の確かな静岡の漁港市場から
取り寄せてます。
出来上がったら直ぐ!!、
用宗漁港の釜揚げしらすを
大量に和える事が一番要。
これが竹の子煮付けの三種のジンギ。 
絶対!お薦めしま~~す。ハイ!。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by karkowitch | 2005-05-13 13:47 | 創作料理の味