カテゴリ:温泉色々( 6 )

初体験って・・・ぐふふ~・・・



初体験だった




休みの日

月一の割りで

お台場の大江戸温泉で一日中ゴロゴロ過ごす事がある




先日の暴風雨の日・・・

品川駅付近で

瞬間風速に一瞬にしてボキボキにやられた傘を

仕方なく顔を隠すようにして差して

「こんなのホームレスも差さないナ!チッッ」

なんてボヤキながら送迎バスを待った。

霧雨が降っていたから捨てられないのだ~よ~!!



そこで約3名と合流の流れだったのだ。


私・・・送迎バス利用は初めてですが、

なんでも初めての事は体験しようと。



で・・・

大江戸温泉に着いて

浴衣に着替えて・・・漸く

開放感満々だ~~~!


でも今回ね~、

本当におよそ体験したくない体験をしたのね・・・ブツブツ・・・


どてらを引っ掛けて・・・

外に設置してある、掘っ立て小屋のような中に入ると

そこには既にスウェーデン人カップルが居たのだよん・・・・・・・・・・・
カップルがニコニコしながら面白そうにコッチを見ている。。。

目が合ったから一応にっこりと挨拶を!

『ハローー!』 

途端に早口でぺらぺら言って来たんで・・・

『オ~、イエ~・・イエス・フォ~リン・ラヴ^^』  爆~~~。。。<アホか>


何やらカップルは大歓びしていた模様。。。  何言ってんだ←(背後霊) 


そして~、

係員に指定された場所に廻り込んで行くと隣には

可愛い小学生かぐや姫のような女性

スウェーデン人とは対照的に大騒ぎして座っていた・・・・・・・・・・・

こんな感じでした~

d0035823_21133251.jpg


まあ・・・
嬉しそうな・・・怖そうな・・・やりたそうな・・・止めたそうな・・・
非常に複雑な状況が伝わって来た。
見てたら結局・・・足を浸けたわけですけどね 
爆~~~





ちょっと撮影させてもらいましたよ

これですけどぉ~

d0035823_21151111.jpg






キモかったかしらん?????爆

はっきり言ってここに掲載したくなかったのね、


本当は、自分がキモイもんで。。。爆~~~


何か分ったーーーーーー?


そうよ!


ドクターフィッシュ・サ!

~~~?、『魚エッ!!』って言ったのー。。。

実際もっと小さい魚だと思っていたのに、意外とでかかったので

『ギャー』だった。

今度はこっちが笑われる番だった・・・

本当、これだけは
全く体験スル気が無かったので・・・
足を入れるまでが躊躇しまくって・・・結構、時間掛かってしまった。

くーーーっ』  ←何これ???(背後霊)←久々~?












気を取り直して・・・・・・・・・・今年の初

あかすり

ガシガシやってもらって非常にすっきりサッパリした
これをやりたかったのだーーー。  













今日も最後までお付き合い下さり心より感謝もうしあげます。(涙)
どうか懲りずに又お出でください。 (((笑

<↓↓↓あらら~???  スルー?<( ☉_☉)>スペイシー悲しス>
{尚、内容に無関係なコメントは 喜んで!↓↓↓} にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2009-02-05 21:19 | 温泉色々

天下一のご招待・・・その中身は?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

熱海に行った時に 『泊まった宿や温泉を載せてみよ!』
という要望にお応えしま---ーす。ビックリするなよん
宿の名前は 『 蓬莱 』
自分ではとてもとても宿泊しない筈の 『 高級旅館 』 でした。


あ・・・其の前に 我々は あかおハーブガーデンを頂上より麓までを、非常に有意義な会話と共に約2時間あまり、散策ウォーキングしたのでした。そちらの方の様子を最初に載せたいと思いますが、よろピーでしょうか?ハイ、では・・・・・

d0035823_10323416.jpg

d0035823_10333251.jpg

d0035823_10362855.jpg

d0035823_1037783.jpg

d0035823_1038178.jpg

d0035823_10463784.jpgこんな小路や植物トンネルや広場や坂道や庭園やらを、日本の枯山水庭園から始まりズンズン降りて行きましたが、ハーブの香りが凄かったですよ、本当に。。。全区域完歩し、、、結構疲れて宿へ向かったので
ありんす!←何ここ(背後霊)
山全体???がこんな
ブロバンスの庭を彷彿
とさせる様相を呈しているとは!
知らナンダー。←何ここ(背後霊)

皆さんも一回行ってみるといいな、なんて思ったりなんかして!『キモッ』←(背後霊)






さて~っと、旅館です。

d0035823_1127032.jpgここ蓬莱女将と作家=渡辺純一(渡辺純一、常宿・・・女将に惚れているらしい。。。)












玄関のしつらい(先の女将が楚々と三つ指突いて迎えてくれたっちゃーっ。館内のしつらえと書き物などは総てこの女将手描き、手作りだと言ったわけです・・・女将自らが。 タラ~(汗))d0035823_11542615.jpg

















               さささ、気を取り直して、温泉に参りましょう~!

源泉賭け流しは当たり前です。この辺り(熱海)はイニシエの昔から湯量豊富な温泉が湧き出ていました。d0035823_1222798.jpg










銘=走り湯・・・眼下に海・・・(総檜丸太組創り)
d0035823_121534100.jpg

d0035823_12162382.jpg





 






銘=こごいの湯・・・最高の開放感!清潔感!・・・梟の和紙造りの行灯が入り口で待っていた。
d0035823_1212678.jpg



又言っちゃいますけど~、『絶景かな(あ、これは初めてか、、、お~~~っ快感~!(あ、これも初めてか)』  とまあこんな調子で腰抜けそうになりながらも・・・夜の帳はサクッと下りたのね
何しろ離れの貴賓室なもんで、コホン!←何ここ(背後霊)
どこへ行くんでも大変ですさかいの。んじゃ、次いでといっちゃあ何だけんども、
食事風景の 『一部』 でも、見てく?

d0035823_131880.jpg
先ずはシャンペン♪♪シャンペン♪♪ウレピーなったらウレピーな♪お祝いにはシャンペンだーっ!







そんでもってね~え、巨大活き伊勢海老の金箔まぶし!!!!ってんだからすげーの何の!
d0035823_1371377.jpgこの上のヤツが奴なんっすが分り難かった?でか過ぎてカメラに収まり切らない・・・ショボッ←(背後霊)

舞い上がってて挨拶なんかしてたもので・・・写真がないのよ。
花束でしょう、
大きなケーキでしょう、
プレゼントでしょう、
カードでしょう、
フルーツ盛りでしょう、
あ、言って置きたい事がある。
新車と土地とメイド付き別荘とクルーザーと現金1億円・・・これらは丁重にお断りした。使い方が分らないもんで・・・    嘘つけっ!←(背後霊)
でしょう・でしょう・でしょうーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
お終い。







今日も最後までお付き合い頂き有難う御座います。大変嬉しく思います。どうぞ又お出でくださいね、(涙)感謝。  <↓コメコメクラブにご意見ご感想を置いて行ってね。通りすがりのあなた!袖刷りあうも多少の縁、一言置いて行ってくだされば嬉しく思います。ヨロピク↓>にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-10-19 10:46 | 温泉色々

久能山の石垣苺&駿府夢広場

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

東名は混むので朝早出して静岡市に向かいます。目的地は久能山東照宮の側に広がる広大な石垣苺ハウスです。予定ではそこでタラフク食べた後は、近くの温泉に行って休憩しようという計画です。私は以前数回行っていてお薦めなので皆さんが楽しんでもらえればそれで良い感じで・・・前日、前前日と雨で寒くなっていたので、どうかな~?と言う感じでしたが・・・当日は行楽にはもってこいのお天気陽気で、早朝空を見上げ   『おーーー、素晴らしいね』と呟く。

東名はいつも決まって渋滞する場所が結構スムーズに進んで行き、オッ!本日は女神様が付いているぞと幸先良い始まりに喜んだりして・・・

予約した農園は『マルヨシ農園』でした。難なく予定通り到着し、待っていてくれたマルヨシさんとこのピーちゃん が尻尾振って近付いてきた。『ヨシヨシ!!!』オカミサンがニコニコと説明、案内をしてくれた。傾斜地を登って行くと程なく我々が食べまくるハウスに到着。本当にラッキーな事に『紅ホッペ』の時間制限無しの食べ放題=貸切 でしたよ!ビックリね~。。。こういう大らかさには本当に!d0035823_6292253.jpg



d0035823_6294594.jpg







皆、大騒ぎしながらハウスに入り、写真など撮りつつ、嬉々と頬張っているそんな姿は、中々楽しいものです。レジャーとはこう在りたいという見本のようです。笑
それにしても紅ホッペ・・・以前も載せたことがありましたが最高の苺ですね~、全く。ケチの付けところが全く有りません。巨大でジューシーで、中まで真っ赤っ赤で、味は甘味と程よい酸味がバランス良くてウナッテしまいます。一応・・・全ての銘柄を食べた経験がある自分でも自信持ってお勧めの逸品ですよね。

さて、だいぶ夢中で食べ続けていると随分暑いことに気付く。
そうですよね・・・1月ごろから開いているこの辺りのハウス。そんな頃に入ってもTシャツ一枚で食べているのですから、上着なんか脱がなきゃやってられなくなるのは当たり前だった!
皆さん一枚脱ぎ、二枚脱ぎして、、、終いニャ・・・小島よしお状態 
d0035823_6335043.jpg
 
                    (ハイ、オッパッピー)     







食べた食べた・・・・・・・・・・・・・・・・ハウスから出てみると外の空気がとても爽やかです。
暫く景色を眺める・・・・眼下に広がる海が優しい花霞である。放心状態になって・・・・・『素晴らしいネ!』と誰かが呟く。帰り、ハウスの小屋に立ち寄ると、そこでジャムをお土産にくれた。いいのですか?そこまでしてもらって
d0035823_6352927.jpg
紅ホッペのオーガニックジャムだそうです。アリガ超ごじゃいま~す。ついでに私、本日は食べなかった『章姫』というこれも素晴らしい苺を誰かに差し上げようと・・・箱買いして大満足です。



近くに有る駿府夢広場温泉の行き方を教えてもらい移動する。ハウスからは、車でちょいちょいの距離だった。こっちの方は私も入場初めてです。れっきとした源泉掛流しの温泉。いやはや凄い!面白い!楽しい!愉快!爽快!時間を忘れる。。。なにやら浴衣で駿府城下町を再現した町屋をぶらつく人々で『ワ~~~~ォぅ!』という風情があって、建物と相まり日常をしばし忘れる事が出来るようだ。目茶苦茶活気があって、静かな落ち着きがあるという非常に!不思議空間ですよ。ブラブラ歩いていたら、外に足湯場が長くあって、皆さん和気アイアイと浸かり知らない者同士で和やかに話したりしていた。又、静岡特産の海鮮を食べたり、名産品を買ったりし、ウジャウジャと歩き回っている。
d0035823_6445244.jpg
写真を向けると、ナニヤラ関西で言う処のシュッとした)がピースまでしてくれて、皆さん気分が大らか、放心状態のお兄さんやら、お子様連れやらで皆、マッタリとしておられます。

(注::: 過日の「県民ショウ?」とかいうテレビ番組で『シュッとした』という言い方を知りました。)





d0035823_6483352.jpg




d0035823_649425.jpg


どっちに入ろうかという話で・・・・・・・・・・・・竹千代になりました。
そう・・・・・・・竹千代といえば、駿府ゆかりも良い所でした。家康が幼少時に現在の葵区にある臨済寺に暮らして、勉学に勤しんだというその幼少の名前が竹千代ですから。
ここ竹千代寿司で、折角来たのだから本場の海鮮を♪♪♪と、生しらす桜海老寿司を注文・・・・・・・・
いや~!本場もんとはかくも違うかと皆様目からウロコで店を出る頃には一皮剥けて、新芽が覗いていらっしゃるようで。。。(やっぱり春だ)・・・・・出たら隣の海鮮の店に飛び込んで、今しがた食べた生シラスとか生桜海老などを、我も吾もと、買いまくっちゃった訳ですぅ。





            


d0035823_623054.jpg
中々面白い一日でした。








オマケですが・・・カナメの話が一つあります。
帰ってから忘れられない昼食の寿司を再現すべく飯焚きに入る!創作料理家だかんね~♪
コレです♪
d0035823_714756.jpg
この生シラスは今日獲れたばかりだという『プリップリ&コリコリ』の大変旨いシラスです。これ・・・相当貴重だよ、ご自慢のすし屋さんでもこれ程のシラスはお目に掛かれない。まあ、目の前の海で獲れたばかりというところですよね~。。。









いつも最後まで御覧くださりとても嬉しく思います。有難う御座います。又お出でください。(涙)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-04-13 06:20 | 温泉色々

秘湯の記憶


              <那須塩原の大丸温泉>






秘湯の中でもナンバーワンの人気旅館で、お料理も素晴らしい事で有名な『大丸温泉』に、Y・S祝賀会で出かけて来ました。
以前、ここでの宿泊は何度かありましたが、この度は、初めての特別室
部屋には個室専用の、足湯があり、大きめの檜の専用温泉があり、冷蔵庫には大皿のフルーツ盛りが冷やしてあり、これがサービスだという。。。和室に大型おこた、殿様座椅子、肘当て付き、そしてベッドルーム、控えの間大型薄型テレビ、そこかしこに生け花、ブランドもののコスメ製品、等等・・・スウィートでも無い(当たり前)のに、めちゃくちゃ良い部屋でさすが特別室。
ココに,お馴染み=千葉のマルチ先生、谷中=E・H、白河=Y・S、私=ウルフの、4名で泊まったのでしたが。4階の最上階で眺めが凄いのなんの!和室でお茶を入れて飲みましたが、静岡玉露の良~~~~~いお茶でした。本当に、旅先での良質のお茶にはホッとするものです。
そうして部屋からの眺め・・・・・・・この時季の山奥の旅館ですから、辺りはまだ雪に埋もれておりましたが、下を流れる川からの湯煙がもうもうと立ち上がって来てます。
その風情が何とも!「やっぱり秘湯だ~!」と感動的。気持ちがどんどん開放的になって行きます。
浴衣に着替えて、湯に向かえばもう、日頃のうさもすっ飛んで、、、
いや~、来て良かったな~。。。となる訳ですね。
ここが秘湯の中でダントツ人気な訳は何と言ってもお湯にあります。
ザンザンザンザン源泉掛け流しは古来より変わる事無く今日まで来たのです。
ここは又、乃木将軍の隠れ宿となっております。乃木将軍の自筆のものが色々展示してある。乃木将軍は全然知りませんけども私。。。←(ダメじゃん全然。。。)
飲泉処で、湯飲み一杯程度飲泉し、しばし歓談ですが、
これが相当身体に良いというので、私は秘湯では必ず飲泉する事にしています。
体調が実際良くなるものですから。 「アーユーシュアー?」←背後霊。意味=そうなの?



では今回わたくしメが、秘かに、持参したテーマ(笑)=お料理研究
ここに載せたいと企んで保存したものを、ほんの一部ではありますが載せたいと、
かように思う次第であります。


あっ、先ず旅館に向かう新幹線の中で食べたお弁当、これがスッゴイのです。
侮れない穴子でございますをっほっほ~っ!(。。。)←これも背後霊
毎回、出発に合わせて注文、作りたての『すし乃池のアナゴ寿司』弁当ですが、これ、八かん2500円よ!!!ビックリね~!。普段一折500円程度のを長々物色しちゃうワタクシでございますが・・・・・この高級穴子弁当は、いつも谷中のE・Hが用意してくれますですよハイ~~今回も♪
お茶まで付けて、本当にいつもご馳走様です。このアナゴ寿司弁当、作りたてでフワフワ、旨いの何の!です。そうそう、珍しい『はるか』という因島みかんを付けてくれて(泣)持つべきものは本物の友です(笑)有り難う有り難う!因みにこのみかんは、抜群に美味な『黄金柑』と、少し似た感じの蜜柑でした。
d0035823_13361796.jpg
d0035823_17154255.jpg


d0035823_13364490.jpg






              あ=====ホッペがコソゲ落ちチャぅ~~~~~~!











では旅館の料理、美味しさに感動した中の、ほんの一部を。


左=白梅見立ての花型白子豆腐二段重ね蟹味噌挟み、のし梅、葉見立ての青梅、蓮の芽梅漬け、ラシレ。  右=蛍烏賊、スモーク帆立の胡麻柚子酢味噌。子持ち昆布、白才、韮、川海老。 
d0035823_13555671.jpgd0035823_13563872.jpg









ウニ挟みかぶら蒸しフカひれあん掛け             大間大トロとコリコリ寒八のハーモニー
d0035823_13585287.jpgd0035823_13592468.jpg










d0035823_142860.jpgd0035823_1423144.jpg











↓↓のポチポチした茶色のは 『みずの玉』 という名前だそうです。野菜の実で、東北にしかない実らしい。初めて食べましたが食感がプチッとしていてメカブの様に粘っこくてとても『美味しい』と思いました(知らなかったな~、こんなの・・・)美味しいのでドンドン食べてしまい、随分少なくなっちゃいましたが、無くならない内に撮れました(ブッ・・・)そしてこの、少し見えている箸、器と見事に調和しており感動的です。野趣的なゴツゴツの取り箸ですが持った感触が手にヒタと馴染んでお見事です。
d0035823_1432348.jpg










d0035823_143577.jpg







大して撮ってなかったな・・・・・・・・・・余りにも・・・お料理が繊細で美味しく、器と共に、目を存分に楽しませてくれたもので。。。気が付いたら、撮り忘れが随分あった(苦笑)のが残念。最後のは枝を束ね藁で結わえ木の実を挟んだオブジェが何気に置いてありました。オマケ(食べられシマヘン!)



今回再認識した事=  基本ではありますが 熱いものは熱く出す。(器から熱く)冷たいものは冷たく、お造りの下には寿司屋の様に氷を砕いて敷くと鮮度が落ちない。器と料理のバランス。中高に盛り付ける。器の柄や大きさと盛り付ける料理の按配を計算、手抜きしない事。一流の品位ある料理は素材、色合い、全体の組み合わせ、  それらが三位一体となっているものですね。茶道に繋がる良さを再認識したのでありました。(ちゃんちゃん) 
この度この旅は本当に全員が幸せを噛みしめながら帰っていったのでした。
土地の珍しいものは口にしてみるものですね感動したりしますから(カラカラ)←背後霊の空笑い





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村








........................................<船原温泉・うえだ>.........................................


今度は谷中のE・H&千葉のマルチ先生=H・Y両氏の合同祝賀会が執り行われるべく
かの鮎の里として釣り名人の中では有名な狩野川の側に佇む瀟洒な宿=うえだに参りました。
d0035823_962235.jpg


狩野川の支流を流れる川の橋を渡るとすぐうえだはある。非常に風流な趣です。大人しい犬が出迎えてくれまして中に入るとこじんまりとした清潔な玄関でした。
主人や従業員がゾロゾロと賑々しく出迎える煌びやかな騒々しさからはかけ離れて、ひっそりと一人カウンターにおいでになりました。
しかしです
実にニコヤカで、おもてなしも確か。品位を持って、シッカリ行き届いている。
『あ~、、、こんな感じは理想かも・・・』と思ったりしていた。

通路を通る脇に実に活きの良い天然鮎が出迎えてくれた。
d0035823_9131660.jpg



本日はここうえだの中のたった一つの特別室に泊まるので本当に楽しみで堪らない。
このうえだはセレブの別荘をそのまま宿にしている面白い旅館です。一日7組限定ですから
部屋も特別室は一個だけ、そこをゲット出来た事がそもそもラッキーといえる。
いや~~~、実に素晴らしい 清潔で、生花が活けてあり、アメニティーも充実、角部屋で12畳と10畳と3畳、トイレが2個、廻り廊下がぐるりある。充分です、これで。
そして、プライベートな庭から渓流へと繋がる。ザンザン川の音がもう・・・タマリマセンね~!ちょっと降りて行ってみましょうか・・・
d0035823_9223948.jpg


d0035823_9225579.jpg
一番向こうに渓流が見える。
d0035823_9234795.jpg
ちょっと歩いて振り返る部屋の感じ。
d0035823_9243931.jpg
苔蒸したところに朝日の木漏れ日が美しい。

渓流に下りてみました。
d0035823_9322988.jpg

d0035823_933364.jpg

d0035823_934154.jpg
渓流から離れたところに小さな溜まりがあったので覗いてみたら・・・オタマ池でした♪おたまがいっぱいいる。

いや~、水が綺麗でこの音が・・・あ~・・・いいなあ~♪

d0035823_939406.jpgd0035823_939581.jpg




温泉の方に行ってみましょう。
d0035823_942471.jpg

d0035823_943314.jpg

d0035823_9431869.jpg

d0035823_9432944.jpg

源泉賭け流し、飲泉もちゃんとありました。私にはこの飲泉が最高に嬉しいのですよ。秘湯ならではのものといえます。




d0035823_9504557.jpgd0035823_9512996.jpg
d0035823_9521682.jpg

で、この浴衣の柄なのだけれども、この伊豆の三大名産品が柄になっているのですよね~、かなり受けました。



d0035823_1023438.jpg
お茶受けもお茶もさすがに静岡です。何気に一流です。
d0035823_1025318.jpg
一つだけお料理を載せたし!鮎のてんぷら。これは本当に旨いの何の!!!でした。全部美味しい心尽くしのおもてなしでありますが取分けて一つを載せてみました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<仙仁温泉の記憶>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0035823_1640473.jpgd0035823_16403281.jpg洞窟風呂








d0035823_16413112.jpg野趣の湯貸し切り
d0035823_16423526.jpgさささ・・・湯じゃ湯じゃ








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<旅籠の記憶>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0035823_1649475.jpg


d0035823_16505046.jpg
滝見湯









d0035823_16512827.jpgd0035823_1652894.jpg旅籠料理



















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<美郷館の記憶>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0035823_16562868.jpg
たんげの湯・・・・・・・滝見の湯






d0035823_1657226.jpg瀬音の湯・・・・・足元は石がゴロゴロしている














d0035823_16591931.jpg貸し切り風呂・・・・・宝仙の湯











にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-03-25 13:51 | 温泉色々

お出掛け倶楽部・43・・・『神々と伝説のふるさと』って云うじゃな~~~い。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

          
        明けましておめでとうゴザイマス桃鼻我ジロウです。今年は鼠年なんでオイラ頑張りま~す!                                                                                   
                      珍しく・・・チョット鼻が白くなってま~す。





ここの主は、下の写真の様な・・・凄いとこの温泉宿に正月中、行ってました。なんでも・・・うたい文句が
 『満天の星の湯』 とかで・・・露天風呂から見上げれば、大きなと一緒に雪が降っていたそうで、幻想的だったとか。 翌朝からは豪雪、猛吹雪で、下から粉雪が舞い上がって辺りは真っ白で見えない程だそう・・・そして、この下のプールの様な露天温泉は、私道の脇にあり、男が一人 すっぽんぽんで思い切り、平泳ぎをしていたそうで・・・更に、旅館内の一番有名だという『天狗の湯』・・・ここクセモノだって!・・・入り口に扉も何も無く、いきなり浴場がある。しかも混浴!!!!!、脱衣所もヘッタクレも無く、人によっては平気で通路で体拭いていたり、裸でのぼせて休んでいたりで・・・いやはや~、色欲女性でなければ近づけないでしょうな~・・・せめて、女性の為の時間帯を設けてあげなくては 鼻の下伸ばした男がノボセルまでのさばってしまう。ヤレヤレ。。。                                                     (桃鼻我ジロウでした~。)
d0035823_20221683.jpg









d0035823_201339.jpg
 
           いくつかある温泉の一つ。お湯はボコボコ出てて良い気持ち~、何気に見たらツララが・・・









d0035823_2012036.jpg

                部屋の軒先のツララがブットイの何の!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2008-01-05 20:16 | 温泉色々

お出掛け倶楽部・36・・・岐阜 




こういう所へ行ってました ↓
d0035823_11201659.jpgd0035823_11205542.jpg









d0035823_11373488.jpg
←岩魚がすごいです!    (湧水川の小路)






















d0035823_11403778.jpg

          ↑人々はここで足を浸け、涼を楽しんでいる
                (湧水=冷たい!)




d0035823_11212850.jpg
d0035823_11214784.jpg

                             ↑水舟


d0035823_1122763.jpgd0035823_11223623.jpg









そうなんで~す、
郡上八幡水郷の里。
ある早朝、散歩ついでに
名水百選に選ばれている
水汲み場に
飲みに行ったらば、
地元の子供が、
自分の従兄妹達を連れてきていたり、
どこぞの業者さんが、
大量に漏斗でペットボトルに汲んでいたりで随分早くから賑わっていた。
                         非常に美味しい水でした。

d0035823_194899.jpg

郡上踊り・・・生の民謡歌い手が子供で驚いた。10種類の歌を順番に唄うのだそうですが~目茶苦茶上手いのだ!お囃子も良い、テープやCDでないのが良い、良~~ね~っ!そして男性陣は大振りに踊って素晴らしくカッコイイ!この徹夜踊りは朝5時まで延々続くのだ。気が付きゃ自分も汗だく、夢中になって無心に踊っていた。一回やると絶対嵌るそう。色々な意味で・・・ニューオリンズジャズやブラジルサンバと繋がった夜だった・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2007-08-20 11:22 | 温泉色々