カテゴリ:人間賛歌( 21 )

人間賛歌・・・1982/9月9日誕生のコズミック





グレゴリオ暦の「13の暦」では・・・西暦1982/

9月9日は・・・「赤い電気の月」の年の「白い太陽の魔法使い」

意志→脈動させる→実感する→受容性→永遠→魅惑する。

月は命の二元性をあらわす

空に一筋の川の流れ、星々が形作る川の流れ、

地球から見ると太陽と月はほぼ同じ大きさ。

月は太陽の光を受けて夜に輝き、

人に「陰陽」という二元性の関係を感じさせてくれる。

「陰陽」は対立ではなく、二つが組み合わされて一つになっている。

「磁気の月」、「月の月」、「電気の月」、「自己存在の月」

二つを分ける「極性を与える」ことによって、エネルギーを生み出す。

北極と南極という対の極を生み出す。

これは宇宙から見ると、対立という事ではなく、

北極から南極へ、又、南極から北極へと磁力の循環する

安定したエネルギーの働きとして捉える。

目に見えないエネルギーが醸成されている事を宇宙から感じてみよう。

「チャレンジ」という「新しいものに向かう心の力」は、

新しい価値観、新しい時代に向かうエネルギーを強める。

何億年の歴史の中での、

生命としての大きな目的を与えられた月である。

d0035823_9224062.jpg







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-09-09 09:14 | 人間賛歌

人間賛歌・・・K・Aの場合




悲惨すぎました!


24日の金曜日に、
出先で携帯忘れてきてしまい、
仕方無い、、、
月曜日に受け取るしか無いと諦め、帰宅した。
ソノ晩遅く、
いや・・・明け方近くなって何だか変です。
しかし、朝
普通に出かける準備をしていたら、
あれよあれよと
我が容態がオカシクなって来た。
そして~
一気に、水ゲリ、嘔吐、激しい腹痛、めまい!・・・
これが何度も何度もコレでもかと襲ってくる。
油汗が滝のように
身体全体から滴り落ち洋服もびしょびしょ。
もう駄目。。。
『ギャ~~~~ッ!』、
『ウーーーーッ!、』
『グ・ル・ジ・イ~~~~~~。。。』
『助けて~・・・』
うめいても誰も居ない。
目も開けていられない。
モウロウとする中で、
(こまった・・・携帯無いし・・・
救急車呼べないよ・・・
どうしよう・・・
だれか~・・・
宅配は来ないか~?
這い出して玄関出るパワーが無い・・・)と
思っている内に、気絶したらしい。


激痛で
『ぎゃ~っ!!』と気が付いて、
転がりながら裸になり、
バスタオルを身体に巻いた。
熱もあるようだ。
やっとの思いで
友達K・Aに、PCからSOSメール送ったら、
すっ飛んで来てくれた。
そうして、
救急車の如く病院まで車飛ばしてくれて、
付き添ってくれて、、、、
『本当に有難う!』
点滴、レントゲン、採血、採便、CTスキャン、
などやってもらい病院のベッドに横たわっていた。


結局、原因は
「細菌性腸炎」に襲われた訳です。
T駅前総菜屋=「いい菜&ZEST」の弁当しか
有り得ない。
滅多に買わない「弁当なんて」
なんで!買ったか?
帰りにいつもフラッと立ち寄る癖があり、
あの日も夜遅くに習慣的に入ったら
何と、少しの弁当以外、何も置いて無かった。
入った手前仕方なく?無理に買っちゃった訳。。。
あらゆる惣菜の残りを
寄せ集めた様な弁当だったね。
もう二度と買うもんか!

肝臓に水浮腫、腸2箇所に浮腫。
白血球異常数値状態(これは持病の一つ)
細菌性腸炎とは、全く酷い苦しみだ!、、、。
この世のものとは思えない激痛。
しかし
その日一日病院に居て~取り敢えず
入院せずに夜帰宅、
自宅療養とさせてもらいました。
腸炎に関しては、
最低2日間は安静。
またまた
K・Aがおかゆ作ってくれたり、
リンゴ擂ってくれたり、
色々買ってきてくれ、
そして今朝、
又来てくれて、ショボイプランターの水やりを
やってくれたのでありま~す!


心底=感謝感激陳謝シェーシェーです。 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
[PR]

by karkowitch | 2007-08-26 12:35 | 人間賛歌

人間賛歌・・・T・Yの場合




腐れ縁&古友達T・Yと久し振りに電話で話す。
ゴルフ以外は『家で死んでいるよ』だって・・・
Tは調度、「踊る大捜査線」を見ている最中だったようで、
織田裕二ね~、そういえば
彼の作品=(エンジェル・僕の歌は君の歌)を友達Mと二人で観たんだけど、
物凄く感動し、胸が熱くなって苦しかった事思い出したよ。。。
あの映画は本当、良かったな~。。。最後のシーン最高だ!!

『これから郡上八幡に行って来るよ~』と告げれば、
『じゃー帰って来たらバ~~~ッと遊ぼうっ、カラオケカラオケー』だって・・・
好きだね~Tはカラオケが。
Tも数日後にどこぞの高原に行くそうで、結構活発じゃないか~!

今日も気温40度前後の猛暑。
電話話しも疲れてきたので『ンジャー』と切った。
[PR]

by karkowitch | 2007-08-15 20:05 | 人間賛歌

鮎の友釣り名人




急逝した父は鮎友釣りの名人だった。
友釣りが唯一の趣味で、毎年解禁を心待ちしていた。
鮎の解禁は6月1日。今年ももう直ぐだ・・・・・
生前は何かとぶつかる事が多く・・・・・
たんこぶの様に思っていた父だったが。。。

父が毎年出かけて行った川、
思い出すだけでもざっと、
狩野川、天竜川、富士川、安部川、藁科川、河津川、気田川、
興津川、白川・・・・・と名前が浮かぶ。
そして、家の大型冷凍庫には、年中、
鮎がぎっしりあって、年中好きな時に、天然鮎が食べられたし、
それが当たり前。程よい大きさの鮎は繊細な味わい。
西瓜の匂いがしたな~。鮎塩焼きは私も大好きだった。
小さい頃、父が良く言っていた事
『鮎は石に付いている苔しか食べないから、綺麗なんだよ』
『頭から食べろ、残す所は無い』・・・これが口癖。
だからいつでも頭から食べ始め、
骨でも内臓でも、全部食べるのが当たり前だった。

私が17歳の時だったか・・・・・「友釣りを教えてやる」と
言われて、どこかの清流に一回、付いて行った事が有った。
川で注意された事は、
ザブザブ移動したり騒がない事、釣り人の傍で釣らない、
おとり鮎を弱らせない事、という基本中の基本を
敢えて言われた・・・・・(チッ、知ってるわ・・・・・)
始めてなんで、仕掛けはやってもらった(恥)

よ~し!釣るぞ~、と意気込んで川の中に膝まで浸かり当りを待つ。
その時は、見たところ4人の釣り人が友をやっていた。
そして、誰も釣れていなかった。
名人の父も全然ダメな様子で時間が過ぎて行った。
と、その時!コッチの竿に当りが来た!!!!!
すぐそれを察知した父が言った「タモにゆっくり引け!」
上手く行った、、、さあと鮎を上げた途端、、、鮎が!、針から外れた!,
空中で鮎が踊りながら陽光に身を輝かせながら!
清流の中に飛び込んで行った。。。。。行ってしまった・・・・・

『あ~~~~っ!!!』大声を上げてしまった
辺りを見ると~釣り人皆が笑って見ていたのだ・・・・・無念!
父が残念そうな顔をしてチラチラ見ていた。
焦って、、、一気に引き上げ過ぎだったようです。

(おとり鮎が「ソレ見た事か!」と私を睨んだ事が思い出されます・・・)

私=『物凄く、大きかった』
父=『・・・・・』(ニヤニヤ苦虫系)       
今ではもうすっかり、家の冷凍庫に、天然鮎の姿は無くなってしまった。。。
たった一度の思い出。        懐かしく恋しい天然の鮎です。




d0035823_1062124.jpg






にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-25 10:06 | 人間賛歌

人間賛歌・・・・・千葉マルチ先生より竹の子




例の、千葉在住マルチ先生が
ドでかい掘りたて竹の子を3本も送ってくれた。
うれしいではありませんか~
早速茹でようと箱を開けたら中に紙が・・・・・
何か書いてある・・・・・
読んだらギョッとしたよ・・・・・
いや~~~さすがですな~。
私は今までの竹の子の茹で方を改めねばならん!!!

興味ある方はお読みください。

 
d0035823_1052292.jpg


おかげで、新鮮な竹の子の風味が強烈な旬の味わいが楽しめました。
色々な料理で堪能しております。にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
[PR]

by karkowitch | 2007-04-25 10:02 | 人間賛歌

人間賛歌・・・・・千葉マルチ先生の作品 



d0035823_20522971.jpg



『彦星百合』というのだそうです。ハッ!!とする美しさですね・・・・・・・・・・
                        安田恵園先生作品




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-04-16 20:45 | 人間賛歌

人間賛歌・・・・・千葉マルチ先生




私が尊敬して止まない
千葉在住のマルチ人間がいます。

大好きで堪らないこの人 
本当に 存在そのものがカッコイイのだ。
写真家としても、、、
写真大学出身=椎名誠と
良い勝負くらい素晴らしい
この、書家でもある御仁が、、、
よく送ってくれる勿論自家製の
オーガニック野菜の美味しさったら無いです。 
農家顔負け!!作っている野菜の 
種類たるやビックリ! 

この人が以前、斯様に申しました。

人生お祭りだ」と。

聞いた時、(わ~、中々面白い!)と思った
そして時々ふっと「人生お祭りだ」と
わたくしめの心に響く のである。

人生お祭りだ。。。と思うと

肩の力がフッと抜けて~

(なるようになる、今ヒト頑張り)

と思えるから不思議!!
          
楽しくもありがたい素敵な言葉です。

d0035823_10163451.jpg
  右: 俳人、オーガニック食品製作者、山野草研究家、写真家&書道家=恵園先生撮影にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-03-14 10:15 | 人間賛歌

創作料理家の話・その⑥・・・・銭次郎さんの回想




わたくしどもの
母方=祖父は・・・・
平家の末裔として
晩年も勤勉に
生きていた。

言葉使いからして
ずずず~と下がり
ひれ伏してしまうような
平家?言葉だった事は
今だに鮮烈である。
孫を呼ぶにも
「そちは、、、」あるいは「貴公らは・・・」
という調子で。

そんな祖父、
薬草で薬を作るのは当たり前。
日頃も薬膳料理を自ら作り、
鉈や、鋏、鋸などを
自分で作っていたのを見た事が有る。
子供の頃は、それらを見慣れていたが、、、
今思えば、商売でもないのに
凄い事です。。。

年老いてからの 
日常の糧は
それはそれは美しい!!
竹工芸や竹櫛、串、竹細工品などを
作って中々評判が良かったのを
覚えている。
今なら、さしずめ
「作家」
そこはかとない品位を持って
日々を送っていた。
不思議な人・・・・に映ってました。
そしてーーーー
強烈に覚えている事!

それは、 
冬が近くなる
調度今頃~、
ありとあらゆる、
皮 ( リンゴ、みかん、うこん、梨、柿、ジャガイモ、玉葱、人参、大根、金柑、)などと
葉っぱ(竹や柿、枇杷)などを 
何度も何度も天日干しして
出しては仕舞い出しては仕舞いし・・・
乾燥させ作った「お茶薬」だ!
そしてそれを飲む時は、一握りヤカンに入れ、
グツグツグツグツ煎じる訳です。
コーヒー色に為ったそれを
「おじいちゃん」は・・・・・・・・
ゆっくりと鼻から
その湯気を吸い込みながら
飲んでいた。

平家の流れを見れば、
公家ー陰陽師ー忍者ー皇族ー
に縁があり、 
薬草や製鉄などに精通し 
品位など・・・
成る程な~と思える訳である。

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
[PR]

by karkowitch | 2006-11-01 17:49 | 人間賛歌

回想



あの朝 弟は 突然交通事故で 神に召された。
運転席の後ろに座っていた弟だけが 召された。
亡くなる前の 不思議な、
色々な出来事を思うにつけ、
ああ~・・・運命だったのか! と愕然とする。
そんな中の 一つに、、、、
弟が逝ってしまう一ヶ月ほど前、
二人で映画を観た。
映画館に弟と 二人で行くなんて、
初めての事だった。
スヌーピーの大冒険  という映画、
なぜそれにしたか? 雑踏の中で弟と遭遇し、
そのまま しゃべりながら 映画館の前を通り、
何気に~ 観るか~?
という事になっただけ。。。
中は~  子供がイッパイ入っていて・・・
随分と 騒がしく・・・
チラと 弟の横顔を見れば、
ばつが悪そうに・・・でも、ニコニコ笑っていた。
しかし、   しかしです・・・・・・・・
観ているうちに、 余りの素晴らしい話に!
泣けて、泣けて!。。。。。。。。
ハンカチや ティッシュを 出さなきゃ 
間に合わない程に
目からー鼻からー  滝のように。。。。
                  19歳の時でした。
終わって出て、
弟が 一言 「 すごく良かったね!。。。 」
                      弟は17歳。
黙って暫らく並んで歩き
「 じゃ~ね!」 と言って別れた。
                    忘れられない。 
 
d0035823_7472939.jpg









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2006-10-27 09:33 | 人間賛歌

お出掛け倶楽部・7・・・・珠里姫様の運動会らしい~!





明朝早くから
肉じゃがなんぞ持って
K城の
珠里姫様が
活躍するであろう・・・
筈である・・・
に違い無い・・・
まあダメでも・・・
顔が見られればいい・・・
運動会に
呼ばれております
ですから
出掛けます!
今夜は早めに
寝ます。
明日朝・・・
その母親は・・・
てんてこ舞いで・・・
獅子舞状態かもしれぬのね・・・???・・・・・・・・・・・きっと・・・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
[PR]

by karkowitch | 2006-10-20 20:37 | 人間賛歌