カテゴリ:人間賛歌( 21 )

人生最高の手紙~☆




あー
本当にドキドキします。
こんな封筒って・・・
最近、Mさんから貰ったもので。。。
人生お初のぶっ飛び手紙でした。
な~んて素晴らしいのでしょうかね~
もう~
これだけでガツンと心熱く萌ぇ~~~状態ですよ。
実際・・・
これは我が宝物と成りました。
二度と戴けない貴重な物となるのでは?と。。。

d0035823_95515.jpg

まるで~
ルネッサンス期の・・・
Mediciie 家の親族か?友人?になったみたいで。。。  爆~
封筒に・・・
封蝋(シーリングワックス)がっ!!!!!!!
王冠の文様

素晴らしいな~!!
素敵だな~!!
この方は昔から本当にイケテルものの先取り名人で^^
先取りは有っても、追うという事は無い人生。
そして何より一番素晴らしい事は
古き良き物、上質の物の目利きで
それを大切に使いこなし、生かす。
文京区や白金が庭という方。。。
どうでしょうか・・・
流行に何でもかんでも飛びつくというのと違って、
隠し切れない教養が常に選ぶものに醸し出される訳ですね~
そんなMさんの手紙の中身ですが~~~

こんなシールまで入っていた!   (((((笑
まで・・・というより・・・
もしかしたら・・・
忙しい中でふと目に留まって・・・
スナフの為に購入してくれたと思うと・・・
そのために更に楽しい手紙で・・・

つくづく・・・萌ぇ

d0035823_9143260.jpgd0035823_9145279.jpg




こういう時・・・
つくづく
人生って
良いものだなァと・・・
お~し^^
ガシガシスルゾー♪
頑張りましょう!!  
感謝





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村最後までお付き合いいただきありがとうございます。漸く気持ちの良い季節がやって来ましたね!♪皆様 秋の空にどっぷり浸かって楽しくお過ごしくださいね!    ☆感謝☆
[PR]

by karkowitch | 2010-09-13 12:30 | 人間賛歌

光の心で影になっちまったアイツ




 僕らはソウルメイトだった

 容易くなれるものじゃあないよ

 ソウルメイトなんて・・・



 笑った笑った・・・笑い過ぎ~

 Hyde (L'Arc~en~Ciel)にソックリなアイツ
d0035823_2019820.jpg


















 だけど・・・・・・・・・
 ハイドよりもっと
 若くて・・・

 Hydeを10倍も綺麗にしたような顔・・・







 スリムで身長180センチ程・・・




 アイツは・・・ゲイだったんだよなーーー

 ああいう奴は・・・常に自ら公言するものさ



 だけど・・いや・・・だから・・・僕とはソウルメイト

 完全なる素晴らしき   ソウルメイト



 アイツはいつも時代の居場所を求めて

 世界中を旅してモチベーションアップし・・・

何時も素晴らしい詩を書き溜めていた

 ゲーテとハイネをシャッフルした様な・・・

 だけどアイツ独特の惑星が光る

 スペイシー・イレギュラー・デンジャラス

 デストロイ・・・・・バックパッカーパラダイスだ



 ある日・・・

 インドからの手紙は何故かリダイレクトされて来た

 ソウルメイト以外の何物でもない処が泣ける・・・

 強制送還の訳は非常なほど理不尽だった

 インドで身包み剥がされ盗難に遭い・・・

 警察がぐるだったというデンジャラスな極み・・・

 事実か?・・・・・・・・・・そう・・・

 事実は小説より奇なり!って事

 東京に戻り・・・家にも来て興奮してた

 我が身疑うハードデンジャラスな体験してさ・・・

 でも・・・僕に伝えられた事は一部だって事

 分っているさ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ジェンダーフリーを地で行くアイツは・・・

 僕はある意味リスペクトして止まない

 スペイシーなアイツ
 
 凄まじく未来的なアイツ・・・

 徹底していたから

 愛すべきソウルメイトだった・・・








 ある日・・・・・・・・スッと

 いとも容易く自殺した・・・・・・・・・・・・・・・・・・





 そりゃ・・・ずっとずっと思い続けて行くサ。。。

 Hydeを10倍綺麗にしたような顔のアイツをね・・・・・・・

 これだけは言わせて欲しい

 自殺だなんて・・・駄目だよ!絶対駄目だね・・・

 その事事態は深く受け止めるけど・・・

 もう終わった事どうする事も出来ないよ

 取り返しは付かないんだ



 錯覚だったと後悔して居る筈




 今もカオスの淵に居るのか。。。

 何とか抜け出せよ・・・底から抜け出せ

 それは可能なんだよ・・・笑っていたろ

 厭な目に遭った全ての事は忘れろ・・・

 錯覚だと受け止めて ザッツ・オーライ!

 心をクリアに保って・・・

 思い出せ    思い出せ  今思い出せ


 光に向かって真っ直ぐ見据えろ

 浮上しろ




 そして・・・僕に声掛けてみろよ!!!


 それが一番大事な事さ・・・




ソウルメイト・・・・・・・・・・・・だろ (泣)







 


 

今日も最後までお付き合い下さり心より感謝もうしあげます。(涙)
どうか懲りずに又お出でください。 (((笑
<↓↓↓あらら~???  スルー?<( ☉_☉)>スペイシー悲しス>
{尚、内容に無関係なコメントは 喜んで!↓↓↓} にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2009-01-23 12:30 | 人間賛歌

今日の銀座は熱かった、燃えていた、凄まじかったんだよ、とっても。








           今日は 一日中 用事かたがた銀座にいました。
d0035823_18491255.jpg

          土、日の銀座ってこれだから嫌。。。四丁目交差点

                おいらの第一の故郷=銀座。
d0035823_18504685.jpg

                中央通りは相変わらず歩行天だった。。。

えっ?第二はどこか?って?

第二=表参道辺り

次いでに第三=自由が丘&田園調布

第四は御徒町辺り・・・・・・・・・・・・・もういいですか?ハイ。

今日は本当に最高の日だったな~。。。

宇宙から舞い降りたロック王子☆ダイゴに会ってきたんだもーーーん (((笑

ライブだと最前列でも目の前って訳には行かないけど、

握手会なら本当に目の前だ ((笑

           偶々通り掛かったんだけど~!!
           本屋の前が物凄い人だかりで係員が
           大勢配備されていたんで何事か?
d0035823_18523421.jpg


と思ったけど・・・ラッキー

おいらも折角だから参加させてもらう事にした

秘かに生で会いたいと思っている処だったから超嬉しい

券を買えばいいんだな、ハイハイワッカリましたー♪

ナイスな若者が一杯並んでいるし~ 勿論女性も。

段取り良く進行し二階に上がって行く・・・

生ダイゴを目の前にして言いたかった事を言った。

ダイゴーッ☆ガチでシュールに応援しまくりーーーっ!

そしたらダイゴが言った

マジっすか?・・嬉しいうぃっしゅ♪』・・・・・・・そして>">:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

例のポーズまでやってくれちゃって・・・ホント性格良いんだよな~!
d0035823_1848419.jpgd0035823_18482596.jpg


















男に人気があるのは半端無い性格が可愛いからなんだよね~。。。

ダイゴーーーッ!!サンキュー!

今度はライブにも行ってみよう、生は相当カッコ良かったし。。。(((笑








このような特殊な話に最後までお付き合い下さり感謝します。又、お出でくださいね。  
          <↓↓コメコメクラブにご意見ご感想を話して行ってくださいね。↓↓>{尚、内容に無関係なコメントは喜んで!}
[PR]

by karkowitch | 2008-11-29 19:20 | 人間賛歌

空海の魂・・・その一考察

<教育書●◎○○に在籍したての頃のレポートが出て来た。学生として夢中で勉強していた頃の懐かしい物なので、掲載してみたいと思います。>





   <空海の魂・・・その一考察
空海という名を知らない者は居ないであろう。
しかしながらそれは空海という名を知るのみに留まるのが一般的であると思える。
私が、空海に劇的に引き寄せられて行った過程を述べてみよう。

常日頃、正確には幼少の頃より私は、人間の心、詰まり魂というものに対して自問自答し続けて来た。夜空の諸星を見上げては己の中に、空なる風を見出したり、又グラスの中の水が溢れ出るが如く詩を書き溜めつつ、自分なりに消化して来た訳です。
自分が書道を始めたきっかけも基本的には、そういう中での一消化法に値する。
ですから、一人無心に書いている・・・そういう状態が非常に自分にとり大切な訳です。。。と言うより、好ましいと言おうか。
書に限らず、絵を描くとき、詩や短歌などが湧いてきた時、或は読書する時などなど、これら
一人一心に集中している時こそが実に、心が研ぎ澄まされて、
本来の己の中に宇宙が見えてくるものである。
詰まり・・・一言では言い難いが、そういう時こそ
自分にトップリ浸かって周りが見えなくなるというものではなく逆に、己から抜け出して何処からか自分を静観している姿が見えてくるのである。
研ぎ澄まされているからこそ、心としては非常に、空なる状態である訳ですから、
パッと、全く無関係な部分で閃いたり、新しい発想に開眼したり、潜在的な何かを呼び覚ましたりできるのが己が人間として生きていて堪らなく可笑しくもあり、楽しくもある。

いつだったか数年前に、いつもの様に古本屋で購入した、『茶席の禅語』という書物の中に出て来る言葉で、後々に私が・・・
これは空海の魂の根底に位置すると思えたものを これよりあげてみたいと思う。

醒々著』という言葉がある。
無門関の中に出ているのですが、
昔、中国の瑞厳和尚という方が、
毎日自分自身に呼びかけて、
「主人公よ、目を覚ましているか?醒々著や」
「はい、目覚めております」
「人に騙されるのではないぞ」
「はい、わかりました」
という 奇妙な自問自答を繰り返した、という話で・・・
これはどういう事か?と言うと、
人間は一生懸命やっている積りでも、ともすれば本性、本心が眠ってしまい勝ちですから、それが眠らない様常に己を叱咤激励、自問自答しながら
つい眠り込もうとする本性を絶えず呼び覚ましなさい・・・という事なのである。

又、『莫妄想』という言葉・・・
これは妄想する事莫れ、という事。
全ての妄想をパッと断ち切ってしまえという事で、ではどうすればその妄想を断ち切る事が出来るのか?・・・
何でも一生懸命する、その純粋さが大切なのである。
詰まらない事を色々考えるから、
悩みが生じ、対立が生まれる。
しかしながら・・・その根源そのものは?一体何であるのかと、突き詰めて行くと・・・
実は、元々対立する根源など何も無いのだという事に気付く筈である。
詰まり、気持ちの持ちよう、精神の持ち方一つで、ガラリ局面が変わってしまうもので・・・
心を空っぽにして、余計な事を考えなければ対立の根源を断ち切るとか、断ち切らないとか、そういう事はもはや 問題にならないのです。
『莫妄想』の一番の早道は
何事も、その事に徹する事だ。
大切なのは一つの事に徹する事により、最後には・・・
妄想を断ち切るという事さえ忘れてしまう・・・そこ、それなのである。

これはある意味では書道に於いても深く関わりが有ると思える。
妄想を断ち切ろうと思っている間は実は
まだ断ち切れて居ないとも云える訳で、
一体いつ?断ち切ったか?思い出せないが、いつの間にか吹っ切れている・・・
というのが、本当の有り様であると思う。
これぞ当に 空なる心であろう。

それから又、『当機』という言葉がある。
これは・・・その時、そのものずばり間髪を入れない、という意であり、常々・・・
物事の本質を瞬間的にパッと正確に理解する力や、感受性を養って置きなさいという事なのです。これは、先に述べた『醒々著』にも通ずる意であると考える。
当機とは、当にその時、一つの大きなチャンスであり、
日頃、注意が散漫でボンヤリした人生を送っていると、日常そこいらに一杯転がっている『機』を生かす事が出来ないで、それを逃してしまい、決して向上は望めないという事であると考える。

これらの言葉が出て来る訳ですが、衝動的に買った古本にしては当に『好機』でした。
この『茶席の禅語』・・・まあ禅語ですからその道の宗教的解釈に基づいたものではありますが、
己なりに分析咀嚼する楽しみを味わえる。
そんな合間にも私は・・・
魂について常に己に問うている身として色々又、別な書物も同時進行しておりますが・・・
『チベット死者の書』という何やらおどろおどろしい本を買った。それは直感的にピンときたからですが。つまり・・・何らかの関連性を持っていると。
それで読み進む内に・・・
以前ざっと講義を受けた<風信帖の空海>に見事にピタリッと直結したのです。
電流が走り抜けました。
この魂、これこそ絶対に空海の中に有ると確信。
気も焦らんばかりに本腰を入れて空海の書物を探し求めた。
どうした事か・・・この時になって初めて自分の中に、『空海』が急浮上したのでした。

そして新しく手に入れた『空海の風景』・・・貪り読んだ。
まあ、難しい、面倒くさい部分も多々あり、又、憶え切れない歴史的随所は申し訳御座いませんがざっと流し、私の最も興味を持つ、空海の哲学的素養部分に、改めて共鳴し、感動するものでした。

空海は有る意味に於いて既に私の内に存在して来ていたという感動。
そして、書をやっていく上で共通するところがあると思えますから、以下空海の思想の一部を連珠いたします。
私は別に仏教徒でも無神論者でも何教徒でもありませんが、
空海の、書道の基本となるその魂について触れる意味で、多少、宗教色が濃いかもしれませんがそれはそれとしてです。

空海曰く・・・
儒教は世俗の作法に過ぎない。
中国文明は、宇宙の真実や生命の神秘についてはまるで痴呆であり、無関心である。
事実群の累積が如何に綿密で膨大であろうとも、もともと
人生に於ける事実など、水面に浮かぶ泡よりもはかなく無意味であると。

『戯曲=三教指帰』 の中に、空海自身と言える 仮名包児が出て来て 曰く・・・
私が、誰の子であるという事に何の意味があるのだろう?・・・人間というものは元々、三界に家が無いものだ。有ると思っているのは錯覚である。人間の住む、六趣の世界をご存知であるか?  地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の世界の事だが・・・人間はこの世界をぐるぐると輪廻して、定まるところが無い。それゆえ・・・私は時に天堂を国とし、ある時は地獄を家とする。 ある時は・・・魔王を師匠とし、ある時は、鼻持ちならぬ異端の修行者を友とする。鳥もまた、私の父であり、獣もまた、私の妻であり、この事は、あなた方にとっても変わらない。儒者よ、あなたは私より年長であるからと言って、長幼の序をやかましく言い、その躾を核にして、浅薄な思想を作り上げているが、そんな馬鹿なものは実際には存在しないのだ。時間には初めというものが無く、あなたも私も無始の時から生まれ変わり死に変わり・・・常無く転変してきたものである。 人は無論の事、時間も万有も、円の如きもので、六道を凛々と音を立てて巡り巡っている。・・・・・・・であるがゆえに、さればお判りであろう? 私が何国の、どこの生まれで、親が誰であるか、という事は・・・・・・・・・・・・・決まって居る訳では無い!という事を 』
ここに私の解釈を述べます。
これは・・・・・・・基本的万有観にあって、万有に一点の無駄というものが無く、其処に存在するものは清浄であるという極意なのだと考えます。
万有に一点の無駄が無いという事は実に素晴らしい事ではありませんか。
何事も日々精進せよ、という事であるとともに、又、宇宙的壮大さの基にある博愛思想が伺える・・・と私は斯様にとらまえる

宇宙は万物に限りなく聡明で限りなく労り深いものであると考える空海が、宇宙の原理を、
苛酷な悪魔的なものとして捉えずに、絶対の智慧と、絶対の慈悲で捉えたところに、純粋密教を成立せしめた思想的性格の温かみが溢れている。
空海が、釈迦を否定し、超越せざるを得なかったのも、天性的理念からして、必然であると云えよう。
空海が表現した書の数々には・・・然様に深く宇宙的要素が色濃く思えるのである。
況や、書に於ける魂も正に哲学であると感ずる。
この宇宙からすれば塵にもならぬ一人間の私も・・・ほんの少しでもその真髄に近付けたら幸いだと思う今日この頃である。                        <星雨











今日も最後までお付き合い下さり心より感謝もうしあげます。(涙)どうか懲りずに又お出でくだ
い。 (((笑 <↓↓↓あらら~・・・又スルー?<( ☉_☉)>チト、待てョッ、落ち着けって
{尚、内容に無関係なコメント喜んで!↓↓↓}にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-11-24 16:00 | 人間賛歌

素晴らしきブログ友達






具合が悪くなってから早や3ヶ月・・・

あっという間の3ヶ月・・・

今こうしてブログに書き込んでいる自分は本当の自分だろうか?

3回ほど・・・三途の川を見た。これで我が人生で6回目。

一番最初は18歳だったろうか・・・?

今回、時を同じくしてパソコンまで壊れるとは!何だか一人で笑えた

その間に、ここに来てくれた友達、

ありがとう!ありがとう!ありがとう!・・・本当にありがとう!

嬉しいです。


☆☆☆☆☆☆☆*************************** 


博士、フレンチ筆頭創作料理の大家、大事な大事な友達

rudolf2006さん,大切な友、素晴らしき音楽家

徹秀、秀才君、花の高校生青春真っ只中

パリ猫ゆっきーさん、お洒落さん

たびたまさん、素晴らしい人

エボ朗さん、最高に爽やかな人

はるのうらら、最高の友人

風さん、秀才天才大事な師匠、鋭い頭脳繊細な感性

小太郎さん、ガッツな友人

タヒチとココアさん、素敵です、最高の癒し

nebbiapannaさん,行けてる楽しい人

jannmuさん,洞察を怠らない哲学者

チャーリー,素晴らしき物理学者大事な友、天才

はまぐり様、お初に、的を得たコメントを(笑)ありがとうございました。



本当に嬉しいです、来てくれて。
これからは、このいつ又ガタが来るのか分らない、パソコンと自分を騙し騙しボチボチと
適当に再開&更新していきたいと考えます。無理をしないでいきます。どうか皆様、これからも
覗きにきてください。

大好きな富士山=『白糸の滝』の写真を・・・どうぞ~!

d0035823_14344445.jpg

少し涼しくなれましたかーーー?本日、北京五輪が開催されましたね~、どうぞ皆様、ご健勝にお過ごしくださいね。
[PR]

by karkowitch | 2008-08-09 13:23 | 人間賛歌

見れば見る程引き込まれる写真









これは私がよく眺めに行く sj45aさん のホームページの写真です。
素晴らしいでしょう!これ。。。。。。。。。。。。。。。。。
この二枚の写真が本当に大好きですね。
見に行ってはジッと眺め、癒されています。大大大の気に入りで~~~す。

d0035823_901379.jpg


d0035823_903145.jpg







本当に素晴らしい写真ばかりの中、
特にこの二枚が・・・何とも言えなくて、皆さんにも感動を分けて差し上げたく
とうとう勝手に載せさせていただいちゃいましたが、sj45aさんは太っ腹(だと思う)

静かに佇む馬の影と空の雲・・・・・・『哲学』
そして、、、こんなに素敵なススキは・・・・・・・『希望』   

こうなると別に~・・・今のこの季節は関係無くなりますよね!。。。ウン♪


その他一杯!素晴らしい写真ばかりありますので、
御覧になりたい方は、sj45aさんの方へ訪ねて行くといいです、感動ですよー!


注:『人のふんどしで相撲をとるな』と言う方は五階でございま~す










人様の写真だけでは申し訳ないので・・・わたしは?・・・と言えば、こんなチャラい写真で更に申し訳ないのですが・・・一応見ますかァ~~~~~?『赤面

d0035823_10365915.jpg

貰ったんですよ、ジェルグミとかいう、ガラスに貼り付けるヤツを。何ですかね、都内で最近にわかにブームっぽい。折角なので、テキト~にハッ付けてみた訳ですが、どうなのでしょうかね~?ダメですかー。。。えっ?OK?え?え?え?・・・・・・・・・・・






いつもお越し下さり本当に嬉しく思います。アリガトウー♪どうぞ又お出でくださいね。(涙)
[PR]

by karkowitch | 2008-04-09 09:04 | 人間賛歌

エコ・・・・・・・・・・???コレでエコかえ?






世の中 エコェ声声声声コ・・・・・・・・・・あれれ、途中でオカシクなった・・・・・・・・・・

ふと気付けば私メの『エコバッグ』と呼ばれる袋があれよあれよともう10枚を越えている。

10年ほど前は携帯用にいいね~♪なんて、、、貰うとチョット嬉しかったり、

おいらもエコに参加♪なんて能天気に受け止めてました。

あれから、ン十年・・・・・・・(キミマロ?)←背後霊


 

しかし! しかし!ナンなんだろう???このエコバッグは。

気が付きゃ世の中・・・・・記念品にエコバッグ、お土産にエコバッグ、オマケにエコバッグ、

キャラクターグッズにエコバッグ、映画館にまで置いてる始末。人によっては、

『喜ばれるに決まっている』という何の疑いも無い観点から

エコバッグをプレゼントしたりしている・・・

せめて一言だけ言わせて=『その差し上げたら喜ぶという根拠はどこにあんの?』と・・・・・

つい最近、「スーパー三和」では全面的に、

今まで使用していたスーパーのポリ袋を撤廃し、三和専用のエコバッグを配布する方針に決定

したという。一体全体・・・・・・・・・・・ナンなんですかね?????

実際には、そもそもの『エコという基本概念』に逆行した決定でしょう!

新たにエコバッグを大量生産してですよ、在庫のポリ袋を廃止ですかァ・・・・・唖然口アングリ。

勿体無いでしょう???違いますか???在庫の袋。

ここで、我が素晴らしき友人moritoさんのブログ鳥獣遊画に、エコバッグに対する

大変面白い記事を見つけたので是非!お読みいただきたいと思います。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
チョイ同感してくれたアナタ~~、ポチッと10回程度・・・(おんどりゃー!エコエコ)←背後霊






ちょっと・・・・・写真を載せようかな~?・・・・・一枚くらい。。。    (勝手にやれ)←背後霊




d0035823_10484280.gif

                    『それでエコってか~???』







最後までお付き合い下さった方、嬉しく思います。有り難う御座います。又お出でください(涙)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2008-03-27 10:25 | 人間賛歌

創作料理家の話・その48・・・夏川りみの涙そうそう




夏川りみさん限定の 『涙そうそう』を、タマに聴きたくなる。
彼女の艶やかで良く伸びる、張りある歌声の中に浸っていたくなるのです。
見るからに真面目で又、一生懸命唄う姿が爽やかで、
聴くと~晴れ晴れとした気分になり、いつも何かが吹っ切れて、
すっきりするので・・・自分にとっては最高の癒し薬だと思っている。
今日又、いつもの様に唐突に、聴いていたのですが・・・
急に、死んだ弟の声が重なって聞こえた・・・確かに弟の声が・・・

そう・・・忘れもしない、9日は亡き弟の誕生日。
毎年、1月9日には、
『今日は弟の誕生日だな~』と思っている。
18歳を目前に突然交通事故で亡くなった。
いつまでも 昨日の事のようだ。。。

夏川りみさんがサンセンを弾きながら、
「涙そうそう」を唄っている・・・その姿を
じ~~~~っと眺めていたら、 
突然!ギターを弾いて唄っている弟が・・・
 
『懐かしい~~~~~~っ』
沢山の忘れていた思い出が鮮明に甦って来る。。。
弟と私はよく唄った。弟が必ずギターを弾いて・・・
それにあわせて私が歌う。2,3曲唄うと
止めて次は、決まって・・・笑い話になるのだ。

どちらとも無く、共通の、「落ちる一言」を吐くと・・・
もうそれで・・・
決壊したダムみたいに・・・
後は二人で苦しくなる程、笑い転げる!!!涙まで流して・・・
あ~~~、懐かしい!弟に会いたい。。。
急に亡くなっちゃったけど・・・だが・・・
時々・・・側に来て・・・ニコニコしている様な気が・・・する事がある。

夏川りみさんの 「涙そうそう」 を聴いて初めて、涙が止まらなくなり・・・
あの頃よく笑い合った、話を思い出して・・・一人で、泣き笑いになってしまった。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ












  
[PR]

by karkowitch | 2008-01-12 00:01 | 人間賛歌

創作料理家の話・その44・・・我が文化交流の歴史

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




d0035823_11444157.jpg
アーーーーーー
今からもう、
楽しみで堪らない!!ライヴがある。
LIVETOUR2007
呼び捨てでも構いません!!「よっ桑田佳祐」・・・・・・・SHOW
へっへっへ~~~~
サザンの5年振りの、年越しライヴだ。

これをどんなにどんなに。。。
待ち望んだ事か!!
叫ぶゾーーーーーッ!!
暴れるゾーーーーッ!!
『桑田~~~~~~っ!』
(言われなくても何時も呼び捨てだったけど)
桑田の良い所はそこんとこ。

ライヴやコンサートといえば・・・・・・・
世界の一流処は、大体押さえて来た人生。
そもそも~、小学校低学年の頃に見た、、、
あの金髪の美少年達と握手までした、、、
ウイーン少年合唱団』の生の歌声から・・・
一流に火が付いた感が否めない (ホザイテロ~ってか~?)

しかしね~、冗談抜きで、
ワッシャー・ハイフェッツ、
バルナバスフォン・ゲッツィー

のストラディーバリウスで演奏=チゴイネルワイゼンを鑑賞した時は
高校生ながら全身ゾクゾク震え酔いしれたのが 忘れられません。
子供の頃から クラシックコンサートには良く行っていたので
大人になってから、どこの演奏団体なのかまで耳が煩くなっていた。(耳だけね)

まあ、クラシックコンサートは毎年、
東京フィルとか、来日団体とかのフィルに、いまだに
年間通して5,6回は、なんだかんだで行っているので、、、もう良く成ったのです。

ただ一つ!
ウィーンフィルのニューイヤー生コンサートに憧れ
いつかシェーンブルン宮殿に参加するぞ~!!と沸々煮え滾っている。
ヤッパリ、ウィーンフィルは天下一だと思う。何が良いって、何と言ってもオシャレな構成だからね!あんな一流処が、ただ演奏しているだけではないところ。必ず見せ所があるのだ。バレーが加わったり、オペラが加わったりでさすが セレブを満足させる粋な心意気があるのだ。
美しく碧きドナウ、ラデッキー行進曲を手拍子送りながら参加!きっと行くぞーー!


ジェームス・ブラウン
ポール・マッカートニー
マライア・キャリー
エルトン・ジョン
マイケル・ジャクソン(この時は)ドームに4日間通った
4日間連ちゃんで観たって訳さフンフン (←何これ~~・・・)
ローリング・ストーンズ
ミック・ジャガー
勿論、堂々並ぶレベルの 「サザン・オールスターズ

こういった代表的グループで、
全て アリーナ席の、唾が飛んで来る位、前列だった事は
本当に、、、我が人生で、輝かしい事実だ。(感謝)

その他思い出して見れば、、、

ナカナカ席が取れない貴乃花の頃の相撲も、砂かぶり席、

歌舞伎や お能狂言も招待席でまん前、
狂言の野村万斎?様は本当に素晴らしかったです。

女子プロレスリングも観ましたよ、、、
あのジャガーも居たね~、
あの時も、一番前席で、、、
場外乱闘になった時は凄まじかった。(冷や汗)
頭の上を椅子が飛び交っていたんですよぅ・・・

野球は全然好きじゃないが、
選手のベンチ席の上一番前で
ジャイアンツVS阪神?、、、見た事あるね~。

北野武の師匠で、
「座頭一」の映画撮りでも、タップ指導した、
あの、ザ・ストライプスのタップライヴは圧巻だった!
勿論、一番前の席で、素晴らしさに酔いました。

サッカーワールドカップ、当たり前!!
横浜競技場へ行ったよ。
もう、最高の座席だった。
フェイスペイントして、声が枯れるまで声援した。

一流といえば、
オペラやバレーは、偉そうな事を言いますですが~
本場物の一流を観なきゃダメですよ、色んな意味で。。。
(世界レベルでの、一流生オーケストラ付きという点でも、絶対!)
一流楽団が、
目に入らない場所で、一流を奏でる処が、奥ゆかしくて良い~

あーーーーーー、サザン!待ち遠しい~~~~!!


ここに載せてないのや、思い出せないイベントも沢山あったかと
思われますが、取り敢えず 我輩の憶えている代表的なものだけーーーー。

余談ですが・・・
私が全く興味が無いものがあります。
それは~
劇団の類と、宝塚・・・・・どうしても見る気がしないのだー。
全体的に不自然、ド派手・・・な感じが肌に合わないんだよ・・・
(関係者様ごめんなさい。)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

d0035823_11452236.jpg







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 
[PR]

by karkowitch | 2007-12-02 11:45 | 人間賛歌

人間賛歌・・・T・I の場合











どうも熱っぽくてアイスノンしてテレビみていたら電話が来た。
(明日10月14日=我輩の誕生日なんだよね~)・・・・・・・『T・I氏が「ケーキを持って行ってあげようか?」といっている』・・・・・・・と知り、泣けてきたよ有難う、ほんとうに。その気持ちが非常に嬉しいです。。。こみ上げて来たので、気持ちだけ頂くと電話を切った。そういえばその彼は過日、スーパーで貰ったというコスモスの種を蒔き、自分で育て綺麗に咲いた花の写真を送ってくれた。本当に優しいですよ。  時に・・・今日のメールで、明日、品川プリンスに来いとの指令を友人から受けている。これは熱があっても行かねばならぬよー。楽しい嬉しい愉快な指令大歓迎!皆様有難う!にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
[PR]

by karkowitch | 2007-10-13 19:18 | 人間賛歌