2010年 07月 07日 ( 1 )

生きながら火に焼かれて

今日は七夕・・・・・・・☆短冊に願おう☆・・・・・・・

実際に起こった「行為」として私は2004年にこの事を知った。
スアド著の本で・・・

中東シスヨルダンの小さな村に生まれたスアド。17歳の時の初恋の相手の子を身ごもり・・・それが為、突然ガソリンを掛けられ殺される羽目に。理由は婚姻前の性交渉。これでスアドが殺されても殺した者は『名誉の殺人』とされ親族の誉れ、世間の誉れ、社会の誉れ、とされる。こんなケースが中東ではごく一般に行われて来た。
このスアドは義理兄に焼かれた。火だるまの中をスアドは通りに走り出て。。。からくも救出されたのは奇跡的。後、20回以上の手術を繰り返し、現在も所在を隠し懸命に生きている。そんな中のこの実話出版。『生きながらに焼かれて』
この内容は驚愕意外に何ものでも無い。。。いまだに鮮明です。


今日は七夕・・・・・・・☆短冊に願おう☆・・・・・・・


あれから6年の歳月が経った今、BSニュースで~
ブルカを被るのを拒否した女性の家の前には24時間の番人(警察官)が立って見張っていると言っている。。。     情け無いですね。。。(泣)


今日は七夕・・・・・・・☆短冊に願おう☆・・・・・・・


今だに!世界中に!
付帯した差別が横行している。女性を性の道具としてのみの意識レベルの低さをどうしたものか?そして確実に男尊女卑発想が男の中に潜んでいる事を恥なければ前に進まない。
世の中が不況だ、不穏だ、という状況になるとどうしても矛先が弱者に向く。
病人、婦女子、老人、子供。。。
幼児、児童虐待、殺人もその内です。
ドメスもその内です。



こんな嘆かわしい問題も今だ課題となってるまま。
Female
Genital
Mutilation
俗にFGMと略されている行為。
この根絶に日夜働いている方ガタがいる。
アフリカのソマリアの女子では100パーセントに近くFGMをやられているという。
詰まり・・・女性器切除
何故か?と言うと、風習として女性はFGMをしてなければ、結婚対象から外される
FGMが結婚の条件とされてきている事実。
あくまでも男性の希望として、結婚までの処女性の維持目的以外に何者でも無い。
ではFGMとは如何なるものか?
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが敢てここで・・・

一般に小さな女子の性器を
かみそりやナイフや鋭い石などで外性器を取り去る。
麻酔無しで押さえて行われる。
尿や月経血用の小さな穴を残し総てを縫合する。
麻酔無しで。
出血を止める目的で泥や灰を用いる為
死亡者が多い。
終わって、少女の両足をシッカリ縛って数週間固定。
これにより・・・
感染症、ショック死、出血多量、排尿痛、失禁、HIV感染の危険など・・・
女性の生涯に渡って極度な影響を及ぼす。
少女を連れてきたものには報酬500円程渡される

コレからの世の中、どんな悪習も他国の事とせずに男性は反省、見過ごさず率先して、阻止、廃し、に尽力を注いでいくべきだと痛感している。
今日は七夕・・・・・・・☆短冊に願おう☆・・・・・・・


反差別国際運動員(IMADRーJC)の端くれのスナフですが・・・
少しこの取り組みを簡単に説明しますと~
設立(活動)目的 IMADR-JC・・・世界からあらゆる差別を撤廃知ることを目指す国際人権NGOであるIMADRの日本における活動の拠点として設立された。日本をはじめ世界の差別の撤廃と人権確立を目的としており、部落差別、アイヌ民族差別、在日・滞日外国人差別、障害者差別、女性差別などの問題に取り組む多くの人々が参加し、様々な活動を展開している。

主な活動内容(事業内容)・・・ プロジェクト活動(人種差別撤廃条約を中心とした国際人権基準の国内実施プロジェクト、マイノリティ女性に対する複合差別プロジェクト、インターネット上の差別扇動に関するプロジェクト、及びIMADRが行う識字、先住民族、女性自立支援などの海外プロジェクトのサポート/交流)、出版事業、講座事業、アピール・ロビーイング活動、人権教育普及や人種差別のためのキャンペーン など

活動開始の経緯 反差別国際運動(IMADR)・・・世界からの一切の差別撤廃を目指す国際人権団体です。部落解放同盟(日本)の呼びかけをきっかけに、被差別マイノリティの国際連帯と人権確立を目的として1998年に設立され、アジア・北アメリカ・ラテンアメリカ・ヨーロッパ・日本の地域委員会とともに、個人やマイノリティグループの世界的ネットワークを促進しています。IMADRは国連経済社会理事会との協議資格を持つ国連NGOです。IMADR-JCはIMADRの日本における活動の拠点として1990年に設立された。

一切の・・・宗教宗派団体、政治団体組織、男女差別、人種差別、を撤廃するもの。
取り組みを通して差別と人種主義、ジェンダー差別が交差する複合差別の撤廃を目指している。



こういう事を通して色々な自分の恥、無力を知るスナフです。にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


今日は七夕・・・・・・・☆短冊に願おう☆・・・・・・・






最後までお付き合いくださって本当に有難う^^♪あなたの願い事が叶いますように~☆☆^^♪
感想を一コメだけでも宜しくお願いいたします。         スナフ ★感謝★ にほんブログ村 トラコミュ 進め自由人魂へ
進め自由人魂
[PR]

by karkowitch | 2010-07-07 12:20 | ピュアな心