お出掛けクラブ・45・・・駿府匠宿は粛々と存在した




昔の友達T・Tに、
「面白い所が有るけど行ってみないか~?」と誘われて
行って来ました。
『駿府匠宿』・・・・・すんぷたくみのしゅく
(宿と言っても、人が寝泊りする宿ではないのですよ) 
どこでも~始めて行く場所は興味深いので、
誘いには 極力断らない様に決めたのですね(最近)

そこは、あの有名な 丸子の麦とろ=丁子屋の近所にあった。
丁子屋には 自然薯に目が無い私としては
都内から、ショッチュウ 食べに行っているので、
あそこの近くという事で、親近感が湧き起こったのです!(キッ)
d0035823_13282682.jpg


d0035823_1328454.gif


で、車飛ばして行った訳ですよ~。
そうしたらですよ、ややや!!!
私が日頃ジックリ見たいと思っていたアレが!
お雛さんと一緒に、あるじゃないか!
吊るし雛だよ吊るし雛!
「ギョ~サン」飾ってあったのですよ。
つい・・・

『ウウ・ワーーーーーーッ!』と・・・

静かなホールに轟き渡る
物凄い声を上げてしまい、
静かに御高覧中のリーマンさんやら、ニューハーフの方、
鍋カマの皆様、或は、観光客の団体さん、
すんませんでしたね~。
確かに・・・良く見ると飽きないんすね、不思議とこれは?
皆様も真剣に凝視されてらっしゃいました。
完全に手作りだし、デザインが豊富、
ってか、、、デザインは自分の自由だそうですから~、基本的に。
だから、こういうのを見た方は当然ながら(?)
自分で挑戦してみたくなるんですよ、一個くらいは。

d0035823_1258547.jpg

d0035823_1334784.jpg

これらの、吊るし雛と云われる物は、
伊豆の稲取地方の古来からの慣わしで
どの家庭でも作られている、あらゆる願いを形にしたお守りの様なもの。
ちりめんの布で出来ているのは共通。
私はこの駿府匠宿で、帰りに、
連れの目もあって、「金魚のキッド」を一個買いましたけどね~(笑)

そもそも、陶芸や、駿河凧、駿河木工、指物、藍染、千筋竹工芸などの
現在は静岡市葵区の駿府城下に、繁栄した
駿河伝統工芸を見学、体験出来るという場所だという事で、
来てみた訳でしたが、凄い、賑わってましたね~。
あちらでもこちらでも真剣に、挑戦している風景が非常に面白かったです。
めちゃくちゃ楽しいところでした。

d0035823_15504641.gif



しかしまあ・・・・・こういう静かな佇まいの処は、物思いに耽ったり、大切な事をジックリ考えたりするのにピッタリだなと思いました。
こんな風に、中庭に竹林があって・・・鳥の声が聞こえ・・・川が流れ・・・フィトンチッドの風が頬をなでたりすると・・・想像力をかき立てられます。
かぐや姫や、舌きり雀のおじいさんや、泣いた赤鬼の友達の青鬼や、コンコン狐や、ポンポコ狸たちが ヒョコっと出てきてくれそうな長閑なこの『駿府匠宿』は 肩の力が抜けて最高でしたね!           


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]

by karkowitch | 2008-02-03 12:58 | お出掛け倶楽部[国内の事]