ひたひたと

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



              冬の夜の雨は ひたひたと さめざめと

              窓に雨粒が光って見えたら

              全開にして 雨の匂いをかぐ

              この時が・・・鼻孔を通る雨の匂いを

              吸い込んだその時が・・・

              これは 一体何だろう・・・

              コマ送りの様な回想に 拍車をかける

              なぜだろう・・・・

              この冬の雨の匂いを嗅いだ時・・・

              決まってそうだ・・・・・

              懐かしさと喜びに満ち溢れている

              冬の夜の雨は・・・・・実に素敵なんだ

              ひたひたと  この心に染み入って来て

              静かに夜は深けていく・・・



              私の心の中はもう・・・とっくに・・・

              宇宙の空間に飛び立った

              それは・・・

              実に素敵なんだ

              何だか透明で・・・ 

              スッキリ笑っている自分が見えてね・・・













にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




              
[PR]

by karkowitch | 2008-01-29 21:53 | 自作、自詠詩と一句