(61)・旅の話・・・フランスの田舎道











パリから3時間ほど、モンサンミッシェルに向かって、延々と行くバスのなかで・・・・・・・・・

まるで童話の中に出てくるような木が次から次へ 目に飛び込んでくる。

日本では見かけた事がない感じの木なので何だか面白いな~・・・と

時々写真を撮ったりしながら、真っ青な空を見たり、木を見たり、

向かっていく道路に、本当にタマに通る対向車の種類やらを見たりして・・・

楽しくて堪らなかった。フランスの田舎道は本当、牧歌的で・・・時々

民家の敷地で馬が遊んでいたり、羊がいたり、牛やヤギを家畜というより 

家族の一員のような飼い方をしていてそういう光景がぽんぽんと目に飛び込んでくるので 

本当に面白くて堪らない。

たまに、乗馬で川べりなどを 散歩をしていたりして、

非常に『絵になるな~!』 と思えるのですよ、次はどんな風景が有るのか??と 

昼寝している場合ではない心境だ。

そう思っていると・・・・・・・・・・・・期待は裏切らない!!!

小高い平原の真ん中に一本の例の木(童話の様な)が生えていて、

その天辺に大きな大きな鷲が停まって・・・・・・・・・・・・

太陽を浴びて羽を広げていた!!!!実に、『神々しい』姿だった。

しかし~・・・・・・・私が旅をすると、必ずどこかで鳶や鷹などの猛禽類に出会う。。。

カナダに行った時も出会えた・・・・・ロッキーで、

白頭鷲が上からグングン猛スピードで舞い降りて来た時には!!!

『グワ~ッ&キャヒャ~~~ッッッ=====!!!』と心で叫んだ。。。

現れるとだいたいは、私の頭上で旋回するのでいつも不思議に感じてはいたのですが・・・・・・・

何だか本当に嬉しくて堪らないい!!!今回も鷲なんですよ!!!

見ていたら・・・・・・・・

羽を大きく開いて~ワシャワシャとバサ付かせて見せてくれた。

私はその時 心底から『『 命って素晴らしいなー 』』 そう、強く思った訳です。

限りなく・・・・・・・・・・『神聖』なものを感じた。

(何だかね~~~~、ワシを守ってくれているかの様な鷲にワシは感謝します。)






そうそう童話の中のような木ってこんなの
d0035823_1419548.jpg






























にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2008-01-14 13:45 | 旅の話[海外の事]