35・創作料理家の味・・・自然薯パワーでどこまでも!行っちゃって~~~っ!

にほんブログ村 料理ブログへ


母から送られて来た 『自然薯』

いつ食べようか?
ワクワクしながら・・・色々考えていたが、
ここの所ずっと・・・
熱で休んでいる我輩・・・

急にムショウに!食べたくなり。。。
エイヤッとばかりに、無理に起き上がった。

本当に、
貴重な貴重な 『自然薯』 ・・・

(自然薯=天然の山芋です。
栽培された山芋は 本来、自然薯とは言わない)

正道な食べ方の正しい麦トロ(笑)を、
皆に食べてもらいたかったが・・・
誰にも知らせる事が出来ないまま
起き出してイキナリ 作り始めた。

最初の難関=当たり鉢に移すまでの作業が大変なんです。
擦る、後から後から、自然薯は茶色がかったネズミ色に変化していく。
「オオ~~~ッ!!これだよこれ、こうでなきゃな~!。。。」
これを確かめると、 ルンルン に~なるん、、、
自然薯は、多少の当たりハズレがあるからね。
(はずれ=たいして、香りが無いとか擦っても白いとか、粘りの点でね)

プルプルの固い塊が少しづつ増えていく。
自然薯は、本当に固いのだ。
擦った後、当たり蜂に移してからが、
又一苦労!!
これから本格的に、気合を入れて、且つ繊細に、
この固い塊を、棒で擦って行かなければ始まらない。。。
約、小一時間程、当たっていなきゃいけないものなんですよー。
本場のむぎとろとは、、、かくも大変な裏の工程があったのだ!

この段階を   チラ見せ!  しましょうね。 
当たり鉢のまま長時間、
逆さにしても絶対に落ちやしませんぜ~、これですよー。


d0035823_1021832.jpg


















我輩の神聖な儀式にも似て・・・作業は進み・・・
大量の鰹と上質な昆布、大吟醸酒 でとった、
だし汁に白味噌が投入される!!
決して、煮立たせてはいけない!!
沸々とする限界をキープ!!
そして・・・ようやく・・・お玉に一杯づつ当たり鉢につゆが移されていく
一杯入れたら擦る擦る擦る!!!!!!
又一杯入れて・・・
つゆと自然薯が融合するまで 擦る擦る!!
一杯づつ・・・それを・・・
延々と続けていくのである。
そうして、やっとの事で、
絹目の様な咽越しの 風味溢れんばかりの 旨い!旨い!自然薯
トロロが ここに 完成するのである。   (ひーーーーーっっっ・・・・・) 
***麦トロには、万能ネギと七味は絶対付き物でおま***


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
明日早朝から成田に向かい オーストリー直行便で飛ぶ予定なんで 元気つけないと。

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログへ





最後まで御覧戴きまして有り難う御座います。大変嬉しく思います。又お出でいただきたく、涙
[PR]

by karkowitch | 2007-12-06 10:34 | 創作料理の味