私の中の海









           本当は泣きたいさ
           わめきたいさ
           笑っているが泣いてるさ
           笑っているが苦しいさ
           澄ましているが倒れそうだ
           澄ましているが溺れそうだ
           涙の海に・・・

           だが・・・
           泣いたらお終いだと思うから
           わめいたらお終いだと思うから
           笑っているのさ・・・
           苦しがったらお終いだ・・・
           倒れたら起き上がれないさ・・・
           溺れたら・・・もう・・・お終いさ
           涙の海は・・・とても深いから

           だから・・・
           星を見上げるんだ
           風を感じ・・・
           星が煌めいた瞬間・・・
           いつだって・・・
           胸がいっぱいになるんだ
           生きているこの心臓の鼓動が
           大きくなって
           とっても・・・
           温かくなるから

           空の煌めく星を

           私の中いっぱいにして

           私の中の海は・・・

           星の煌めきで満たされる

           だから私はいつだって
 
           笑っているのさ








           
        


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-11-29 20:16 | 自作、自詠詩と一句