はてさての続き






「幸せ」かどうか?ばかり頭の中を巡らせている人は
(その逆も在り)
だから始末が悪いのです。
「あの人は不幸」という言葉も平気で発する。
これが如何に無礼千万な話かi
言ってる当人には気付かない。
だから始末が悪いという訳です。
況やこれこそが不幸な話です。

人を哀れむなかれというのは真理です。
人を羨むなかれというのも真理です。

他人でも自分でも、幸せと思うならば、
では何を今自分はすべきか?
如何にして、世の中に還元すべきか?

他人でも自分でも、不幸と思うならば、
では何を今自分はすべきか?
如何にして、世の中に拘れば良いのか?

この思考の方が大事なのです。

幸せか?不幸か?思い巡らせている間は
魂は闇の中をさ迷っているのです。
何の価値も無い事なのです。








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-09-07 08:19 | 自作、自詠詩と一句