映画の話七(VOLVER)



 


             (M・キャメルのご招待で)
             ボルベール(帰郷)を観た

             生理的に嫌いだった
             ペネロペ・クルスの印象が一変
              シミジミ感動した

             彼女主演の主人公=何とカッコイイ生き方か!
             一見ありふれた日常の裏に
             言葉を失う凄まじいドラマが・・・
             殺すべき奴は殺され・・・
             女同士が助け合い、支えあい・・・

             愛に溢れる、実にソウルフルな話
             常に、哀しみと情熱が表裏一体にある
             何よりも、潔い!

             舞台は我が脳裏に鮮明なスペイン

             黒髪を無造作にまとめ料理する姿、
             哀歓タップリに唄うハスキーボイス、
             目茶苦茶カッコイイ!!
             自分が主人公に摩り替わり心地良い
             映画の魔法を久々に味わう事が出来ました。





   にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ






   
[PR]

by karkowitch | 2007-07-13 09:11 | 映画の話