(37)旅の話・・・・・メブラーナ




けさ、コンヤに向かった。
メブラーナ博物館に入るので。
本当にあった。。。
マホメットの髭が。

今夜はコンヤに泊まる。
夜になり、「セマー旋舞」を鑑賞。
これは決してショウとは言えない。
長いスカートの白装束に
長い帽子をかぶった男性が
ひたすら、くるくる旋回するのである。
薄暗くした会場で重い歌声と共に
ひたすら回り続ける・・・・・
段々、息が詰まる思いで
苦しくなった!これはどうも~、
(この踊りは多分、宗教の中の一つの修業として位置づけられているのでは・・・)
と強く感じた。

後から解ったことは、
まさにその通りだった。
知らないで見ても
そう感じる程重い。
終わってから
恥ずかしながら聞いたところ、

イスラム神秘主義教団の一つで、
メブレビー教団だそう。
ユネスコ世界遺産の
セレモニーとなっているとの事。
その晩は重苦しくて遂に
悪夢を見、自分の大声で
飛び起きてしまったのだった。




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-06-16 09:19 | 旅の話[海外の事]