創作料理家の話・その29・・・・結婚




    昨夜タマタマ芸能人の結婚式実況中継をみた。
    やはり結婚式のときの花嫁はどの女性も際立って美しい。
    女性として一番輝いている時の、人生で一番綺麗な姿・・・
    昨夜は見た人も多いと思う。
    素晴らしい指輪をしていた。
    あいつ、随分頑張ったねー。
    こういう場では、男たるもの女の意向を訊かなければダメです。
    
    ここで、実際に居る「ある一人の男の生き様」の一つ一つを並べてみる・・・

    婚約指輪はあげない。
    妻の意見は無視して、結婚式はあげない。
    だから結婚指輪もあげない。
    披露宴もしない。
    ハネムーンは考えていない。
    やったのは入籍だけ。
    結納金は渡さない。
    妻側に家財道具などを用意してもらう。
    籍は適当な日に入れたので結婚記念日は無いようなもの。
    記念日が無いから毎年の祝いもしなくて済む。
    二人で旅行なんてかったるいし行きたくも無い。
    仕事や付き合いが忙しいのに家事なんて手伝えるか。
    家庭ごみ袋一つ持つ気は無い。
    八方美人でいきたいから外の付き合い最優先!
    料理は田舎の母ちゃんの味が恋しい!・・・
    欲望に任せ致します。避妊なんて真っ平。
    妻にリングでも装着手術してもらう。
    外でむしゃくしゃしたら 帰って妻に当り散らす。
    ドメスティックバイオレンス当たり前。
    妻に給料渡す日は決めないし忘れる事もある。
    妻の大事な友人が見えてても、『俺のご飯は?』と聞く
    男尊女卑のワンマン亭主が、人前では恐妻家&愛妻家ぶっている。
    外での女性の評判はすこぶる良い。
    保身の為なら妻を蹴落としても嘘を突き通す。
    外の女性には誠意をもって実にマメである。
    離婚は面倒、慰謝料払うのがもったいない。
    その内に、歳とって・・・ヨボヨボになったらその時は
    名ばかりの妻に介護をさせる予定らしい。
                                etc
    


    女性の方々、くれぐれもこういう男には気をつけてくださいよ・・・・・・・にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
    
        
    
[PR]

by karkowitch | 2007-05-31 08:22 | ピュアな心