お出掛け大好き倶楽部・32・・・・お台場の



『お出掛け大好き倶楽部』のTさん、旅友K・Aと我輩の3人は~
例のノマディック美術館に行って来ました。
本当にコンテナで組まれた会場。
コスタリカからやって来たのですねー。
美術館の前、広~~い野っ原になってて、
色とりどりの可憐な花が咲きまくってた。
実際に自分のこの目で見ると、
まるで、ターシャ・テューダの庭の
一部に紛れ込んだみたいで!
あまりに自然で、愛らしい風景に、驚きました。
お花達に混じって花摘んでる人や、
寝転がっている人もいたり、ぼうっと空を眺めたり、
何とも長閑な風景です。
周りに雑草がボウボウに生えている(敢えて整地してないんだなー)
会場の中に入るアプローチも、ブットイ木製の階段や通路。
作品が見えてきた。
和紙だ、ほんとうに。。。しかも巨大な和紙、
それに~、再生紙の紙柱にはビックリした。
私は、象の手をジッと見る。。。
象の目から、目が離せない。。。
ステキでした。。。
通して私に伝わって来たメッセージ
それは
「動物の持つ深い情」の様なもの。。。
それを、感じ取る事が出来ました。
そして全体的に、
会場の中と外の広っぱまでを重要な繋がりと捉えて
『究極のエコと強烈な調和の美』が
母体、提言、啓示であると伝わってきました。
行けて良かった。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-26 21:07 | お出掛け倶楽部[国内の事]