(21)旅の話・・・・・アルハンブラ


d0035823_19153842.jpg
昔ーとに角、行きたくて行きたくて堪らなかったスペインに行った時、
私は舞い上がるというよりも。。。どっぷり浸っていた。。。。。
その頃、奥沢での日々は・・・非常に忙しく、時間に追われ、アッと言う間に夜が来て~
アッと言う間に朝が始まる・・・息つく暇もなし・・・
友達なんかと会う暇も時間も無かったし、思いもしなかった。
近隣の人とお茶すら飲むことも無かったくらいで・・・
そして、私は酒も飲めない。
忙しく、ある意味~孤独のど真ん中。。。10年間以上も、そんな感じでした。
しかし、ネガティブ思考も無かった。。。筈

そんな私、ある時急に、プツンと糸が切れたような瞬間を自分に感じた・・・・・
突然!!『そうだ!スペインへ行こう!』(笑)・・・・・と思ったのですね~。
独りで行った。

向こうに着いて、行く先々での、湧き上がる不思議な、心地よい感覚に、
自らを研ぎ澄ませ、、、自身を研磨していったのです。

地中海側の海辺の家並みを、一人でクタクタになる程~歩き回りました。
温かい人々に触れ、屈託の無い子供達の中に紛れ、優しい地元の方々に入り、、、
どの家にもパティオがあって、静かで、暖かい陽が射して、花が程よく咲き、、、
当時大切にしていたミノルタ一眼レフカメラで、感嘆しながら撮りまくった。
私以前は・・・篠山紀信・フォトクラブに拘っていましたもので・・・

マラガの人達、レンズを向ければ絶対笑顔で応えてくれる、
老いも若きも、朗らかな声を掛けてくれる、
子供達は集まって来る、笑い声が私を取り巻く・・・
自分がとても、馴染んで、大らかで、喜んでいた事を、思い出します。
ジブラルタル海峡からアフリカ大陸を見たな~~。

あの時~アルハンブラ宮殿のパティオに入り、ジッと佇んで・・・・・
シ~~~ンとした中の、かすかな噴水の水音に聞き耳を立てながら~、、、
あ~~、今、自分は・・・・・ずうーーーーっと、ずうーーーーーっと、憧れていた、
このアルハンブラのパティオにいる!やってきたのだなあ~・・・・・
あの大好きな名曲=『アルハンブラの想い出』を心の中で奏でていたら。。。
ただただ・・・胸がいっぱいで、ギュッと痛くなったっけ。。。
スペインを旅しながら私は、色々な事を深く考え、受け止め、感じていた。

嬉しい事、楽しい事、気分良い事、感動は、他人に還元していくべきもの。

悲しい事、辛い事、苦しい事は時間が消化してくれるもの。。。なんだと。


憧れのスペインは、堪らなく自分の波長にピタリと嵌まったのでした。
本当に、懐かしいです。

d0035823_22551512.jpg

d0035823_2341522.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-05-09 17:40 | 旅の話[海外の事]