創作料理家の話・その⑱・・・・三不粘




大分、以前私は、宮廷料理=満漢全席の中のデザートで
幻になりつつある料理=「三不粘」をあげましたが、
中国料理繋がりで ここで今一度あげたいと思います。
「さんぷーちゃん」と言います。
料理人泣かせのこの逸品はもう、最近では
完璧に再現し作れる料理人は居なくなってるそうです。
北京の山東料理店=『同和居』で、かろうじて、残っている。
東京都内では
宮廷時代と全く同じ様に、これを作れる店&料理人は『無い』



d0035823_1328886.jpg
 
北京・三東料理店=同和居の三不粘(三不粘は西太后がやみつきだったそうです。)







にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
[PR]

by karkowitch | 2007-04-26 13:28 | 旅の話[海外の事]