(13)旅の話・・・・・上海の南翔饅頭店

                


やってきました恋焦がれた南翔饅頭店。
東京でも、ウワサに聞き及んでいた通り、店頭からの長蛇の列・・・・・・もしや食べられないかもと一瞬、ガッカリ&冷や汗が滴り落ちる。聞けば、開店から閉店までの時間、平均して約3時間待ちで買っていくのだそうで・・・見れば外国人が多い。さすがに上海。世界中の食通がココに集まって待っているわけですね~。しかし今回は最強のガイド(上海在住=中国人)が居る。ヨダレ垂らしながら呆然と立ち並んでいる列を横目に、ほぼ空いているであろう僅かな時間帯を予想したガイドの後ろにピッタリと金魚の糞・・・・・・チャッチャと二階に上がっていったのですよ。ガイドの予想は的中!!!いや~~~、実に難なく着席出来、注文も出来、スルスルとあいつが運ばれて来たのでした!!!シェーシェー!しかも、20個も入っている、大きい蒸篭で贅沢な方を注文してくれた。『冗談じゃない!』激旨さ!,命とも言える皮は、モ~~ッチリ!!!噛み切ろうとすると、まるでガムの様に柔らかくて弾力が有るから、中のタップリのお汁が皮から破れて出ちゃうなんて事はないのだ。南翔饅頭店の小龍包は、熱い、旨い、熱い、旨い、で、頭と胃袋がもう、唸るしか、、、こんなに美味しい小龍包は生まれて初めて食べた。。。結局20個づつを、全員がペロッと平らげました。(こんなに大量に食べたのも初めて)  



d0035823_903074.jpg
これは饅頭の数が少ない方の蒸篭です。(小ロンポウは同じ)












にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]

by karkowitch | 2007-04-23 09:01 | 旅の話[海外の事]