一句




切なくも
秘かに立ちし
ひめゆりの
塔なり こうべ
うなだれて 見ゆ


(これは、思春期の弟が ひめゆりの塔で 心から合掌し平和を願ったという気持ちを本人から聞いていた私が 後年、 現地で 弟の言葉を思い出し 切なくて見上げる事が出来なかった。その時の一句です。)


今は亡き
君が尋ねし 
ひめゆりの
碑 いとし
我と 唄わむ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-02-21 15:36 | 自作、自詠詩と一句