北の果ての温かいもの

     


          ここは 
          ノールウェイの北の外れ
          辺りはもう  雪と氷に埋もれて
          とても 静かで清々しい森の中
          ある夜の事です
          一羽のふくろうが 
          一人で 大空に揺らめく
          オーロラを 見上げておりました
          そうしたら 
          段々 嬉しくなってきて
          唄いたく なりました
          それで一人で 
          ホウ・ホウ・ 鳴きました
          ホウ・ホウ・・・ ホウ・ホウ・・・  
          いつの間にか 
          もう一羽
          ふくろうが側に来て 静かに
          ホウ・ホウ・ 鳴きました
          そうして  
          二人並んで
          ずっと ずっと
          オーロラを 見上げて
          唄っておりました
          とても 素敵な夜でした  









にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by karkowitch | 2007-02-21 14:21 | 自作、自詠詩と一句