⑧創作料理家の味・・・・・深川飯




深川飯に アサリは欠かせませんが・・・
その アサリをふっくらジューシーなままで
頂くコツ があります。
そして、 何よりも 
夏場にガツガツ食べたくなる
深川飯の 紹介です。
貝は火に通す程 硬くなってしまうが
さりとて 夏場は、 新鮮でもしっかり
火を通さなくては いけません。
中まで火が通った頃合に
やわらかいままで
さっとあげる瞬間を見極める為・・・・・ 
ボヤッとしていてはいけません!!!。
後の注意は何も無し・・・取り合わせだけ。にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
アサリの 荒熱を取り 
味噌汁に使った昆布で
アサリを挟んで冷蔵庫に入れて置く。
新生姜を針生姜に、浅葱をみじん切りに、
梅干を何個か 叩いておく。
お米を炊く時、 
当然ですが アサリの煮汁で炊くのですよ。
ご飯が炊けたら~~
丼に ご飯よそって  
アサリを↑にばら撒いて
針生姜を散らして
葱を一握り乗せて
梅干しの叩きを真ん中に乗せて
熱々の味噌汁をサックリ掛けて
ザクザクと・・・・・食べる。
ちょっとした工夫で かなり旨くなるのだ
又、 胃腸が元気になりますよ!。
              お試しあれ!!。にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by karkowitch | 2006-07-27 10:16 | 創作料理の味