6話、7話   < ジョシュア&フランク >

  ☆☆☆随分以前
書き溜めたこの物語は
半ばにして頓挫していたものです

ここに・・・
まんま・・・まんま掲載しております
どうぞ
肩の力を脱力させ
神経も麻痺させてお読みください。  爆~ 
出来たら毎日載せていきます^^








{ ジョシュア&フランク***中学時代から絵を描き切磋琢磨してきた美術学校出身の関係 }
ある意味ファンタジックでアカデミックで滑稽な物語の始まりです。あなたはこのドアの中に入りますか?・・・・・・・・そうでしょうね、さすが素晴らしい選択です。イケテルあなたササ、どうぞ~♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村




           6話(夢魔の落ち込み

ソノ夜・・・
フランクは酷い悪夢に魘されっ放しであった。
どこぞの灰色の階段を上って行こうとするが、階段が妙にツルツルしていて
非常に滑りやすい・・・ふと気付けば・・・
手すりも無ければ、上も朧で見え難い。。。
ちょっと振り返って下を見たらば、
自分は既にもう・・・
このほの暗い中を相当上がって来ている様だ。。。
その時は既に・・・
ここどこ?オレは誰
おがーちゃーーーん!!!。。。
という
(訳ワカンネーッ!)
思いが頭の中一杯に占領していた。
何百段も有るかのようなこの階段自体、
随分巾が狭いし、気が付いたら足場もやけに狭いのだ。
何なんだ?この階段はー???適当な事しやがって!
許せネーッ!』
激しく怒鳴ったその直後である。
急にスルッと足がすべり、勢い良く、
ホワ~~ンヒューーンと落ち始めた。
同時に背筋が凍るゾクッとするおぞましい感覚が全身を貫いた。
『う。。。わーーーーーーーーっ!!!
多分・・・否、間違いなく オレは今叫んだに違い無い・・・
そう思いながら、油汗を腕で拭いつつ水を飲みに起き上がった。
『シッツ・・・ろくでもネエ・・・』悪態を突いていた。
そして再びベッドに横になる前に
大声で叫んだ、叫ばなきゃやってられない心境だったのだ。
『 ファックッッッ。。。 』
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今のこの『ファック』という叫びで・・・
お隣のニューハーフが飛び起きた事は・・・想像に難く無い。

フランクは既に、即効眠りに落ちていっただった。

                   < 続く >


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


d0035823_8571122.jpg











           7話 (フランクの生徒

イケ面フランクは・・・そう、かなりのイケ面である。
身長183センチメートルと程良く、
スリムフェイスの目映いばかりのブロンドヘア、
鼻筋がスッと通って小鼻は小さめ、髭はかなり薄く、
唇は少し赤み掛かって少し大きめで肉感的、深くて濃いブルーアイ。
手の指はとてもしなやかで白く長く美しい。。。
なまじの女・・・否、美しい女と激しく肩を並べるところだ。
服装のセンスも
さすがに芸術家だけあって憎いところの拘りを持っている。
こんなにもイケ面なのに、彼女が居る気配がないのである。
誰が見ても超モテルに違い無いと思われる典型なのに・・・
性格?
頗る温和でニコヤカで一見、上品で中世の貴族の様。
彼はアルバイトで
教会にチェンバロやオルガンを弾きに行っている。
腕は相当なもので、結構ファンが多いのである。
そんなこんなでフランクは町の人気者という訳だった。

その他画学生の指導も絵描きの側らでしている。
平日の夕方5時から2時間をあてている。
今現在、生徒は5人居て、結構盛況なのである。
その町には集会所が有り、
そこを殆ど無料で借りてやっているのだった。
そんな画学生の中に・・・

殆どものを言わない生徒が一人いる。
通って1年にもなるが、
大抵の事は、身振り手振りのゼスチャーで済ませ、
絵を描く行為に没頭して帰って行くのだ。
名前はミッシェル。
年齢は16歳。美術大学進学の為の指導を受けている。
ミッシェルの家庭はかなり裕福である。
その身なり、物腰で誰でも判断出来る。
彼が描く絵はデッサンだけ。何時も何時もデッサン、デッサン。
アルケティメスの銅像や、フィデピデスの肖像画ばかりを
好んで描いていた。
ミッシェルは物を言わないが彼も結構ニコヤカである。
彼もまたブロンドの髪にブルーの目。
くりくりっとした癖毛でそばかすが愛嬌である。
そんな彼も又、何よりもフランクを慕っていた。
有ろう事か、恋心の様な物をフランクに懐いていたのであるが、そんな事は
ミッシェル自身もフランクにも、知る由もない事だった。

                              <続く






d0035823_8575653.jpg






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


(* ここは目をつぶって・・・1話からお読みくださいね~♪*)

☆☆☆☆随分沢山の方々がいらしてくれてます事を~☆感謝☆コメも遠慮なくね???  爆~にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2011-08-31 09:18 | 創作童話・小説