3話    物語<ジョシュア&フランク>

 


さて前々回から載せ始めた 物語//////////<ジョシュア&フランク> 続きです。





{ ジョシュア&フランク***中学時代から絵を描き切磋琢磨してきた美術学校出身の関係 }
ある意味ファンタジックでアカデミックで滑稽な物語の始まりです。あなたはこのドアの中に入りますか?・・・・・・・・そうでしょうね、さすが素晴らしい選択です。イケテルあなたササ、どうぞ~♪








           3話  <シケモクの洗礼














 『チッッ。。。。。。。。シケモクの洗礼って訳かー?』 しばしの沈黙の後・・・突然、

 『あーーーっ?』っと狭い風呂場の壁に向かって怒鳴った。

 しかし、一人狭臭い風呂場の壁に怒鳴ったところで、

 この鋭いアイスピックの様なヒリヒリ感が収まる訳でも無かった。アホである。。。

 そういう思いで頭の中は真っ白になっていた。

 まさか、さっきフランクとクソッタレ的な感情のまま分かれてから、

 この時間までの短い間に・・・

 口がここまで激変するとは予想だにしなかったジョシュアであった。

 正に!シケモクの洗礼だ。間もなくクリスマスという時期に何たる失態!

 『シッツ!ファック!ガッデメ!・サラバベッチ! マザー・ファッカーッ!!』と有らん限り 
 
 の下卑た言葉を唾を吐き捨てるように斜め下45度の角度から呟いた。

 『オレは一体全体・・・何の洗礼を受けてやんの?』・・・・・・

 ジョシュアは情けなかった。

 その後はシャワーを止めるでもなく・・・

 いつもなら速攻洗いで水道代を最小限に抑える快感を秘かに覚え・・・
 
 その記録更新に心血注いでいる自分が嘘の様に・・・

 素っ裸のままシャワーに打たれ、心までヘタレていった・・・

 それからだいぶ長い時間、風呂場で号泣する声が

 向こう10件先まで筒抜け状態だったのである。  

                            4話に。。。<続く>




あっという間の終わりが来ました(((爆~  どうぞ次回もお楽しみに~^^
いつもながらいらしてくださる友達に☆感謝


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2011-08-29 00:29 | 創作童話・小説