ものの数十秒で カチンコチン

        < ここは北極圏・・・そしてエピローグ >  でごじゃあマッスル




すみませんね~。。。
2部構成ですので
前回がプロローグで
今回が最終章となっちゃってるので
皆様!!!
ボンヤリと読んでいる場合ではないのですよー!!!
ここからは個々の想像力の勝負っすからね~^^♪


*****前回のプロローグでは連日物凄い沢山の方が来てくれておかげ様で自由人人気ナンバーを爆走してくれてたみたいでー本当に申し訳ないこってす(しょっちゅう更新されてる方には)*****


さて本題に
折角こんな極寒の地にきたのですから
色々体験したいと思い トナカイソリに乗る
やっぱ!犬ソリより
トナカイですよね            ですよね
ほら~、サンタの地という事もあるし
犬ぞりなら皆さんのご近所でも出来ますでしょ?ね?
手作りの木製ソリに
相変わらずチンチンのトナカイの毛皮が敷いてあり
この上に座るのですが固くて冷たくて
御尻が瞬間冷凍されそう感が脳天を脅かしたたたたた。。。すけて~。。。
森々たる粉雪の中を走って行った
トナカイの目は黒く大きくてまつ毛は
私と同じ様に自分の息が凍り付いて真っ白
瞬きをすると 瞬間的にピシッと上下が
くっ付いて焦ったりなんかして・・・(わたくしだけでつか?)
森は殆どが          モミの木
随分走って
途中、ティブレイクのオッサレ~な時間がやってきた
星型とハート型の
シナモンジンジャークッキーに(ジンジャーが物凄く効いていて旨いの何の)
例の熱々ベリージュースorコーフィ&ティの飲み放題
ここらではいつでも必ず薪をくべて大きなヤカンで湯を沸かし
歌ったり笑ったりしながらひと時を過ごすのですね
こんな時間が素晴らしく自然の中に溶け込んでいるのでした

つくづく思いましたよ
大自然の前では人造的な物は色褪せしなびてふにゃふにゃだって
サンタの秘密基地があるって教えられ夜に行きました
夜8時頃から移動して向かった
そこは誰にも知られないように森の奥深くにあったのですよ
細~いけもの道を何本も入り込んで行くと
突然
ローソクを灯した入口があった 
待っていると
妖精さんが唄いながらピョンピョンと跳ねながら
笑顔で迎えにきた(ヨールッカ)
かわいいいいいいいいいーーーーーーんだよ~ とっても♪
サンタの秘密基地で夜の夜中に
ソリ競争をしたりして
又薪をくべて真っ黒焦げになった大きなヤカンの湯で
ホットベリージュースを飲みながら遊んだ
言っときますが マイナス50度以下の夜中にだよ~。。。爆~
吐く息が白い煙のようになって漂うので何だか可笑しくて
笑ったのでした

まあ・・・こんな体験は恐らく日本ではこれからも味わう事はない
と断言します  だからこそ面白いのだーーーーーーっ!!!
醍醐味を体験中

さて・・・
又別の日の夜
オーロラハンティングの為
とある教会で待機した
中は薪ストーブがくべてあるので本当に温かくて
長椅子に横になって仮眠をとる
出入りは一晩中自由なのですよ 素敵ですね
で・・・前の壇上中央に小さな十字架があってよく見たら
細くて小さくてイビツな木の枝そのまんまを十字に組んだもので
めちゃくちゃ素朴なのだ^^~☆
素敵ですね

教会でひと眠りしてから徐に外に出て真っ暗な方に向かった
おおおーーーー!!!こりゃマイナス50度は超えてるって。。。
ずっと出てはいられない
しかしなんとなく・・・予感めいたものがあり  
もう教会には戻らずに外を歩き回る事にした
暫くして人っ子一人いない辺りで何気に見上げたら!!!!!!!!!
出たーーーーーーーーーーっ!!!!!!



d0035823_17322386.jpg




なんとなんと
超珍しいと言われている
ピンクのオーロラ      感動
息を呑みながら
「う~わ。。。」と小声がもれた。。。
外気はマイナス50度でも心臓は沸点に達した  
寒さも忘れ・・・ 
かようにして・・・大自然の偉大さの洗礼を受けた次第です     
人生観や価値観が変わるって本当ですね
ってか・・・先に述べたように・・・

大自然の前では人造的な物は色褪せしなびてふにゃふにゃだって   
    

強烈に感じました、
人類皆家族
世界平和弱者救済動物愛護管直人襟正浮遊目禁止
政界協力体制強制
随時事実明確一般公開核壕保障要求














最後までお読みくださり本当に有難うございます ☆感謝
どうぞごひいきに~(すりすり^^) にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
      
[PR]

by karkowitch | 2011-05-27 18:20 | 旅の話[海外の事]