本場もんの自然薯トロロ汁を一回は食べてみんしゃい!それで人生観が変わればうれしゅうございます。




食通の皆さん!お待ちどう様ー。今回は特に、筆記のご用意を! にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
素晴らしくも、自然薯。。。じねんじょの最高に美味しい食べ方  の話です。 
長芋、大和芋、山芋 などは栽培されている芋で、いつでも手に入りますし、
一般的な皆さんが召し上がっている芋です。 
又、 巷のお店の 「とろろ」 も
9割がたは これらの芋の事です。   一線を画す処はココ。。。
自然生は正真正銘 天然の芋の事。
先ず、、、自分で掘って 手に入れる事は 並大抵の事では無いので
おいそれと 食卓に出せる物ではないのです。
自然生に纏わる 細部に渡る面白くも興味深い、
或は 身も凍るような凄まじい話は 又の機会に回して
今回はーーーーー
自然生の最高傑作メニューを キッパリ明記します。
            自然薯麦とろ {これは当たり前}
            麦とろのそれはそれは正しい正しい作り方  これが肝心要。にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
だしのとり方・・・・・・・大鍋に 酒を入れ、沸騰させる。 そして、特上昆布一本、
             たっぷりの軟水を足し入れて沸かし
             大袋入り鰹ダシを全部投入 
             絶対にけちけちしたダシの取り方はダメ。
             グラッと来たら鰹ダシと昆布を一気に取り出す事。{ここが命}
             あら塩を適量。
             目安としては、汁が琥珀色になる位のダシの量。
             そこに、白味噌8割&八丁味噌2割の合わせ味噌を入れ
             沸騰させない程度に熱さを保つ。
自然生の擦り方・・・・擦り方があるのです!!
             当たり鉢に直接でも良いですが この時、決して
             力を入れて擦ってはなりませんぞ!
             ほかの物で擦る時も、刺とげの細かい所で
             ふわふわと擦るのが ミソ。
             全部 擦り終えたら、更に棍棒で 約30分以上は擦り続けよ!。
             力を出し切るのは この時だ!!
             徹底的に擦り続けろ。 クタクタになるまで擦る!{大事}
だし汁 と 自然生の合わせ方・・・・・・
             当り鉢の中に お玉一杯ずつ だし汁をいれて行きながら
             棍棒でよくよく擦り合わせ  丁寧に丁寧に擦り合わせ続ける。 
             肝心なのは お玉一杯づつ だし汁を入れていく という事。
薬味・・・・・・・・・・・・・万能ネギ 以外はダメです。
             それも大量に刻んで置く事
             欠かせない一品は 七味唐辛子  コラボレーション。
食べ方・・・・・・・・・・・麦と米が半々のご飯 熱々の内に 「おひつ」 に移しておく。
             茶碗に ご飯を3分目ほど盛り 最初に 刻み葱をしこたまかけ
             次に、トロロをたっぷりと ご飯が泳ぐくらい入れ   
             とどめに、七味唐辛子を少々多めに振りかけ
             お茶漬けの様に茶碗に口を付けて  サラサラと戴くのが・・・・・
             麦とろ道の鉄則ですぞ。
***非常に野趣的な風味の素材を 斯様に、丁寧且つ繊細に作るからこそ 生まれる         正に 天下一の 最高傑作料理を 心ゆくまで 御堪能あれ~~~。  
     あ~~~~~~、旨いの何の~~~~~~、 おかーちゃん、おかわり!
                                                   秘伝。                               
                
           
にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

d0035823_19361664.jpg












にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by karkowitch | 2005-07-19 20:46 | 創作料理の味