死んだら絶対行った方がいい場所

    < アフリカ南部通信 >  ⑥夢の楽園カーステンボッシュ


アフリカ南部は
それこそ世界遺産の宝庫ですからどこに行っても世界遺産
だから段々・・・そういう事は意識外になって行く
ただひたすら埋没し、馴染み、空気感を満喫し・・・
心が大らかになっていくのだね~ (そうだね~)←もう直ぐ中学生・・・かも
やっぱ   大自然は偉大だーーーっ!  って脳内爆発の毎日。
の解説・・・マックス越え爆発の段階に入っている意)・・・解説いらねー。。。
故 岡本太郎さんも大喜びね^^♪

世界的に知られたこの植物園は勿論
世界遺産の中に存在するのですが、
植物園だかんね~、ブラブラ小一時間程歩きゃ~、おめえ。。。
な~んて規模のものでは無いでがんすから!!
ここで 敢えて!!!!口角泡を飛ばして言っときてゃ~!!
(キシリトール咬んでます)
想像を絶するくりゃ~途轍もなく広大且つ
アップダウンの連続でもっての~お前さん、
山全体が園ですので
とても1日で歩き周れるスケールではありゃーせんぞね~。
カーステンボッシュ植物園
ここ、園芸家、ガーデナー、植物学者や昆虫学者達が競って来る場所だそうで。。。
南アフリカ固有の植物や、
すっげーーーっ!
昆虫がウジャウジャいるのだよ~~~!
それらが一堂に集まっているという事ですね。
春真っ只中でもあるので、当に  天下一の楽園  

それでですね、
丸々2日間掛けて散策し、専門知識も吸収しながら堪能した訳です。
ここには、
日本には無い マンデラズゴールドというのが見事に咲いていたっちゃ
(ここで愕然)
ご存知あの立派な ネルソン・マンデラさんですが 
彼がロベン島に投獄されていた20年近い長い期間に
彼一人で品種改良を重ねながら育み育てた植物です。
ロベン島はここもまたユネスコ世界遺産の地ですが、
ケープタウンから約12キロ沖合いにある島ですね・・・ここ、
海流が非常に激しいことから
政治犯の強制収容所が置かれていたのであるよ。。。
そういった関係上
日本からワザワザ流された方も居られるかと思いますが・・・
(んな訳ねえってか?)   ムム無
(似てるパターンで日本では、あそこだよね~、八丈島)

ロベン島とは、オランダ語でアザラシを意味するだけあって
海はアザラシだらけだったな~~~
つるリン頭がお日様に反射ちて眩しくってですね、
数名、近視及び白内障が悪化したらしい(推定)
ここに来て何故かちょいと話しが逸れますが・・・
マンデラさんが投獄されていた牢屋を見たら
とても狭く、コンクリートで・・・寒々した(当たり前以上の狭さって事)
朝から夜まで毎日、岩の採掘をさせられていたそうで、
その現場は正視出来ない位
険しいものでした。
そんな苛酷な中で見出した彼の楽しみ、夢は、癒しは、
この植物だった。受粉を繰り返し・・・増やしていった花ですよ。

本当に見事ですよね~~~^^

d0035823_14312030.jpg
 


このマンデラズゴールドはこの地、南アフリカにしか無いという。
オレンジ色のは日本でも馴染みがありますね。
こんな黄色いのは本当に、綺麗です。
これは日本語でいうゴクラクチョウ花
この植物園でアフリカの 国花 も沢山見た、
まーーー、お見事な
キングプロティアです。巨大でしたね・・・
ついでに、
国鳥ハゴロモ鶴だそうでした。サファリで見ましたよ^^

d0035823_14411871.jpg

冠鶴ですが・・・コレに似た感じで・・・   爆~


国の動物というのがいるそうで、それも何度もするサファリで遭遇したのですが、
この動物は非常に神経質で滅多にジープの側には現れないというんで
ラッキーずくめ。

d0035823_14435181.jpg


国の動物=スプリングボックです。 インパラに少し似た感じがしましたが違うんですね~。

春という時期でしたからありとあらゆる花々が出迎えてくれて晴天だし、いう事なし。
現地にお住まいのモデル系案内の男(30代の白人、金髪、青い目)が言うには・・・
『俺は毎日この中を走っているんだぜ、凄いっしょ???』
『休みの日は、実際モデルをしている妻とピクニックをよくするんだぜ~^^凄いっしょ???』
『兎に角、雲の上にあって最高だって、はっはっは~^^♪』
だとさ。





はいはい~~~~~~~~~~~お終いお終い








追伸・・・・・・私が最高に嬉しかった事はこのカーステンボッシュ内で歩き回って、何気にふと見上げた一本の木の枝大きな梟がいて、見上げた途端、綺麗な目で・・・ホウホウと小さく挨拶してくれた事だった。もう・・・堪らなかったっす。。。     世界平和祈願&感謝でした。 


今日も最後までお付き合いくださり有り難う御座います。うれしいです。☆感謝☆ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
[PR]

by karkowitch | 2010-11-28 15:30 | 旅の話[海外の事]