強烈過ぎてヘトヘトな夜

       < アフリカ南部通信 >   ④誕生日の日に・・・







一日中、ヴィクトリア大瀑布
ウォーキングなどして回った。
今回は~ ジャカランタの花見が最も優先の旅でしたから
この時期のヴィクトリア滝の水量は余り期待しないでいったのですけれど・・・
とんでもハップン!!!スケールがァ~!!。。。。。。。。
滝は凄まじかった。。。
しかも我々は
水量が最も多い頃ではとても危険で歩けないギリ崖っぷちを
歩き、覗き込み、カメラに収める事が出来た事 この上無くラッキーでした。
そもそも写真に写らない程の水煙では何もならないのですけれど、本当に良かったです。
ちゃんと写ってますし、オマケ付きです。
轟音に包まれながら
程良い水煙のマイナスイオンの中でシッカリ風景を堪能、楽しむことが出来たわけです。
本当に嬉しい限り。(この近辺での会話は滝の爆音で無理ですけども・・・)
***コソコソと!!ヒソヒソ話しなんて愚の骨頂ですけんね!!<キーッ>

まあ、現地の方に言わせれば、アフリカ『南部に来るなら、10月ダゼ』
値段が割高な分、超穴場の時期だそうで。
それは行く先々で実感できた。
勿論、ギリギリを歩きましたから、滝のシャワーをタップリ浴びましたが、
空気が乾燥している性で
直ぐ乾き、相当歩き回っているので本当に気持ち良かったですよ^^

オマケ付きとはね・・・・・・・・・・
2重のレインボウを見た事。
大感激でした。
d0035823_1125344.jpg





d0035823_11184999.jpg

白っぽいのは水煙の性


それから
ヘリに乗り込んで上空から全体を楽しむ
d0035823_1120216.jpg


d0035823_1121217.jpg



d0035823_11214921.jpg

凄まじく水煙が上がってます。



この辺りには猿が一杯いて道中でも色々な猿に出逢った。それから
生まれたての鹿が滝の飛沫が掛かった柔らかそうな草を食んでいた。
その鼻先が陽光を受けて光っているのが何とも愛らしかったので見とれてしまった。
このヴィクトリア大瀑布は沢山のビューポイントがあって、そのどこから覗いても
凄まじかったですよォ。。。

夕方にホテルに戻り、、、
さて、夕食までにはちと時間がある。
シャワーを浴びてベッドに大の字になった。
そして一気に強烈な・・・睡魔に襲われ・・・爆睡に入ってしまった。

どれくらい経ったのだろうか???・・・・・・・・・
電話で起こされボンヤリ出て見ると友人が
皆が待っているから早く食事にこいよ』という
あ~、空いてないから今夜はパスでいいよ、ソレより眠い」と言えば
いや、駄目だよ・・・兎に角来てくれ
しぶしぶ支度して出る。
いんや~~~~~~っ!!仰天の時間が待っていたのであるぞよ。。。号泣

我輩の席はど真ん中に設けてあり、
ケーキが!
エッ?。。。あーーーーっ(ここで一気に思い出したのらー、誕生日って)
ダチが皆に教えたらしい・・・
着席すると、一斉にバースデイソング♪
いんやァ。。。照れます(真っ赤っか)

それからが更に凄い事に!!
現地のダンサーグループ
(中にビリージーンの頃のマイケルジャクソンのソックリさんが混ざってた)が、
笑いながらどやどやと来て私の手を引っ張り、皆さんお揃の~
頭には毛皮で出来たキングの、そして肩からコレマタ
毛皮で出来たタスキをかけられて一緒に踊れという。。。
いんやァ~~~・・  
相当疲れているんですけどォ・・・と
思いながら
いんやァ~~~・・・  誰か踊ってみせてよォ・・・と
思いながらも   
冠とタスキを掛けられた性かどうか存じませんが???
一気にテンションマックスに!!!
結局
踊りまくって 拍手喝采という結果に・・・

それだけじゃない・・・大型ボンゴまで現地人と饗宴させられて。。。
それもかなり巧く行き・・・拍手喝采の中
気がつきゃ・・・
汗だくヘトヘトの私と
大喜びの皆様方とで・・・夜は更けて行ったのだった。。。   
確かさっき・・・シャワー浴びた筈だったけど。。。

       
追伸・・・・・・・・我輩が皆さんに大サービスってさ~?
今夜だけは・・・
いんやァ~~~~~~っ
だった      ムム無
















本日も稀な体験談を最後までお読み下さりこうべが垂れます。どうぞ一言コメントを置いて行かれます様に~    有難う御座いました。☆感謝☆ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村  
[PR]

by karkowitch | 2010-11-11 12:30 | 旅の話[海外の事]